飛び道具次回公演 

2016年03月06日(日) 23時59分
劇団飛び道具次回公演

『アルト〜橋島編〜』

作・演出 大内卓
日時:2016年3月
    3日(木) 19:00      
         4日(金) 14:00 19:00
         5日(土) 14:00 19:00
    6日(日) 14:00      

場所:スペース・イサン(地図

料金:前売・当日とも2500円

出演:藤原大介
    山口吉右衛門
    堀貴雄
    渡辺ひろこ

    田中 遊(正直者の会)
    大熊ねこ(遊劇体)
    柳原良平(ぬるり組合/ベビー・ピー)
    酒井信古
    川北 唯(オセロット企画)
    佐々木峻一(努力クラブ)
    中村彩乃


飛び道具HP→コチラ


前回から丸3年開きましたが、次回公演です。とりあえず宣伝。

日曜は一杯になりそうです 

2016年03月05日(土) 10時57分
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

日曜日は満席になりそうですので、お早めにご予約いただくかご来場いただけるなら本日土曜日はまだ空きがございますのでそちらをオススメいたします。

花見立ち寄りスポット 

2013年03月23日(土) 1時27分
もう3月も後半ですね。
京都の桜も色づいてきております。

川端五条〜七条あたりの桜がかなり開いております。
五条から北はまだまだなんですけどねw






明るいうちなら、飛び公演に来る前後にでもお散歩してみてはいかがでしょうか?

イサンへの道 

2013年03月21日(木) 0時13分
少々わかりにくいスペースイサンへの道案内を。。。

まずは、七条川端の京阪七条駅からスタート!
この交差点の南東角のマクドから行ってみましょう。

ここから、川端通沿いに南下。
駐輪場や公園を越えると・・・

川端塩小路の交差点に着きます。

ここを左(東)へ曲がります。
塩小路は京都駅のすぐ前にある東西の通りなので、鴨川の向こうに京都タワーが見えます。曲がって京都タワーに背を向けましょう。

少し行くと、すぐに写真のようなお店が見えます。

ここのお店の角を右(南)へ。


曲がってすぐに左背後から合流してくる道があるので車に注意して進みましょう。
その辺りで京阪が地上に出てくる線路を右に見ながらJRの高架が見えてきます。

ここをくぐって進みましょう。

くぐってそのまま京阪沿いにチョット進むと・・・

住宅の並びに突然会場のスペースイサンが見えてきます!


京阪七条駅から徒歩で10分くらいでしょうか?

それでは、会場にてお待ちしております。

次回公演情報 

2013年02月27日(水) 21時43分
劇団飛び道具公演

四人のショショ

作・演出/大内卓


日時:
3月21日(木)     19時
  22日(金)      19時
  23日(土) 14時 19時
  24日(日) 14時
※受付開始・開場は30分前
※ご予約のお客様から優先のご入場となります

料金:前売・当日とも2500円
    →チケット予約はコチラ
会場:スペース・イサン 京都府京都市東山区本町10-151-1 →地図
※駐車場はございません。

出演:藤原大介・山口吉右衛門・渡辺ひろこ・堀貴雄
   山本麻貴・高杉征司・大熊ねこ(遊劇体)・柳原良平(ぬるり組合/ベビー・ピー)

スタッフ:舞台/中川善之 音響/椎名晃嗣 照明/河口琢磨(劇団京芸)

お問い合わせ:shosho@tobidougu.jp


連絡の途絶えていた娘の出産を知った。
数カ月ぶりに髭を剃る。
桜が散りかかっている。


(無題) 

2012年05月21日(月) 9時29分
皆さん金環日蝕は見られましたか?
私はガッツリ寝てました。

さて今日から小屋入りです。

死刑囚の話です。
暗い話です。
良ければ見に来て下さいませ。

次回公演情報 

2012年04月17日(火) 22時18分
劇団飛び道具公演

七刑人
レオニード・アンドレーエフ『七死刑囚物語』より
作・演出/大内卓


日時:
5月24日(木)     19時
  25日(金) 14時 19時
  26日(土) 14時 19時
  27日(日) 14時
※受付開始・開場は30分前
※ご予約のお客様から優先のご入場となります

料金:前売・当日とも2500円
    →チケット予約はコチラ
会場:アトリエ劇研
    →地図

出演:藤原大介・山口吉右衛門・伊沢はるひ・渡辺ひろこ・堀貴雄
   金哲義(May)・朝平陽子・柳原良平(ぬるり組合/ベビー・ピー)


帝政ロシア末期。
大臣暗殺のテロに失敗した五人を中心に、裁判で死刑判決を受けた七人の死刑囚。

「三夜二日の行程。三日目の夜明け、諸君は死を賜るであろう」
「これは皇帝(ツァーリ)のご温情である」

・・・彼らを乗せて、列車は東へと滑りだす・・・


公演情報はこちら

旗を振るなら『じげんりゅう』 

2012年04月10日(火) 23時15分
「2mくらいの旗」と言ったが、スマンありゃ嘘だ。

実際持ってみた旗の大きさは、縦約2間(約3.6m)・横は2間半〜3間(約4m50〜5m半)。
(畳で言うと10〜12畳分!!)
ポールの長さは3間はある大物でした><



まぁ、何よりビックリしたのは、最初の演舞本番、「さぁ!持ちあげるぜ!!」って揚げた瞬間、



「クニャ☆」




とポール(アルミ)がひん曲がったことです。


おいおい旗の神様、初っ端からハードル高すぎだろうよ。。。

見れば旗がくくりつけてある辺りを境に、ポールがちぎれかけてます。


・・・。
旗ってのはさ、もっとこう、「棒の先に布」って感じでしょ?
それでこその「旗」でしょ?なんで棒の部分が殆どなくなって布くくりつけた部分だけなの?


とりあえず、こういう場合の私の対処法はひとつ。
「力尽く」。

残った旗の部分を片手で支え、ちぎれかけたポールを片手で引きちぎり、とりあえず振り回す!!



ぎゃーーーー


布がまとわりついてきて巻かれてしまった!
想定していた振り方が全くできない!!


大勢の観客集う晴天の京都市役所前。
踊り子さんが踊るステージの脇にそびえ立つカラフルな超巨大ピンクチマキ。
もちろん中の具は私です。

これではイカンと振りほどき、「ともかく旗を見せねば」と自然の風に任せるも、この巨大旗がたなびくと観客の方まで行ってしまう!すげー邪魔!!

なんとか制御下におこうと旗振ればまたもやピンクの巨大チマキ。。。


そうこう無様な醜態を晒しながら、1回目の演舞終了。
完膚なき敗北である。



 

2012年04月08日(日) 10時42分
お久しぶりです。

知り合いに頼まれて、市役所前で今からよさこいの旗を振ってきます。

二間くらいの長さのポールに2m幅くらいの端です。


ウチのチームは、午後に平安神宮や錦林小学校でもやるみたいです。

完全にぶっつけ本番ですが、なんとか醜態を晒さないように頑張ってきます。

ロキシ終了。 

2011年08月01日(月) 18時17分
昨日、飛び道具公演『ロキシにささぐ』無事終了いたしました。

最後のステージは予想をはるかに超えるお客様に来ていただき、とんでもない状態で観て頂く事になってしまい、まことに恐縮であります。

聞いたところによると、最終ステージ動員数は99人。
本当に、開演にこぎつけるようご協力いただき、お客様には感謝の念に耐えません。

当初は、久しぶりの飛び道具公演でもあり、「200人も入ってくれたらうれしいなぁ」な目算でしたし、小屋入り直前までの予約状況も「もっと知人に声かけて来て貰いましょう!」な寂しい数字だったんですが・・・。

蓋を開けてみれば、どんどん予約が入る・そして当日のお客さんもどんどん来る。
「これはちょっと大変なことになるやも知れぬ・・・」と思ってたら、楽日のアレです。

役者はのんびり裏で控えている間、増席や誘導でバタバタだったスタッフさん。ありがとうです。
そして、それにご協力いただいた多くのお客様。まことにありがとうございました。

本当にしんどい観劇状況にも拘らず、2時間弱もの長時間、しっかりと観て頂いてありがたい限りです。

結果、詳しい数は聞いてませんが、300人以上の方に観て頂けました。

ありがとうございました。


ちなみに鳥かごたちは、大内さん家の『モテモテグッズ』として押し付けられていきました。

以上、とりあえずの感謝の言葉を。。。
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる