イベント企画「学生x社会人交流会」 

December 27 [Mon], 2010, 15:48
 
先月末、
いつもより一ヶ月多く
猶予期間を取って、
1日カフェバー企画の一貫として、イベント企画を主催しました
 
 
 
今回、私が責任者ということで、前々から挑戦してみたかった、「学生」と「社会人」の交流の場を提案していきました
 
 
 
本当に経験のない私がイベントを主催することは、とても難しくて…。
 
 
 
まずは、来る人全員が「来てよかった」と思える
イベントにしていきたいという思いを第一にして
作っていきました。
 
 
 
まずは、日程の確定。
会場の確保。
予算の見積り。
利益損益0にする方法
予算
料金設定…
 
 
 
等々、何度も予算の見直しをして、見積りをして
試行錯誤することから始めました。
 
 
 
真理さんが今回、
大きな私のサポーターとして一緒に作り上げてくれた
 
 
 
真理さんは他のイベントも企画者として、
実際経験もあるから、
私の意向と似ていることもあって、つのさんには
伝えられなかった部分まで明確に伝えていったの
 
 
 
私が今回、
最大の難点として
このイベントを成功させる為に、一番力を入れた点は、「両者にとって、一番の場を提案するには?」
 
 
 
っていうことでした。
 
 
 
やはり、
せっかくお金と時間をかけて、その時間を取って来てくれるということは、
何か価値を感じてくれているからだと思ったの。
 
 
 
本当はセミナー形式にしようと思ったけど、
学生、社会人それぞれ立場も環境も違うということで、一つに絞ってやる方がいい!って言われたから、
セミナー形式は排除!
 
 
 
又、男性、女性においても来ている思いがやはり
異なっていると思ったから、それも考慮しての上でのイベントにしました。
 
 
 
佐藤さんからもアドバイス貰ったのを考慮しつつ、
一緒に企画者としてやってる、つのさんや真理さんの意見も兼ねて、
尚且つ、今回やりたい主旨を大事にしつつ、何度も打ち合わせしました。
 
 
 
結果、反省点が以下。
 
 
・食費が予算内オーバー
 
 
物価が安いスーパーに買い出し
 
 
食で利用する、サランラップなど兼ねての料金にしてもらう
 
 
 
・ロールプレーを事前にするべき
 
 
・ドリンク提供の遅さ
 
 
・フード提供の遅さ
 
 
・前日キャンセル、当日キャンセルが多かったこと
 
 
振り込み制にする
 
 
桜となる人が少なかった
 
 
等々、やらないと分からないとのこともあり、
反省点ばかりのイベントでした。
 
 
でも、実際来てくれている子には感謝してもらえる、場になって本当によかった
 
 
実際カップルも出来たという報告もあって…。
 
 
提案するのはあくまでも
私達だけれども
その場を作り上げていくのは、来てくれているメンバーだから、いかにそこから持っていけるか!が
私達の課題だと思ったの。
 
 
パーティー終わって、
来月の打ち合わせした中で、真理さんが責任者として企画していて
来月は音楽プロダクションとこらぼする予定
 
 
 
私もサポートとして
企画側としてまわっています
 
 
今回の反省点も生かして
来月も頑張ってきます☆
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:゚*かおり*゚
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1989年11月20日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・国内世界遺産旅行
    ・美術鑑賞
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる