主に仕事中暇な時、ノートにメモされた乾海中心の妄想・・・もとい構想です。 なので更新は不定期ですが。

2006年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaoruchou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
乾海生活一日目 / 2006年06月06日(火)
アニ●ディアで喜安さんが言ってた「無自覚な関係」ですか?乾海のことですね。
あれ凄いその通りだと思うんですけど。
私もかれこれ4年近く、「乾海とは」というテーマについて探求してきたわけですが(笑)最近辿り着いた答えとして、「お互いにお互いを求め合っている」ってのがあるわけで。
あ、何か如何わしく聴こえますが、そんなんとちゃいますよ。(笑)
つまりお互いのことを恋として「好き」とかどうとか思ってるというより、例えば「ダブルスを組むならお前とが良い」とか、「一緒に○○をするならアンタとが良い」っていう。
それは相手が自分に足りないもの、自分が必要とするものを持っているって分かってるから、それをお互い求めあってる・・・というようなことです。
あの子らはお互いに違う感性を持ってるんだろうけども、だからこそそれをお互いに補い合ってて、それをちゃんと自分でも認めてるだろうし。
自分に無いものから逃げたり、目を逸らしたりするような子達じゃないからさ。
でもそれはきっとかなり感覚的なもので(薫は特に。乾先輩も他事と比べたらそうなんじゃないかなあと)、要するに「無自覚」。
「この人と一緒に居れば、一緒にやれば出来る・学べる」ってのが、自然に第六感的にと言いますか、分かるんじゃないかなー・・・と。
だからあんな二人だけど、自然と関係が出来ていってるんだと思うのさ。
氷帝戦後(関東)から特にね。
良い意味で利用しあってるとか、そういう風にも言えるね。
そんな感じで、一見したら全然違うタイプの二人なんだけど、だからこそ上手くやってるというか。
同じ形のパズルのピースは組み合わさらないし、要らないでしょう?
でもこの二人のピースは形がまったく違って、それでもってうまい具合にぴったりと組み合わさる形なんですよ。
うわーお、段々痛いこと言い始めてるぞー。(笑)
まあ乾海に関しては割りと雑食な私も、結局はこういう恋愛ではない、「無自覚な関係」っていう乾海を求めてるのかもしれないなー。
私の願望でもあると?うん。そうかもしれんな。
 
   
Posted at 18:36/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!