ノミのように小さい心 

2005年02月19日(土) 18時51分
チャンチャラランチャララン・・・(バッハのカノン)メール受信音が鳴り響く。
送信者は久しぶりに見た名前。高校時代の友人A子だ。
本文を開く前に27歳の独身女はだいたいメールの内容が想像つく。

:6月に結婚式を挙げます!(^^)M子と受付やってくれないかなあ・・・:

は〜ん・・・やっぱりね。
てゆうかアンタ結婚二度目のくせしてまたご祝儀もらう気!?
一度目は式こそ挙げてはいなかったけれど、わたしはそれ相当のお祝いを贈っていた。
そして子供も一人いるA子。
たしか子供の出産祝いもあげている・・・ん?ちょっとまって、式場がめちゃめちゃ遠いじゃん!!
一人理由あって引越しをしていた私にとって交通費も時間もかかる式場。
一体私はこのA子にいくらかけてる訳!?

まあいいわよ。
でもねえ、メールの最後の一文が気に食わないのよ!!

:M子は今二人目身ごもってるからちゃんとフォローしてあげてね:

言われなくたってフォローするっつーの!!
結婚する女達は独身女から一体どれだけお金と時間をしぼりとれば気が済むのだろう・・・
こんな風に思ってる私には一生幸せはこないのだろうか?
でも絶対に結婚式にでている独身女達は少なからず感じてる事だと思うんだけどなあ


P R
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaoriri1030
読者になる
Yapme!一覧
読者になる