本日の英語レッスン 45分

January 12 [Tue], 2016, 11:41
2016年1月12日(火) T保育園 曇り 寒い日。

大好きなさくら組さんのかわいい約20名。

今日はあたらしいお人形とお邪魔しました。
その名もさくらちゃん。

さくらちゃんと Hello! みんなとハイタッチからのスタート。

◆こんにちわ。

さらに Hello! What is your name? My name is OOO.
を歌いながら挨拶を交わします。

◆きみがいまいるところ。

日本語の絵本「きみがいまいるところ」を英訳しながら
日本語と英語交えて読みます。

「きみ」が 今 世界のどんなところにいて 
そして これから どう 社会と 世界とかかわっていく人になっていくのか
その根本に いつも日本人であることを大切に思ってほしいと。

なるべく意識して この本を読むように心がけています。

◆Head shoulder knees and toes.

体の部位のお勉強
体の各部位を触って ちょっと暖をとります。
それから 歌の順番に体をさわっていって
CDとあわせます。

耳と勘のよい さくら組さんは 1度でかなり上手に曲に合わせられて。
ゆっくりモードも スピードモードもばっちりです。

◆えいご絵本「Hungry Caterpillar」はらぺこあおむし。

◆手遊び「Rock, scissors and paper」 ぐーちょきぱーでなにつくろう

英語圏で ぐーちょきぱーで 作っているものをおしえたときの
みんなのまんまるな目がかわいい。

◆ぐーちょきぱーでつくった ちょうちょでさようならのご挨拶。

◆GOOD BYE SONG.


短いレッスンですが
さくら組さんは 歌と踊りが大好きなので
たちまち 教えた歌を取り込んでしまいます。

卒園まで あと2ヶ月半。
さびしいなあ。

ひとつでも なにか 彼らが聞いておいて良かったと思える
「英語」の種をひとつぶでいい
植えてあげたいです。


オラフは素敵な雪だるま。(Disney FROZEN Book OLAF An Amazing Snowman )

September 06 [Sun], 2015, 14:21
映画 アナと雪の女王に出てくる人気キャラクターオラフ。

オラフが出てくるだけで子供たちは大喜び。

小さい子にも分かりやすい短い文でつづられた絵本の読み聞かせです。
少々見づらいですが。

オラフに助けてもらって 英語の音に親しむために
こんなYOUTUBE動画を見つけました。

Disney FROZEN Book OLAF An Amazing Snowman

画像クリックでご覧になれます。





生徒たちは可愛いっ!

September 02 [Wed], 2015, 23:37
今日はレッスン。

M保育園の年長さんと 色を勉強しながら 
色にまつわる絵本を数種類読みました。


身の回りにある色 
お教室にある色を探そう というゲームをしました。

開いた絵本と同じ色のありかを聞くと 

皆が あそこにも! ここにも! 
口を尖らせて あるよあるよ!
大きな声で こっちにも! こっちだよ!

もう どの子も皆いとおしくて かわいくて
時間がたってしまうのが
そして 終了して帰る事が惜しいんです。

積極的に発言する ということが
英語という言語をつかって 子供たちが世界に飛び出していく際 
なにより必要な要素であると考えています。

ひとしきり 探して発言すると 自分の席に戻って落ち着ける賢い子たちです。

もっと 時間があったらいろんなことができるなあと
また来月お邪魔できる時間を充実させられるよう
今からアイディアを練ります。

こどもたちは 本当にかわいくて 純真で 天真爛漫で。

毎回 英語を教えに行ったはずですが 
さまざまなことを教わって帰ってくるのはこちらなのです・・・。

今日もこどもたちからいただいた キラキラした何かが
胸にいっぱい満ちています。 

2015年ハロウイン

September 01 [Tue], 2015, 12:09


すでに100均の店頭で繰り広げられたハロウイン商戦!

英語を教えていた初期のころから比べると

すっかり日本に定着したハロウインはこどもたちも興味津々のイベント。

今年は 早くからコスチュームを手作りして アメリカで賞金を狙っても楽しそう。

https://www.rankingshare.jp/rank/palubjemrf

まどのそとのそのまたむこう 絵本美術館

September 01 [Tue], 2015, 9:02
子供に読む絵本 

を捜索中に見つけた

「まどのそとのそのまたむこう 絵本美術館」





いつか子供たちを連れていく予定です−−−−−−−−−−−−−−−−−


市内にある私立保育園の付属施設として建てられた絵本美術館は日本を代表する建築家・安藤忠雄氏の設計によるもの。
太平洋が一望出来る館内では約1、500冊の絵本を壁一面に展示し、手にとって読むことができる。
(本来、幼稚園児の皆さんが利用する目的で開館したものです。
一般人は、園児の皆さんが使わない時間に、絵本を見せて頂くとお考え下さい。
そのため電話番号などは公開していません。ご了承下さい。)

【見学申し込み方法】
事前申込となっており、下記住所へ往復はがきに住所・氏名・連絡先を明記のうえ郵送。
後日日時を指定された招待状が送られてくる。

〒970-0224
福島県いわき市平豊間字合磯209-42
絵本美術館 まどのそとのそのまたむこう

※ただし土日・夏休み・春休み・冬休み期間は休館となっており、週に一回程度一般公開。

アクセス(車) 常磐自動車道いわき湯本I.Cから約18キロ、車で約30分
アクセス(JR) JR常磐線いわき駅下車江名経由小名浜行きバス、二見ケ浦バス停下車、徒歩すぐ
入場料 無料
駐車場 有り
トイレ 有り
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kinglish
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真
読者になる
KINGLISH 

子供に英語の絵本を読み聞かせる活動をしています。

絵本・手遊び・歌・ゲームを通し
こどもひとりひとりが
世界の中で唯一無二である存在であることを
一緒に考え 学んでいきたいと考えています。
最新コメント
http://yaplog.jp/kaoringlish/index1_0.rdf
P R
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31