April 17 [Sat], 2010, 21:03
結局生きるって何なんだろうね。

ひっそりと世の中に溶けてゆくのが「生きてる」って証なんだろうか。

自分らしく生きてゆくのが「生きてる」って証になるんじゃないのだろうか?

所詮、人生は自己満足なんだと思う。

どれだけ自分が満足して死ねるのか。

それは最後の日にならないと分かんないのかもしれないが。

そんなこと考えてたら

アタシなにも満足してないや。

結局、世の中の流れに流されてしまった流浪者。

情けない。

アタシは音楽と服があれば生きてける。

それ以上は望まない。

あるモノ全て古くてもいい。

なんでもいい。

それだけ。