Las Vegas 

2007年06月22日(金) 3時59分
気温40℃は超えてたと思う…


てなわけで、行ってきました
ラスベガス


ちょこっとだけカジノやってきました
$5くらい消えたかな?
夢人とChanのはまりっぷりはすごかった…
色んなホテルも見て回った!
すっごいね、ラスベガスの豪華っぷりは。
ひとつひとつの建物から、スロットの音が
聞こえてくるような気がした…


あと、念願のマジックマウンテン行ってきました
も〜〜〜〜すっごいの!!
乗るもの全部が絶叫系!!!
後ろから前からぐっるんぐっるん
容赦なく回して振り落として
中でも仰向けに倒して後ろから落とすやつは
死ぬかと思った
ホント楽しかった



さて、あと3日で私は帰国ですが、
その前に明日の朝にChanが韓国に帰国します


Chanとは今年の1月に知り合いました
仲良くなったきっかけはしおたん菅ちゃん主催の
日韓合コン 笑
大学も外見も性格もめっちゃ韓国のくせして
日本語がとんでもなくうまい
もうこれはうまいってレベルじゃなくて、
ほんとに自然な、日本人が話す日本語を駆使してる


それからあたしが引っ越そうとした時にちょうど
ルームメイト探しをあいつがしていて
一緒に住むことになりました


それからは、あいつは家族みたいだったな
今はアパートを出て一緒に夢人家にいるんだけど
引っ越してから今までの3ヶ月半、
違う場所で寝たことなんて数回しかないよ
いつも一緒にいて、一緒にご飯食べて、一緒に遊んでた
ケンカも何回もしたし、あいつの前で何回も泣いたなぁ
Chanは来月日本に来るけど、
それまで顔を見られないのが考えられない


酒豪だし
愛煙家だし
都合いいし
ずる賢いし
優柔不断だし
メロンちゃん好きだし
韓国人にはいい顔して
あたしには勝手してるけど


ほんとにほんとに好きよ
今まで支えてくれて本当にありがとう
あなたのお陰で、あたしはほんとに、救われた


あたしが韓国人だったら、
略奪愛してたのにな
なんてねーうっそーん



ささ、荷物詰め再開せねば…!!!


この9ヶ月で 

2007年06月12日(火) 17時58分
あたしは何が、変わったのかな


淋しがり屋で、誰かがいないと生きていけない

誰かが傍にいてくれないと、生きていけない

一人でいることが、無性に怖い


何にも、変わってない気がする



引越しをして、よかったのかな
引っ越した事は、自分に対する甘えなんじゃないか
一人でいることの怖さに耐えられなくなった
自分への、妥協なんじゃないか



日本に帰ったら、本格的にひとりになる
それであたしは、大丈夫なんだろうか
ちゃんと、一人で、生きていけるのだろうか


今日、家に一人でいて
本当に淋しかった
こんなに一人でいることって淋しかったんだって
改めて実感した



あまりの淋しさに、いつも負けてた
目の前の悪の誘惑に、負けてた
でも、ちゃんと、前を見ないと
淋しいとすぐ男とやっちゃうハチじゃないんだ


あと2週間
自分自身で、生きていかないと

微妙 

2007年06月01日(金) 15時27分
友達の定義って何?
恋人の定義って何?


ってふと思った


付き合いましょう って言って相手が
いいですよ って言ったら恋人になるのかな
でも、たとえ友達でも
いつも一緒にいたりkissしたり
hot nightを過ごしていたら
もうそれは恋人なんじゃないのかしら
逆に、いくら恋人でも
一緒にいなかったり相手のことを想わなかったり
それこそsexless状態だったら
恋人じゃないと思う (遠距離恋愛は別としてね)


遠距離恋愛が難しいのは
いつも一緒にいない相手のことを
常にある程度想っていなきゃいけないから
体が離れれば心も離れていくものだけど
それを引き止めるのが大変だから
自分の隣にぽっかりと空いた隙間が淋しくて
つい代わりの温もりを求めようとしてしまうから
だから、遠くの恋人より近くの他人を
選んでしまう人の気持ちは、よく分かるの


けど、遠距離恋愛じゃなく恋人が近くにいても
他人を選んでしまう人の気持ちは、全く分からない


その他人を選びながらも
恋人を手放そうともしない人の気持ちも、全く分からない


たったひとつだけ分かることは



国籍ってとんでもなくおっきい



韓国人だったら、よかったのにな
韓国語が話せたら、よかったのにな
私は国籍が違うというだけで
狭い動物園の中でしか近くの恋人を越えられない
どんなに近くの恋人が勝手をしようとも
私は何も言うことはできない



ほら、女も考える生き物なのよ ほほほ

最近の心境として 

2007年05月25日(金) 14時51分
あたしとChanは、きっと相思相愛なんだと思う
あたしもあいつも、大して好きじゃない人と
何度も何度も体を重ねることができるほど
軽い人間じゃない
けど、付き合うことは出来ない


お互いの後ろ髪を引いてるのは
国籍と、前の恋人


ChanとDoranは正式に別れたようで、
実際は別れていない
だから、あたしたちの関係がばれることに
凄く恐怖心を抱いている
あたしたちのことが分かったら
もう二度と彼女と付き合えなくなるからだろう
なんだかんだ言って、あいつが一番大切なのは
誰でもない、Doranだ


あたしはそれでもあたしと寝ることをやめないあいつに
苛立っている
けど、あたしの場合はもっとひどい
周りには別れたと言い張っているのに
実際は別れてない
あたしはもう彼氏にあたしたちのことはばれてもいいと思ってる
けど、別れるつもりは、ない
お互い約束したから
「日本に帰ったら、お互い留学中にしたことは水に流す」って
なんだかんだ言って、あたしも一番大切なのは
誰でもない、彼氏なんだ


もしかしたら、Chanは分かってるのかな
あたしがいくら別れたといっても、
日本に帰ったらまた付き合い始めるということ
お互い、最後の一歩が踏み出せない
あたしがいくら言っても、
あいつはあたしと付き合うことはしないだろう
それにたとえ付き合ったとしても、
日本に帰ったらあたしは彼氏がいるんだから


もし国籍が一緒だったら
もし一緒に日本に帰る事が出来たら


あたしたちはきっとすごく良い付き合いが出来たのにな


言語の壁は簡単に越えられる
けど、国籍の壁はどうしても越える事が出来ない



あいつが酔っ払ってるときに
「付き合うことは出来ないけど、あと1ヶ月お互い愛し合おう」って
言った言葉が、今でも忘れられない



あと1ヶ月、
お互い秘密に、愛し合うしか、ない

新たな出発として 

2007年05月06日(日) 17時33分
2人の男の人にちょっとした恋愛感情を抱いています


ひとりは21歳の韓国人
3月から、同じ家に住んでいます
徒歩5分の場所に、彼女が住んでいます
それでも、かなりの頻度で
夜は彼と一緒に寝ています
何度、体を重ねたかもう数えきれないくらいになりました
使っている香水は、ブルガリ。
彼に抱きしめられると、体からブルガリの香りが漂ってきます
そのせいで、あたしはいくら悪いことだと分かっていても
彼と寝ることをやめられません
全くあたしの好みでないその外見にすら、愛しさを感じるようになりました


もうひとりは、21歳の日本人
彼は辛いときあたしを頼ってきます
体こそは重ねあっていませんが、一緒に寝ると
抱きしめてくれます
使っている香水は、ドルチェ&ガッバーナ。
彼に抱きしめられると、彼の体からドルガバの匂いが漂ってきます
彼は末期の彼女がいて、今すぐにでも別れてしまいそうです
あたしは、もしかしたら、彼と付き合いたいとすら思っているかもしれません
彼と、ずっと一緒にいたいってよく思います
彼の匂いにも、あたしはやられっぱなしです


2人とも、あたしにとってすごく大切なんです
どっちかなんて、選べない
2人とも、あたしのことを可愛いと言ってくれます
付き合いたいとすら言ってくれます
ほんとに、2人に会えて、よかった


昨日は日本人の彼と一緒にいました
今日は韓国人の彼と一緒にいます
あたしは今、2人に大きな嘘をついています
けど、いいの
自分で自分に言い聞かせてるんだから
あたしの可能性の高い未来を、言っているだけだから



けど、さっき電話をしたら
やっぱりどこかでまだ彼氏のことを想っている自分がいました
日本に帰ったら、やっぱり
彼氏とまた付き合っていきたいと思っている自分がいました
あたしたちは、離れられない
もうこの鎖は、絶対にとれない
あたしも彼氏も、もうこれは分かってるのかもしれない


明日は日本人の彼と一緒にいたい
明後日は韓国人の彼と一緒にいたい



帰国したら、あなたと一生、一緒にいたい

シングルパワー 

2007年05月06日(日) 8時54分
楽しい!!! はぁと


留学中の一番の悩みを捨てました
したら、ほんとにすっきりしちゃった!!


彼はすごかったよ
「俺は支えてあげられない」
「そっちで楽しく恋愛してくれ」
「俺がダメ男だって理解しなかったお前が悪い」
「お前の性格はゴミみたいだ」
「体が離れれば心も離れる」
「(浮気相手のいる)サークルは死んでもやめない」
「彼女と別れれば付き合ってあげますって
浮気相手に言われたから別れてくれ」


こんなことをずっと言われ続けてきました
でも、それでも、
浮気が分かってからの2ヶ月、耐えてきたよ
歯を食いしばって、毎晩悪夢を見ながら、
楽しく生きてきたんだよ
高校1年生のときからずっと好きだった人だし
留学から帰ってきたら、すべてが解決すると思って
これくらいでへこたれないって頑張ってきたよ


でもね、去年の9月にこっちで知り合った
法政のともから最近あたしとあさみ宛の小包が届いたの。
中にはCDやら本やらようかんやら色々入ってて、
送料だけでもとんでもない高額なのに
どんな気持ちで彼はあて先の伝票を書いたのかなって
思ったら、感謝してもしきれない
ありがと、とも。お土産期待してて!!


あたしはこっちに来てから、
色んな人に支えられて救われたの
今あたしがこっちでこんなに楽しく生活してるのは、
その人たちのお陰なの
でも、あたしを本来一番支えてあげなきゃいけない人は、
一体何をしたんだろう?
あたしの一番大切な人は、あたしの何を救ったんだろう?
あたしはその人に傷つけられ続けて痛めつけられてただけで
あたしを支えてくれた人たちに何も返してない


そう思ったら、決心がつきました
ギブアップします!!!
もうね、ついにこの7ヶ月で
私にあの人は必要ないって結論がでちゃった
今まで迷惑かけた皆、本当にごめんね。
やっぱり、私の彼氏は、最後まで最低だったよ。


これからもりもりシングルワールド満喫します!!
あさたん、合コン行きまくろう はぁと



ぷーらーす ぱわーーー!!!


あばずれ 

2007年05月02日(水) 18時03分
って、昔よく彼氏に言われていた記憶がある


やっぱり、あたしは父親の血を受け継いでいるって最近思う


ついに日本人に恋をしました
きっと彼と付き合うことになると思います
同じ携帯会社同士なら無料という
アメリカの便利さを利用して
毎日3時間は電話をしていると思います
ついに昨日、一歩手前まで踏み出してしまいました


彼は、あたしと同じ苦しみを味わっている
それを助けたい
でも、それだけじゃない
色んな要素が、彼のことを気にさせている
そして、何より
彼はあたしを必要としてくれる
あたしを、好きだといってくれている


軽い気持ちで付き合うかもしれない
すぐに向こうの浮気がばれて、別れるかもしれない
でも、それでもいいと思ってる
あたしも、軽い恋愛を、してみたい
彼と、少しでも楽しいひとときをすごせれば、それでいい



それで、きみへの気持ちを忘れられるなら。


さいきんは 

2007年04月24日(火) 20時08分
プラスパワーの効果か
だんだん這い上がってきました


でも、かんべらいべー前の自分からじゃ
考えられないほど今は自分に甘えています
第一、日本人と遊ぶことすら嫌悪感を抱いてた
あたしが、日本語が話せる人と一緒に住むなんて
前じゃ考えられなかったのになー


こっちでは絶対にしたくなかった
「日本人に恋をする」ことすら
今はちょっと危ういです わはは


まあ、これもあいつに対抗している感があるけど


あいつがやってよくて
あたしがやっちゃいけないことなんてない
他の日本人の異性を好きになることも
浮気をすることも
あいつは許されて
あたしが許されないなんて不公平だ


あたしは彼を助けたい
不器用だけど、なんとかして救ってあげたい
そして、日本に帰ってからも
連絡をとり続けたい
こんな短期間でここまで感情が動くのはめずらしいと思う
特に日本人男性に対してあたしは今まで何にも思わなかった


腕をつかまれたときや
「絶対に多摩に来い」って言われたとき
すっごくどきっとした
向こうの気持ちがすっごく伝わってくる
お互い、冗談ながらも、本気が混ざってる


明日会えると思ったら、
びっくりするくらい嬉しい
早く、明日になってほしいとすら思う


やっと、気持ちの整理がつけられるかもしれない
やっと、新しい気持ちになれるかもしれない

こうはい 

2007年04月16日(月) 11時52分
後輩は、可愛いと思う
まだ何も知らない透き通った目をしてる
先輩をとりあえず尊敬して褒めちぎる
悪口なんて絶対言わない
「そんなことないですよ」
「すごいですね」が口癖


後輩は、すごいと思う
中身をよく見なくても
「先輩」という肩書きだけで先輩に恋をする
最低な未熟者も後輩の前では先輩ぶって
あたかも自分が偉業を
果たしてきたかのようにふるまう


後輩は、卑怯だと思う
自分の地位を確立したいがために
どんなに先輩が道徳に反したことをしても
間違ってるとは決して言わない
たとえ加害者だとしても被害者のように
かばってくれる


でもね、あなたはやっぱり馬鹿だよ
彼女の留学中に、人の彼氏と一体何やったの?
あたしが何も出来ないからって、
あたしの存在を無視してただですむと思ってるの?


私の彼氏と浮気するなんて、
あなたには100年早い。


あ、120歳になったら、もちろん浮気しても構わないよ。


帰国日決定 

2007年04月06日(金) 8時38分
日本時間の6月16日。


15人いる早稲田組の中でおそらく
最短なのではないでしょうか
だって、今学期おわるのが14日で
その翌日に帰るってことだもん


ほんとはもっといろんな人に
お別れを言ったり
パーティーしたり
独立記念日までいたかったけど。


留学してよかったよ
色んな経験が出来た
自分も大人になれた


けど、失ったものが大きすぎるよ


かんべに浮気をされました
あいつがサンフランシスコに行ったときに
メールを見て発覚しました
最初はあいつは平謝りしたけれど
浮気相手と同じサークルの
アメミンをやめると言ったけど
それはその場限りでした


後々あたしの性格を批判するようになり
アメミンは絶対に止めないと強気に出て
あたしがどれだけ苦しんでいるかも理解しようとせず
その浮気相手と付き合いたいとすら言うようになりました
サンフランシスコに携帯を持ってきたのは
意図的だとも言いました
頼むから、別れてくれ。
この言葉をもう約1ヵ月半言われ続けています


あたしが何をしたって言うんだろう?
唯一あいつにした悪いことは
留学したってことだけなのに
たった8ヶ月間の間、そばにいてやれないって
だけなのに


あたしは、この留学を台無しにしたくない。



6月16日まで、あと2ヶ月と10日。
ご飯が食べられなくても、眠れなくても、
どんなになっても、耐えるしかない
きっと日本に帰れば、ちゃんと話し合えば
何とかなるはず
それまでは、別れるわけにはいかない
あいつが犯した罪の重さを、ここで
解放させてあげるわけにはいかないの



どうすれば、あたしの声が届くのかな
もう何度叫んでも、どんなに泣いても、
あいつには届かない
腐敗していくあいつに対して、
あたしはアメリカからじゃ何もしてやれない

P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる