ギャク−八

September 05 [Wed], 2012, 23:53
對了我都忘了打廢話呢XD
我在台灣哦現在~~然後呢,就是每天都超忙,就是這樣~



噗嗵噗嗵,『怎麼心臟一直不協調地跳過?』
有岡握緊胸口,噗嗵噗嗵,心臟快得像破裂一樣。『到底怎麼回事?』有岡手中的花都被他捉得緊緊,有的更掉下花瓣,可憐的花朵就像在發出求救信號般。
「怎麼大醤!」小山店長看見有岡痛苦的表情,立即拿出電話,
「いのー…」有岡慢慢地吐出幾個字,
「え?!是人嗎?!」小山反應不來,
「嗯…通……知…」有岡握緊著胸口,但已失去了意識。


「喂,是伊野尾先生嗎?」小山利用有岡的電話跟伊野尾聯絡,
「有岡先生…還是?」伊野尾聽到那聲音並不屬於有岡,
「我是他的花店店長,大醤因為心臟病病發送到醫院了,他在暈倒前告訴我要通知你。」
「好,我馬上來。」伊野尾帶著剛被打擊的心情前往醫院。


『難道我真的是不祥人…?』伊野尾的腦中不停浮現這句子,
伊野尾站在大廳上,病人、家屬、醫生護士快速地來往著,他則原封不動地站著,

『為什麼人要為這種事痛苦?』
『為什麼人只會帶來痛苦?』
『為什麼人愛上人以後就變得痛苦?』

愛什麼的果然只會帶來痛苦,不論是家人的愛、朋友的愛、情人的愛……
「你是伊野尾先生?」忽然身後有一把男聲傳出,手放在伊野尾的肩膀上。
「啊你是…店長?」
「對,大醤就在前面的病房。」小山把伊野尾領到病房去。

門敞開了,睡在病床上的男子被電子儀器插滿了管子。
「有岡先生……」伊野尾緩緩地走到病床旁,眼眶中的眼淚忍不住掉下來。
「別擔心,醫生說只是血管閉塞,手術成功。」
「……」
伊野尾靜靜地坐在椅子上,看著有岡平靜的表情,心裡突然有一股力量使他崩潰般濠哭。
『怎麼回事?為什麼看到有岡先生這模樣我的心就很痛?』伊野尾用雙手抹著眼淚,可是他越抹眼淚流得更多。
「い…の…」一道虛弱的聲音從有岡的口裡說出,
「有岡先生!」伊野尾激動地說,
「別…哭…我沒…事」有岡嘗試用手抹掉伊野尾的眼淚,可是因儀器的管子而被限制了。
「你這樣還說沒事?!」伊野尾緊緊地抓著有岡冰冷的手。
「抱歉…把你弄哭了…」有岡苦笑著,
「你應該好好保重身體啊,你整天在工作才會病發吧?」
「不…這是…從小就有…的病…」
「從小…的病…」伊野尾想起了桐島的說話,

『相遇過…病…交換了…?』
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カオリ
  • アイコン画像 誕生日:12月31日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像カオリ
» ギャク−八 (2012年09月06日)
アイコン画像いのちえ/PEDO熊
» ギャク−八 (2012年09月05日)
アイコン画像いのちえ/PEDO熊
» ギャク−七 (2012年09月04日)
アイコン画像カオリ
» ギャク−六 (2012年09月03日)
アイコン画像いのちえ/PEDO熊
» ギャク−六 (2012年09月03日)
アイコン画像いのちえ/PEDO熊
» ギャク−五 (2012年09月02日)
アイコン画像カオリ
» ギャク−五 (2012年09月02日)
アイコン画像いのちえ/PEDO熊
» ギャク−五 (2012年09月02日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kaori_keito/index1_0.rdf