Tokyo Diaries 東京日記 

2005年10月21日(金) 21時58分
ブログをヤプログからSo-net blogに移転しました。

Tokyo Diaries 東京日記

どうぞごひいきに〜。

すばらしい日々 

2005年05月29日(日) 23時55分
いつもおじゃましている方のブログで、奥田民夫のことを取り上げているのを読んで、そういえば自分も同じソロアルバム「29」「30」、を買っていたし、ユニコーンの曲も結構聴いていたのを思い出しました。

もう、10年も経ったのか・・・

ユニコーンの最期のアルバム(たしか)、SPRINGMANに収録されいる「すばらしい日々」をはじめて聞いたとき、当時まだ10代だった自分には衝撃的だったのを覚えています。

「すばらしい日々だ 力溢れ すべてを捨てて僕は生きてる
君は僕を忘れるから その頃にはすぐに君に会いに行ける」

「懐かしい歌も笑い顔も すべてを捨てて僕は生きてる
それでも君を思い出せば そんな時は何もせずに眠る眠る」


あきらめ、という言葉では片付けられないものを感じます。文章では上手く表せないのが歯がゆいですが・・・。


最近、昔読んだ村上春樹の本をまた読んでみました。当時10代だった自分が感じたのとはまた違う感想だったりして・・・昔よりは少なくとも大人なった今だからこそ理解できることがあったりして。

今から10年後にはまた違うことを感じるのかな。

結婚式 IN 長岡 

2005年05月15日(日) 23時55分
今日は大学時代の親友の結婚式。

おめでとう、おめでとう、おめでとう。本当におめでとう。

素敵なご家族、ご親戚、そして友人たちに囲まれて・・・幸せが伝わってくる結婚式でした。



いつまでも末永く、お幸せに。

祭りだ! 

2005年05月04日(水) 23時44分
今年のGWはお天気に恵まれていますね。



私の住む町では、GW中お祭りでとっても賑やかでした。


地元の人ってこんなにいるんだ、とちょっとビックリしましたし、老若男女問わず楽しそうにお神輿を中心に歩く姿に、自分がよそものだということを感じざるを得ませんでした(ちょっと大げさ??)まあ、とにかく楽しそうだったんですよ。




今年のお盆は阿波踊りでも見に実家に帰省しようかな。徳島の阿波踊りは、「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら〜。」とは言いますが、見る阿呆でも十分楽しめます。

初・社会保険事務所 

2005年05月02日(月) 23時19分
今年のGWは(有給休暇を使って)なんと10連休!

前にもブログに書きましたが、友人の会社の立ち上げをほんのちょっと手伝っており、年金と健康保険に関する事務手続きを相談するために、社会保険事務所について行きました。

純粋に、どんな手続きが必要なのか興味あるし、社会保険事務所なんて普段行かないし




説明をしてくれる方の対応がかなり良くて、お役所の対応もきっと昔とはちがっているのだろうな〜と感じました。

それにしてもペーパーワーク多すぎ

公園リニューアル 

2005年04月30日(土) 22時49分
近くの公園が新しくなって明るくなりました。駅近くのこの公園は通り抜けできるようになっていて、通勤時にはたくさんの人がここを通っています。以前はもっと木が多くて昼間でも暗い感じだったために、一人のときは通るのを控えていました。

もう6年ぐらい前の話ですが、埼玉に住んでいたときに、こういう道で変質者らしき人と朝遭遇してから道を歩くときは相当警戒しています。何もされていないと言えば何もされてはいないですが、そのときは即効交番に駆け込みました。



公園って、子供が遊ぶイメージですよね。でも公園にはこんなものが。一人でこれを裸足になって試してみる勇気はありませんでした




どう考えても「高齢者向け」ですよね。街行く自転車のかごに「高齢者を交通事故から守ろう」というポスターが貼られていたのを思い出しました。私がすんでいる地域は東京23区内の中でも子供が少ないのではないかなと思います・・・。少子化が進んで子供が少なくなっているのを実際に感じると怖いですね・・・。私自身も全然貢献してないし。アイタタタ・・・

EBISU 

2005年04月29日(金) 1時00分
笑ウ門ニハ








福ガクルハズ!

ロジカルシンキング 

2005年04月17日(日) 22時56分
今日、ロジカルシンキングの講座に出ました。誘われて。

グループディスカッションがあるかもと聞いて、その講座があるビルのエレベータで「やっぱり帰る」と言ったのですが、ほぼ強制的に連行されて参加しました。私は本当に初対面の人と喋るのが苦手なのです。

どんな人かというのを短時間で判断されてしまいそうで、緊張してしまうんですね。

その講座自体、20代がターゲットらしく、それを到着してから気づきました。
「やばい。ぎりぎりじゃん・・・。」嘘はついていないけど、超恐縮してしまいました。歳を聞くと、みなさん20代前半〜半ばなんですね。

その中で、帰国子女の方がいて、話していたら共通の知り合いがいることが分かって、なぜか盛り上がりました。やっぱり世の中狭い。悪いことはできません

で、本題のロジカルシンキング、ですが、私はやっぱりロジカルではないということが分かりました(意味ない?)。

モリゾーって何? 

2005年04月16日(土) 22時15分
数ヶ月前の話です。

会社に、前職があの有名ブランド○イヴィ○ンにお勤めだった方が同僚にいます。
話し方も上品で、年下の私にも敬語を使って話されるような方です。その人と会社のキッチンッで会った時に、

「kaoriさん、モリゾーってご存知ですか?」と聞かれました。

私の脳みそフル回転で、モリゾーを検索してみましたが、何もヒットしません・・・。モリゾー・・・・ケンゾーってブランドなら知ってるけど。モリゾーは・・・。

「えーえー、ちょっと分かんないですねえ・・・。」

「そうですか、愛知の万博のマスコットなんですよ。今はまってるんです。」

「今度チェックしてみますね


数日後、テレビでモリゾーに遭遇。










お前がモリゾーか・・・。


同じ言葉でも、誰が言うかによってイメージが決められちゃうんですね。
子供が言えば、アニメのキャラクターかなって思うし、品のある人が言えば、ブランドの名前かなって思うし。うーむ。

an・an 

2005年04月14日(木) 21時26分
私は学生時代から、an・anを愛読しております。

an・anの魅力は

1.薄い
他の女性誌はとにかく厚い!重い!an・anぐらいの重さが丁度いいですね。

2.毎回特集が組まれる
似たり寄ったりの記事にならないので面白い。定番化されている特集ももちろんありますが。でも、「占い」の回は絶対に買いません。自分がどれにあてはまるのか、とか考えるだけで面倒くさくなるし、次の日には占い結果なんてどうせ忘れてるし(笑)。

3.他の雑誌との差別化が図られている
これに似たようなスタイルの雑誌がない。


と、まあ、こんな感じです。たまに突っ込みを入れたくなるような特集の回もありますどね。


今回は定番の

『'05年あなたが選ぶ好きな男・嫌いな男』

もちろん、買いましたよ。「この人いいよね〜。」「この人、顔がきれいすぎて、ダメ。」など、現実にいたら絶対にお相手していただけないようなイケメンのダメだしをするのは楽しいです ただただ、妄想を巡らして・・・・これも一種のストレス解消なのです!
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaori424
読者になる
Yapme!一覧
読者になる