顔の真ん中にできるニキビを何度も繰り返す!正しい治し方は?

July 12 [Tue], 2016, 12:09
ニキビは同じ場所に繰り返しできることが多いというけれど、私の場合は顎や鼻の下、それに眉間といった顔の中心部分でニキビを繰り返していました。

隠すにも難しいし、白い膿が出来ようものなら、ニキビ跡になるのを覚悟で潰して治していたんですが、今はそんなことをしなくても、ニキビがなくなったし、ニキビが増えることもなくなりました。



どうやったら、同じ場所に繰り返すニキビを食い止めることができるのか?ニキビケアの方法を研究した結果、仮にニキビができかけても、赤く腫れたり白い膿が出る前に小さくなってくれるようになりました。

ニキビがなくなったおかげで、気持ちも前向きになって、どこに行っても自分らしく振舞えるようになったんですが、私がどうやってニキビを治したのか?その方法をこのブログで詳しく紹介しています。



■洗顔方法に気を付けよう

顔の中心は洗顔をするときに左右の手がぶつかるところ。つまり洗顔が手薄になりがちなので、どうしても肌に汚れが残りやすいんです。

その上、すすぎだって不十分に菜がちなので、洗顔フォームの洗い残しもできやすい場所なんです。ニキビを繰り返すのは、それなりに理由があるんです。


そこで洗顔をするときには左右の手をずらして洗うようにして、さらにすすぎにもっともっと時間をかけて、確実に洗顔フォームを洗い流すようにします。



■新陳代謝を促そう

そしてもう一つ欠かせないのはやはり肌の新陳代謝(生まれ変わり)です。肌の内部で生まれた新しい皮膚が正常に肌表面へと押し出されていくサイクルが機能していれば、ニキビはそれほど悪化するはずがないんです。

しかしニキビがいったん大きくなってしまうと、その部分で新陳代謝のリズムが極端に狂ってしまいます。通常は1ヶ月くらいで新陳代謝が終了するのに2か月以上かかってしまうんです。



そこで新陳代謝を正常に機能させるために、ニキビケア用品の力を使います。新陳代謝を促す効果のある美容成分を肌に補給していくわけです。




■新陳代謝を改善するには?

ニキビケア用品にはプロアクティブとかクレアラシルとかいろんなものがありますが、おすすめなのはビーグレンです。何と言っても浸透力が抜群なんです。

浸透力が強いということは、肌に吸収される前に肌表面から流れ落ちることがありません。逆に、従来のニキビケア用品では不可能だった深さまで美容成分が浸透していきます。



ということは、ニキビができてるずっと深い位置から新陳代謝を促すことができるので、より強力にニキビを肌から追い出すことができるんです。

ビーグレンはトライアルセットが用意されていたので、試しに使ってみたんですが、なんとトライアルセットを使い切る前に、赤みが随分と小さくなりました。



その後も使い続けていると、1ヶ月もするとニキビが全く増えなくなったし、すでにできていたニキビもかなり目立たなくなっていました。

3か月もするとニキビがあったなんて信じられないほど肌質が良くなって、ファンデーションを薄塗するくらいでも、気兼ねなく外出できるようになりました。



私をニキビの悩みから救ってくれたビーグレンがこれです。トライアルセットが用意されているし今なら返金保証も使えるで、効果を試してみるなら今がチャンスですよ。
↓↓↓









ビーグレンならアフターフォローも充実しています。

July 12 [Tue], 2016, 11:53
がん治療薬に使われている技術を使って、美容成分をナノ化するという独自技術でニキビケアに強力な効果を発揮してくれるビーグレンは、アフターフォローも充実しています。
返金保証がついているので、万が一、使っている途中に肌質に合わなくなってしまった場合でも、返金に応じてくれます。

何よりも、肌の専門家にアドバイスしてもらうことができるので、自分の肌質にあったスキンケアの方法を教えてくれるんです。
ある意味、デパートの美容部員さんに自宅に居ながらアドバイスをしてもらうことができるので、ニキビを治した後は、ニキビができにくい肌を維持しやすいんです。