顔の粉吹き肌を治したいなら確認したい3つのポイント!

October 22 [Thu], 2015, 22:53

寒い冬の日や夕方になると顔がカサカサし、
粉吹いて困っていませんか?




見た目が白く見えて目立ってしまう粉吹き肌は、
他人の目が気になりますよね。

粉吹き肌は、肌が乾燥することで皮膚の1番表面にある
角質層がはがれ、白っぽく粉を拭いてしまう状態の肌です。

粉吹き肌は見た目だけでなく、酷くなると肌がひび割れて
めくれ上がってしまうので、そのままの状態にしておくのは
とても危険です。

肌が乾燥するには、いろいろな原因が関係していますが、
高い化粧品を使ったのに効果なしという方には、
体の内側に目を向けてみることが大切です。

粉吹き肌になる体内の原因に、
肌のターンオーバーが正常に行われていないことがあります。

肌のターンオーバーとは、古い肌が新しい肌に入れ替わることで、
周期は約28日間といわれています。

この周期は早くても遅くても良くなく、
早いと紫外線などの刺激を防げない肌ができてしまい、
遅いと古い角質が肌に残り、さらにターンオーバーを遅らせてしまいます。

肌のターンオーバーを整えないと、高価な化粧品を使っても、
肌が水分を保てない状態なので、砂漠に水を撒いているような状態になってしまいます。

ターンオーバーを整えるには、

@睡眠を改善する
A血行を良くする
B肌に必要な栄養をとる

ことが大切です。


@の睡眠を改善するには、寝始めの3〜4時間を熟睡することが大切です。

この時間を肌のゴールデンタイムといい、
ターンオーバーを促す、成長ホルモンが最も出る時間帯だからです。

成長ホルモンは他にも、細胞の老化を防ぎ、肌を若返らせ、
乾燥を防いでくれます。

ゴールデンタイムを熟睡するためには、
寝る1時間前ごろにお風呂から上がったり、
温かい飲み物を飲むことで、体温を上げることが大切です。

体温を上げると、眠りにつく時との体温差が生まれ、
深い睡眠につくことができます。


Aの血行を良くするには、ストレスを溜めないことが大切です。
ストレスが溜まることで、血管を収縮し、血行不良を招きます。

ストレスを感じていたら、散歩をして気晴らしをするなど、
すぐにできるストレス発散を行って、溜めないようにしましょう。


Bの肌に必要な栄養をとるは、肌を作るのに必要な栄養を知って、
摂取するということです。

肌はタンパク質やミネラル、ビタミンからできています。

タンパク質は、肉類や卵、乳製品、大豆製品などに
豊富に含まれています。

ミネラルは、キノコ類に多く含まれています。

ビタミンはいろんなビタミンが肌に関係してきますが、
その中でも、ビタミンEが血行を良くし、肌に栄養を与えるので
積極的にとりましょう。

ビタミンEは、アーモンドやナッツ類、かぼちゃに多く含まれています。


これらのことを行い、体質が変わってくると、
スキンケアの効果が上がり、粉吹き肌が治っていきます。

体内のアプローチの他に体外の努力をしたいと思っているなら、
保湿専門のスキンケアを使うとより効果的です。

粉吹き肌の方の間で評判なのが、ポーラから出ている
モイスティシモです。

モイスティシモは、角質細胞に潤いを与える、
高保湿スキンケアです。

モイスティシモは2週間のトライアルセットを
今送料無料で試せるので、気になった方はチェックしてみてください。