blogお引っ越し 

2006年09月15日(金) 23時50分
どうもこのblogは、休日の夜のアクセスが悪くてまいるので
引っ越ししてみました。

新しいのはこちら → http://kaon0503.at.webry.info/

残暑厳しい中トヨでサーフィン 

2006年09月10日(日) 23時57分
今日はみんな豊海で乗るらしいので、早めに出て海に向かった。
ホントは7時頃には行きたかったのになかなか起き上がれず着いたら8時をまわっていた。

なんやら今日は日程変更になっていてビーチクリーンが10時からあるらしいと波待ちをしている時に聞いてとりあえず10時で一度あがる。
9月だというのに砂浜は真夏の様にガンガンに熱かったので桃は車につないだままにして掃除に参加した。
午後から南西が上がるという予報で、早々セッティングをしてウインドで海に出ている人がいた。
御宿への移動か迷っていると、しばらくしてブローでプレーニングし出したので暑さに耐えながらフラフラになってセッティングしたのに終ってしまった。
もう御宿に移動する気力もなく、まったりモード。
あまりの暑さにバテバテでウエットを脱いで少し横になった。
しばらく寝たらだいぶよくはなったけれど波も風もいまいちだったので完全に着替えて終了した。

白里サーフィン 

2006年09月09日(土) 23時25分
今朝、久々に茅ケ崎のPちゃんから「千葉にサーフィンに向かってる」と連絡があった。
海には用事を済ませて午後から行くつもりだったけれど、急遽予定変更して海に急いで向かった。

先に着いていたPちゃん夫妻が一松をチェックしてくれたけれど、今いちなので白里で乗るとメールがあった。
とりあえず一松に向かってみると、ほぼフラット・・・・・
中里をのぞいても同じ・・・・
Pちゃん夫妻がいる白里に行ってみると全然いい!!
胸ぐらいのセットが入っているし、ロングなら乗れそう。
どこにいるかわからなかったのでしばらくひとりで入っていたらあがっていくPちゃん夫妻発見。
桃さんったらまた粗相したみたいで、猛犬振りを発揮してしまったらしい。
その後、もう1ラウンド入ったら意外にも最初よりよくなっていて何本も乗れた。

Pちゃん夫妻、前は毎週の様に御前崎で顔を会わせていたけれど最近はすっかりご無沙汰だったので今日は一緒に乗れてよかった〜。

幻の岩井サーフィン 

2006年09月03日(日) 23時01分
さらに台風の影響は大きくなって、外房はクローズ。
内房行くにはうねりの向きがいけてないので久々に休息日になるのかなーなんて思っていると、内房に波が入ってる情報が
とりあえず富津をめざすが、先に到着したうたちゃん情報では全然ダメと。
高速飛ばして岩井をめざすが、着く直前にうっしーさんからの電話でフラットだと。
すごーく暑かったけれど、あまりに波がなくて気は滅入り外房に移動していったうっしーさんを追って移動してみた。

途中、景色がきれいだったもんで車を止めて写真を撮ってみた。

マリブは入れそうだったけれど混んでて駐車場もいっぱい。
部原でSKY家の車を発見したけれど、寄せれなくてそのまま通過。
御宿はやっぱり混んでて車もいっぱい、無理して入る程でもなくテンション下がりまくり。
マリブの駐車場が空いて、SKY家はそこで乗ると言っていたので行こうと思ったら桃が胃液をゲーっと吐いてるし
朝からお腹もピーピーだったのだけれども、さらに悪化していてげっそりしていたのでそのまま帰ることにした。

一宮をどんなかのぞいてみようとファミマをまがったらもう海がぐつぐつ煮えたぎっているのが見えた。
デカイ波をながめながら軽く浜を散歩して帰った。
1日中運転してた気がした。

一松デカ波サーフィン 

2006年09月02日(土) 23時53分
台風の影響で波デカかった〜。
セットは頭以上でかなりビビリモード。
なんとかかずちゃん・あやちゃんと共にゲティングしてかなり時間をかけてやっとアウトに出れた
SKYママにカメラをあずけていたので、子守しながらの作品公開

うっしーさん

skyパパ

めいパパ

ご連絡 

2006年08月25日(金) 23時39分
8/12〜のまとめてUPした分に、写真も入れてみました。

六本木ヒルズへ 

2006年08月25日(金) 23時22分
六本木ヒルズの森美術館でアフリカの芸術家の作品の展示があって、会社に招待券がきていて無料で見れたので行ってみた。
もちろん、六本木ヒルズに行くのは初めてでスーパーお登りさんモード。
ガーナ人の旦那を持つ友人を誘い、アマンド前で待ちあわせにした・・・・・のはいいけれど、それってどこ???
駅に着いてきっとあの前の交差点は「六本木交差点」というに違いないとその方面の出口へ。
あとは派手そうな人達の後をついていったらドンピシャそばの出口から出れた。

友人と合流してヒルズへ行くと、外ではアフリカンライブをやっていて盛り上がっていた。
オフィス棟の窓から見える光景は、やや散らかり気味の普通のオフィスでドラマで見た様なこじゃれたものではなかった。
美術館はけっこー広くて疲れた。
けど、そのチケットでそのまま展望台に入れたので行って見るとすげーきれ〜!!
プラネタリウムコーナーがあり寝転がれる様になっていて、恋人達が手を握りあって寝ているものでエロいコーナーと化していた。

すっかり空腹になり、行く時に見つけた1階の3500円飲茶食べ放題の店に飛び込む。
お店の人に「少しずつオーダーされた方がさめなくてよろしいかと・・・」と助言されたのを全く無視していきなり7品程オーダー。
どれもおいしぃ・・・・食べ放題には最強といわれるペアだったのに意外に早く限界がきてしまい、「年なのかしらねぇ」と少々落ち込んだ。
今までちょっと近づきにくい印象だった六本木。
ヒルズのおかげで少し行きやすくなったかも。

岡本太郎さんの壁画を見る 

2006年08月23日(水) 23時13分
仕事がさっさとおわったので、汐留の日本テレビ前で公開している岡本太郎の壁画を見に行った。
思ってた以上の巨大サイズですごい迫力。
まさに「芸術は爆発だー」だった。
1967年にメキシコのホテルの依頼て作製して完成したのに倒産してホテルはオープンされることなく壁画も行方不明になり、資材置き場に放置されているのを発見されて修復されたそうだ。

壁画前にはコーヒーショップがあるので、夕方お茶でもしながら日没と共に少しづつ雰囲気の変わっていく壁画をながめるのがおすすめかもー。
時間は19:00までで、日程は8/31まで。

一松サーフィン〜こやじ家babyご対面 

2006年08月20日(日) 23時14分
今日も私は早起きした。すごいぞ私。(←ほめられてのびる子タイプ)

一松に到着してすぐ海に入ってみたものの、波はダンパーでドカンドカンと落ちてばかり。
だんだん潮がひいてきて浅瀬がかなり浅くなってきて危なそうだったので一度上がってみたら、ウッシーさんや吉吉さんや俊ちゃんも来ていた。
しばらく様子を見ていてもよくなる兆しはなく、着替えてかずちゃんと最近オープンしてまだ行ったことのないお店を巡ることにして一の宮方面へ。

何件かめぐって、かわいいストラップやピカケの香りのボディローションやかわいいハンドタオルなどをゲットしてHIC横に出来た「Hula Cafe」にランチに行った。
プレートランチやハンバーガーメニューが豊富でおいしかったー

その後は、こやじ家BABYに会いに幕張本郷の病院へ。
なぜか駐車場にはずらーっとハイエース、玄関には山の様なビーサン、待合室には黒い大人と子供がぞろぞろと
トヨのメンバーが全員集まっていてびっくり。
早速病室に行き、赤ちゃんを見せてもらうと写真がアップだったせいかすごく小さく見えた。
やっぱり鼻と口元はパパ似かなー。
さて性格は


駅前のお寿司屋さんに大移動して、大騒ぎでお祝いお食事会。
吉吉家もあと2週間で誕生予定だし子供全員そろったらどーなっちゃうのー

一松サーフィン〜いろいろ盛りだくさんな日 

2006年08月19日(土) 23時29分
感動
汐留に転勤してから初めて土曜日に早起きできた。すごいぞ私。

朝、7時半頃一松に行くと早起きかずちゃんとこやじさん・SKYパパはもう入っていた。
私も急いで支度して入るといい感じに乗れた。
なんせ今日は、お昼にプロバイダーの人がPCの設定にくる予定になっているので10時にはあがらなければならない。
時間が近づくとなかなか割れなくなってきて、最後の1本が乗れない。
時間になりあがって着替えた所にこやじさんとSKYパパもあがってきて赤ちゃんの写真を見せてくれた。
そう、こやじさんは昨日パパにゆりちゃんはママになった
さすがこやじさん見せてくれた写真は、生まれた翌日だというのに大延ばしされて額に入れられていた

家に帰ってPCの設定をしてもらった所で睡魔が襲ってきてしばしお昼寝タイム
そのあと、はま家のリビングから四街道のお祭りの花火がよく見えるとお誘いをもらったので遊びにいった。
急だったけどダメもとでこま家に電話してお誘いしたら来ることになり、諒くんとゆうごで盛り上がって遊んでいた。
大人達もお肉を焼き焼きしながら盛上り楽しかったし、花火もきれいたったし楽しい1日たった