次の輝きを探して 

February 05 [Thu], 2009, 15:01
終わってしまった。

一緒にいたいと願ううちに
ここまで一緒にいることに
なるとも思っていなかった。

その日々が…終わった。

楽しくて幸せで
途中からは不安だったけど

なんとかここまで来れた。

途中からは
自分が原因で
こういう関係になってしまったけど

それでも一緒に
最後までいてくれたこと
感謝以外の何ものでもない。

これからは
引っ張っていく立場に
また変わりそう。

代表とかじゃなく
初めての立場で。

そう

指揮者という立場で。

自分でいいのか
悩んだけど

自分じゃなきゃって
思えた。

この立場にならなきゃ
またひとりになるような気がして。

もうひとりになりたくない。

支えてくれる人がいるから
やるって決めたんだ。

頑張ったと思うよ

って言ってくれる
大切な存在だから
一緒にいたいと願うけれど。

この気持ちは届くかな?
届く日は来るのかな?

ひとりこっそり

願っているんだ。

これからは
頼りたいんだ。

頼りたいんだ…。

その願いが
届く日…。

それが

次の輝き。

守られているなら 

January 27 [Tue], 2009, 15:47
正直…自信ない。

けど
自信ないなんて
いえないよ…。

自分からやりたいって
言い出したから。

でも

不安を打ち明けられる
そんな存在が
ひとりだけど
いてくれるから

アドバイスしてくれる存在が
そばにいてくれるから

頑張れる…んだ。

その仲間達の前で
夢を叶えられるんだもん。

ひとりじゃなくて
一緒に叶えるんだもん。

頑張るよ。

守られてる気がするから
だから歩けるんだ。

安心して
夢…つかめるよ。

ありがとね。

頼られるなら 

January 26 [Mon], 2009, 16:10
やっぱり

…頼られたい。

頼りたいとか女のコらしくいたい
とか思うけど

それは違う。

自分が頼りにしてる仲間から
言われて一番嬉しかった言葉。

それに気づいたから
女のコらしくいなきゃ
っていう強迫観念から
逃れられそう。

…頼れるね…

この言葉を言われるために
生きてきたのかもしれない。

近くにいる人々には
一度も言われたことなくて

遠くにいるたくさんの仲間に
いつも言われる。

それは

自分が働きやすいから
働いていい場所だって
信じたから

働くんだ。

いつの間にか
身についたこの力。

最強の相方にして
共に生きる大切な仲間のために

生かして走り続ける。

夢を叶えるその日は
もうすぐ。

デビューステージにしては
大きなステージだけど

そこでデビューさせて
もらえることを

幸せに思い
誇りに思い

仲間に感謝して

頼られるなら

歩いていくよ。

ひとりじゃないから…。

再び巡りあおう 

January 20 [Tue], 2009, 15:07
この曲で指揮者人生を
再び始めることになるとは…。

合唱指揮人生も
あの曲で始まった。

吹奏楽指揮人生も
この曲で始まるんだね。

なんか運命…なのかな?

去年
だいぶ夢追いかけたから
満足した気になってたけど

まだつかんでなかった
その夢を

つかむんだ。

支えてくれる仲間のもとで
このスタートを切れる

幸せ者だ…ね。

さぁ

みんなの前に出るとき。

笑顔で
弱気だけど
でも支えてくれる

そう信じて

頑張っていこう。

巡り会えたんだから…。

その輝きを信じて 

January 19 [Mon], 2009, 15:25
ようやく戻ってきた。

1ヶ月前に突如壊れた
ブレスレッド。

初めて自分で
パワーストーンを
選んで作ってもらった。

そのブレスレッド。

苦しみ続けたあの日が過ぎた
その頃に

突然手首からこぼれ落ちた。

何かを悟ったのか…。

大切な旅立ちの朝
駅まで歩いた自分は

そのブレスレッドが
手首にないことに気づき
ひどく不安定だった。

でも待っててくれたのは
大切な仲間の笑顔。

笑顔があったから
ブレスレッドがなくても
頑張れた。

そのブレスレッドは
持ち主の帰りを
待つかのように
玄関の前にあった。

そして…今日。

ようやく修理した。

ブレスレッドに出会ってから
大切にしたい時間が増えて
支えてくれる人が増えた。

だからこれからも
一緒に歩んでいくよ。

新たなる挑戦まで
あと2週間。

抱いた夢を
大切な仲間の前で
実現できる

そのときを待ってたよ。

支えてくれる…と信じて

不安だけど
歩き始めるよ。

新たなる夢のために 

January 13 [Tue], 2009, 15:32
ようやく追いついた。
っていうかつかんだ。



叶えるんだね。

誰にも言わずに旅立った場所で
最高の思い出を手に入れ
安心できる居場所になりそう。

ここにいていい

簡単そうに思えて
単純な思いだけど

そうじゃない。

その思いを抱くまでに
どれだけの苦しみを
乗り越えてきたのか。

いろいろあったせいで
簡単に信じられなくなってた。

信じたって裏切られる

この呪縛から逃れられなかった。

だけど今は違う。

半年かかったけど
でも信じられる居場所だって
気づけたんだ。

そこで手に入れた
新たなる夢。

指揮者。

無謀な挑戦かもしれないけど
やりたかったんだもん。

ここでなら振りたい。

そう思ったから
言い出したんだ。

支えてくれる仲間とともに
新たなる夢を

追いかけ始める…よ。

旅立ちの日 

December 22 [Mon], 2008, 14:22
ようやく解放されたよ。

これからは自由気ままに生きるんだ。

大切にされてる
その実感が沸く場所で

ゆっくり
マイペースに
生きていくんだ。

そう決めてた。

だから

もう

歩き始めてるんだ。

笑顔を手に入れる
その旅に

もう

旅立ったんだよ。

これからは
優しく自由に
生きていくよ。

大切にされる場所で
心地いい場所で

ゆっくりだけど
確実に

歩き続ける…よ。

始まりの瞬間まで 

December 09 [Tue], 2008, 15:07
もうすぐ始まりの瞬間。

みんなにしてみれば
ゴールなんだろうけど

自分にとっては
全ての始まりの瞬間。

それを教えてくれた仲間のもとへ
旅立つ瞬間なんだ。

その旅立ちの時に
一緒にいる仲間はいないけど

たった一人で
旅立ちの時を迎えるけど

それでいい。

その先に待つ幸せを
信じているから。

ひとりだけど
ひとりじゃない。

そう教えてくれた人が
待っているから。

そう

自分にはいるから。

大切にされてる
実感が沸くあの場所で
これからは生きていくんだ。

もう何を言われても大丈夫。

ここまで来れたから。

長い長い苦しみの旅だったけど
半年なんて長いって思ってたけど

途中で真実を告げるんじゃないかと
何度も思ったけど

言わなくていいよ
言わないでいようって

そう思えたのは

遠くにいる仲間が
支えてくれたから。

仲間がいてくれたから
ひとりで闘ってきた。

その闘いも終わりだね。

今度は仲間と一緒に
幸せな時間が過ごせるんだ…。

そのときを信じて…。

決意の裏に 

December 08 [Mon], 2008, 14:55
来週の今頃は
全ての苦しみから
解放されているんだ。

いつの間にかに
苦しみの根源となり

逃げ出せない状況に
してしまった自分に
何度も後悔した。

あのときの想いさえなければ
あの想いさえ抱かなければ

こんなにもぼろぼろに
ならなかったんだろう。

たったひとつ
正解だったって
思えるのは

あのコンサートを作り上げたこと。

あの時も苦しかったけど
ただ必死に追いかけてた。

あの日々があったから
今の日々がある。

そう考えると…

この苦しみも
いつかは
思い出になるの?

それは…ないと思う。

この苦しみは
いつまでたっても
苦しみでしかない。

苦しんだ自分を
近くでは出さずに
遠くの仲間達の前で
出してる。

そのことに気づいてるのは
遠くにいる仲間達だけ。

気づいてくれるから
仲間…なんだと思う。

旅立つ日でも
近くの人には
ほんとの理由は
言わないよ。

そう決めたの。

待っててくれる仲間のもとへ
歩き始めるその日まで

あと…

6日。

終わりじゃなくて 

December 04 [Thu], 2008, 15:07
癒される空間があると
ここまで人間って
落ち着いていられるんだ

そう思う今日この頃。

支えられてるだけだけど
たった数時間のできごとだけど

あの空間が
あの時間がなければ

生きていけないんだ。

誰にも邪魔されずに
ただ楽しむ

ただ

楽しめる空間。

それを手に入れるために
こんなにも長い時間が
かかってしまった…。

最初に着いた場所は
安住の地ではなかった。

最初の頃は
少なくとも安住の地
…だった。

でも

それが勘違いだったんだ。

そのことに気づいた…。

そのことに気づいてからは
ほんとの安らぎの地を目指して

ひとり闘い続けた。

孤独な闘いを知る人は
近くにはいない。

遠くにはたくさんいる。

だって

近くには心のよりどころさえ
ないんだから…。

孤独な闘いも
そろそろ答えが出る。

終わりじゃない。

終わったその瞬間

自分にとって旅立ちの瞬間。

それを知る近くのヒトは
誰もいない。

それを知るのは
遠くにいる仲間達。

旅立ちの瞬間はひとりだけど
その先では

みんなが

笑顔で

待っててくれるから…。

そう信じて

もう少しだけ
孤独な闘いを続けるよ…。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaon-music
  • アイコン画像 誕生日:11月24日
読者になる
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 作られた笑顔 (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» あなたがいてくれるなら (2008年10月17日)
アイコン画像秋吉
» 淋しさの先に (2008年04月24日)
アイコン画像秋吉
» 歩いていく道 (2008年04月21日)
アイコン画像麻衣
» 新しい風とともに (2008年04月17日)
アイコン画像あゆみ
» 向き合うことの辛さ (2008年04月10日)
アイコン画像よしや
» 輝けるその日へ (2008年02月08日)
アイコン画像たむら
» 自分で決めたこと (2008年01月29日)
Yapme!一覧
読者になる