研磨ポイント 

2006年05月01日(月) 16時40分
 コバルトクロムの中研磨でおすすめのポイントは秋山産業のRAホイールと英倫商会のユニバーサルポリッシャーです。 
現在は使っていませんがキャスティング岡本のホイールも良いと思います。
他におすすめのポイントなどご存知でしたら「コメント」をクリックして書き込みしていただけたら嬉しいです。(^。^)

トップ 

2006年04月29日(土) 1時42分
   
















昨年作ったトップの画像です。左の写真は反転して左右逆になっています。



増歯 

2006年04月23日(日) 18時40分
右下3番のワイヤークラスプと右下4番を増歯しました。
このケースは約1年前に私が作りました。咬合高径が低く、左右4番舌側部に骨隆起があり、
残存歯舌側部は厚くすると違和感大きく会話しずらいと言うのでプチメタルプレートのようなデザインにしました。

右下7番はメタルクラウンにトップと言う歯冠外アタッチメントを付けて義歯の右下6番人工歯粘膜面部にハンガーと言うフィメールを付けました。
このアタッチメントはグループウルティマの冨田英二先生が考案されたものです。

違和感なく良く食べれると評価いただいています。

修理 その後 

2006年03月17日(金) 0時55分

14日(火)投稿の修理のその後をDrに問い合わせました。

歯頚部下の歯肉部はかなり凸面になっておりその部分を覆っているので
患者さんは違和感を気にされるのではないかと危惧していたが、問題はなく
審美面も改善しているので喜んで帰られたそうです。
ただ少し維持が強かったので(模型ではそう感じなかった)削って調整
して頂きました。

修理 

2006年03月14日(火) 16時39分

右下犬歯に鋳造クラスプをかけていたのですが、目立つのでなんとかして欲しいと
要望がありプロフレックスに付け替えました。

ホワイトクラスプ 

2006年03月03日(金) 23時06分
ホワイトクラスプのサンプルを作りました。
形態はメタルクラスプよりすこし厚め、太めにしましたが、強度に不安を感じました。
メタルクラスプと同じ設計にするにはかなり厚く太くする必要があると思います。
それではホワイトクラスプのメリットがなくなるので大臼歯にはメタルクラスプ、前歯あるいは小臼歯にフックタイプのホワイトクラスプで併用すれば充分使えると思います。    

金属床義歯 

2006年03月01日(水) 0時22分

下顎舌側床縁部を調整し易くするため、Drの指示でこのようなデザインにしました。 セット後もっとレジンの部分を多くして、削っていってもメタルが出にくくして欲しかったと要望されました。

頬側に透明レジン 

2006年02月10日(金) 22時51分
   
唇側維持装置にプロフレックス樹脂。画像ではわかりにくいですが、患者様が頬のしわが気になると言うことで人工歯頬側面から床縁付近まで透明レジンを盛り上げました。配列は咬合の都合で外側にできませんでした。今の所患者様に満足していただいてます。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaomin-87
読者になる
Yapme!一覧
読者になる