顔の半分(右側・左側)のニキビが治らないんだけど?

March 30 [Thu], 2017, 10:47
20代になったらさすがにニキビが治るだろうと思っていたけれど考えが甘かったです。相変わらずニキビができていました。

しかも私の場合はなぜか顔の半分(主に右側)にできることが多いんです。なんでこんなことになるんだろう?って原因はさっぱりわかりませんでした。



しかしニキビができる理由は意外なところにあったんです。それ以来、洗顔方法を工夫したりして、おかげさまでニキビができる前にかなり近い肌を取り戻すことができました。

ニキビがないのですっぴんで出かけられるになったし、髪の毛で不自然に隠すようなこともしません。他人の目を気にせず堂々とふるまえるようになりました。


私がニキビをどうやって克服したのか?その方法をこのブログにまとめましたので、あなたも是非参考にしてみてくださいね。



ニキビをつぶして治すのは大間違い!繰り返すだけ!


まずやめてほしいことがあってそれがニキビをつぶすことです。赤ニキビを通り越して白い膿がぽこっとできる黄ニキビになると、どうしても潰してしまいたくなりますが。汗

この膿自体は雑菌と戦って死滅した白血球の残骸ではあるものの、肌にとって余計なモノあるのは間違いありません。あるよりはない方が良いものの、だからと言って安易につぶすと肌を傷つけることになります。


肌は私たちが思っている以上にデリケートにできています。どんなに慎重に張りでつぶしたとしても、肌内部を傷つけ、そこから雑菌が入り込んでしまいます。

するとニキビができた位置でニキビができやすくなります。ひどくなればニキビができている部分と重なるようにニキビができるようになります。


顔の半分にニキビができるのは寝具を見直そう


顔の半分にニキビができるのは実は寝相が関係しているんです。じっくり思い出してみてほしいんですが、ニキビができやすいほうを下にして寝ることが多くないですか?

枕やシーツ、布団などは、想像以上に雑菌が詰まっています。特に枕は顔も髪の毛も当たり、皮脂がどうしても付着しやすい寝具。


ということは酸化した皮脂や、皮脂をエサに繁殖した雑菌が詰まっています。そんな寝具に顔を当てたら、肌を汚すのは目に見えていますよね?

できるだけ寝相を改めるようにして仰向けになって寝るようにしましょうそれと同時に、寝具を丁寧に洗って汚れをしっかり取り除くようにします。



繰り返すニキビを治すには正しい洗顔から


ニキビを解消するには何はなくとも肌の新陳代謝(ターンオーバー)を改善しなければいけません。そのためには洗顔がカギを握っています。

肌表面が汚れていたら、雑菌が繁殖する温床にもなりますし、角質層がはがれるのを邪魔してターンオーバーを鈍らせることになります。


そこで、こまめな洗顔が欠かせないわけですが、1回の洗顔時間を増やすのではなくて洗顔回数を増やします。朝晩は洗顔料を使って洗い、日中は水洗顔で肌表面の汚れを簡単に洗い流します。

洗顔料を使う際も、指でごしごし洗うんじゃなくて泡でマッサージするように洗います。洗顔料も決して肌に必要なものではないので、洗顔時間は顔全体で1分程度で構いません。



洗顔料で洗う時間を短くする代わりに次からはすすぎに多くの時間を使うようにしましょう。洗顔料の洗い残しが肌の汚れとなってニキビの原因となってしまうからです。

もう十分かな?と思ったところからさらに同じくらいの時間をかけて十分にすすぎます。水洗顔ならよほど強く肌をこすったりしない限り、肌に悪影響を与える心配はありません。


そもそも洗顔料についても市販品は避けたほうが良いです。ニキビ肌が使うには刺激の強い化学成分(界面活性剤、保存料など)がたくさん配合されているからです。

健康な肌の持ち主であれば耐えられる刺激に抑えられているものの、ニキビができやすい肌の持ち主が使ってしまうと、どうしても必要以上に肌を負担をかけ、傷つけることになります。



このブログでおすすめしている洗顔料(ニキビケア用品)はビーグレンです。主に天然成分で構成されているため、市販品に比べ消費期限がうんと短いため、決して店頭には並びません。通販でのみ手に入ります。

その代わりに肌への負担は比べ物にならないほど軽く、極端にニキビができやすい人でも、肌にダメージを心配を与える心配がほとんどありません。


ビーグレンは洗顔フォーム(クレイ洗顔)・化粧水・美容液の3つで構成されていて、どれも他のニキビケア用品にはない特徴を備えています。

ただビーグレンを代表するのは美容液です。ビタミンC誘導体などの美容成分がナノサイズに分解されているため、肌のずっと奥まで浸透していきます。


他のニキビケア用品では届かない深さまで成分がもぐりこみ、ニキビの裏側に回り込みます。つまりニキビを肌の内側から押し出すように改善してくれるわけです。

ビーグレンの価格は決して安くはないものの、トライアルセットで効果を試すことができますし、ニキビを繰り返すのが止まり、肌のターンオーバーが正常化するまでの辛抱です。


ターンオーバーさえ機能し始めれば市販品に切り替えてもきれいな肌を維持することができます。私も今はビーグレンをめでたく卒業して、正しい洗顔を気を付けつつ市販品を使っています。

飲み会が続いてもニキビができることはめっきり減ったし、ニキビができてしまったとしても、今までのようにひどく悪化する前に治ってくれるので本当に助かっています。


私をニキビ地獄から救ってくれたビーグレンはこちらから申込みできます。今ならまだトライアルセットが用意されているし返金保証も継続していますよ。
↓↓↓









ビーグレンの全成分

May 09 [Mon], 2016, 10:46

ビーグレンの口コミ

May 09 [Mon], 2016, 10:24