お試しで顔脱毛するならどこが良い?

January 12 [Thu], 2017, 17:08
脱毛サロンで脱毛してみたいけれど、
いろいろ不安があって
なかなか踏み出せなかったりしますよね。



■大体何回くらい施術に通えば目立たなくなるもの

■しつこく勧誘されたりしない?

■アトピーでも脱毛できる?

■妊娠・生理でも脱毛はできるの?

■料金に見合った効果・回数・期間なの?


たとえば、銀座カラーというお店は、
月額6800円で首から下22か所脱毛し放題。

ただ、36回契約しなければいけないので、
総額で197,650円も負担をしなければいけず、
気軽に利用できる金額ではありません。汗



このブログでは、
試しに脱毛してみたい!
というあなたの要望に応えるべく、
初めて脱毛するのに適した脱毛サロンを紹介。


もっともおすすめなのは、
1ヶ月単位の月額制となっている
脱毛ラボです。




■全身48か所を脱毛できる脱毛ラボ

月額2000円程度で、
全身48ヶ所から好きな24ヶ所を選んで脱毛できるなど、
利便性&低料金で定評があるのが脱毛ラボ。


料金を抑えるために設備投資を控えており、
お店の雰囲気が質素なのが
デメリットといえばデメリット。


ただ、その点が気にならなければ、
ほとんどのお店が駅の近くにあるので、
通い続けやすい脱毛サロンです。


豪華さ・かわいらしさはないものの、
プライバシーが守られる作りになっていて、
清潔感の高いインテリア。


ちょっと小洒落た歯医者さんといった感じです。


脱毛サロンへは、約2か月の毛周期に合わせて、
2か月に1回のペースで通うのがベストなんですが、
他の脱毛サロンだと予約がいっぱいで、
早くても3か月に1回取れるかどうか。


脱毛ラボはその点、

・キャンセル料がかかる
・営業時間が22時までと長い
・1回の施術が短い

といった特徴があるため、
1日に施術できる人数が多く、その分、
予約も取りやすくなっていますよ。



脱毛ラボの今最もお得なキャンペーンをチェック

無料コンサルティングを受けてみるにはこちら
↓↓↓









お試し脱毛は掛け持ちで効果アップ!

January 12 [Thu], 2017, 16:57
お試し脱毛する場合、
ぜひやってもらいたいのが、
脱毛サロンのはしごです。


初回キャンペーンをやっている
複数の脱毛サロンに同時に通うことによって、
ムダ毛を集中的に目立たなくできるんです。


短期間で気になる部位をどんどん薄くできるし、
何よりもうんと安い金額で脱毛体験できるので、
キャンペーンを利用してハシゴしないのは、
もったいないですよ!


脱毛ラボをメインに、
ハシゴするのにちょうどよい脱毛サロンを
2つ紹介すると、




■人気の両脇+Vラインはミュゼ

脱毛サロン利用者の多くが脱毛している部位というのが、
両脇とVラインです。


この2か所を1000円以下で脱毛体験できるのが、
ミュゼプラチナムです。


独自のSSC脱毛は痛みも少ないと評判で、
美肌効果もあるんだとか。


女性専用サロンなので、
男性とすれ違ったりして気まずい思いをすることはないし、
しつこく勧誘された!という口コミも見当たりません。


両脇とVラインを集中的に脱毛したいなら、
ミュゼプラチナムをハシゴするのがオススメです。


ミュゼの今最もお得なキャンペーンをチェック

無料コンサルティングを受けてみるにはこちら
↓↓↓






■2カ所選べるエピレ


エピレはエステサロンを運営している
TBC系列の脱毛サロン。

脱毛後の肌のケアに定評があり、
敏感肌でも安心して脱毛できます。


全身19カ所から好きな部分を2か所選んで
脱毛してもらえます。


お店の場所もだいたい駅の近くにあり、
エステサロンらしい雰囲気なので、
気持ちよく脱毛したい人にはオススメです。


エピレの今最もお得なキャンペーンをチェック

無料コンサルティングを受けてみるにはこちら
↓↓↓







脱毛直後の肌のケア

January 12 [Thu], 2017, 16:52
脱毛というと、これまでは医療機関やエステサロンなどで行うのが一般的でした。
しかし、最近は自宅で脱毛を行うという人が非常に増えてきています。
脱毛機器の技術の進歩により、自宅でも医療機関やエステサロンに近いレベルの脱毛が行えるようになってきたのが大きな理由でしょう。
また、自宅で脱毛をすれば費用的にも割安になります。
現在、多くの人が使っている家庭用のレーザー脱毛器の価格は10万円以内で購入することができます。
一方、医療機関やエステサロンで脱毛を行えば最低でも20万円程度はかかりますし、脱毛の場所が多くなれば、それ以上の費用が必要になります。
こういったことを考えると、自宅で脱毛を行うという人が増えるのも当然といえるかもしれません。
しかし、自宅での脱毛にはもちろんデメリットもあります。
それは安全性の問題です。
これは脱毛を医療機関で行うときのことを考えればよく分かるでしょう。
皮膚科の専門医が脱毛を行うときには、事前にしっかりとしたカウンセリングをして肌にあった脱毛法を選んでもらうことができるので、安全に脱毛を行うことができます。
また、脱毛後に何かトラブルが起きても迅速に対応してもらえます。
しかし、自宅で脱毛を行っている人はノウハウを持たない人がほとんどですから、肌のトラブルを引き起こす可能性も高くなってしまいます。
では、脱毛後の肌トラブルを避けるには、どのようなことに注意していけばよいのでしょうか。
まず、脱毛を行った後は肌を清潔にしておきましょう。
入浴(温度は低めにしましょう)やシャワーで肌を清潔に保っておくことで細菌感染などのリスクを最小限に抑えることができます。
このとき、ナイロン製のタオルやボディブラシなどを使わずに、十分に泡立てた泡などで優しく洗うようにしましょう。
肌に強い刺激を与えてはいけません。
脱毛後にはローションや乳液を塗る人も多いと思います。
脱毛直後の肌は熱を持っているので、その熱を素早く取ってあげる必要がありますから、ローションや乳液を使って肌を冷やし、保湿してあげるのは非常に大切なことです。
しかし、ローションや乳液の中には刺激の強いものがあるので、そういったものは避けるようにしましょう。
たとえば、面活性剤が使われているものには注意しましょう。
そして、体温を上げるようなことは避けましょう。
例えば、アルコールを摂取したり、マッサージしたり、激しい運動をすることは体温が上昇して痒みが出たりすることがあります。
その部分を掻いてしまって肌の炎症につながることがあります。