顔の汗を止めるのに制汗剤を使っても大丈夫?肌荒れしないの?

April 25 [Sat], 2015, 11:15
「顔の汗がひどくて、化粧は崩れるし、恥ずかしくて…
 なんとかならないかなぁ?」

と、悩んでいませんか?



それで、顔の汗を止めるために制汗剤を使ったらいいのかなぁ?
なんて考えたことはありませんか?

制汗剤をわきなどに使えば
一時的ですが汗を止めることができますよね。

であれば、制汗剤を顔に使えば、
顔の汗も止まるはず、と誰もが考えると思います。


ただ、制汗剤を顔につかったら、
赤みや湿疹などの肌荒れを引き起こした、
という人が多いんですよ!

脇などに使う制汗剤には刺激成分が含まれています。

その刺激成分が原因で肌荒れを引き起こしてしまうんです。

制汗剤を脇に使いすぎると脇の肌が荒れることがあります。

顔の場合、脇より肌が弱くなっていることが多いです。

紫外線や化粧品に含まれている添加物などのせいで
脇に比べると肌荒れしやすいんです。

ですから、制汗剤を使うと肌が荒れてしまうことが多いです。


制汗剤を使って肌荒れしたら、
ますます恥ずかしくて人に顔を見せられなくなりますよね。


顔の汗をとめるには、顔の汗専用ものを使えば、
肌荒れを引き起こしにくくなります


「サラフェ」は、顔汗用の制汗ジェルです。

美容雑誌や新聞などに多数掲載されていて
話題になっているんです。

化粧の前に顔に塗るだけなんです。

制汗剤によく使われる汗をとめる成分
(パラフェノールスルホン酸亜鉛)が配合されていますので、
汗をとめる高い効果を期待することができます。

そして、肌を刺激する添加物がほとんど使われていませんので、
肌荒れを起こしにくいんですよ。


実際に使った人の91.7%もの人が
顔の汗が気にならなくなった、と満足している、
という事なんです。

すごいですよね。


安心の60日間の返金保証があります。
↓   ↓   ↓

























.