いよいよ鹿児島 

2008年11月15日(土) 22時05分
いよいよ来週ツアーラストの鹿児島。
ここの所の気温が20度前後だったので、それを参考に服を用意したのに……。
異常寒波警報で、行く日程辺りが6度って酷くないっすか……。
とりあえずヒートテックとダウンコートで対応予定だけど、参った。
でも新調しちゃったから、多分着る……と思う。
風邪には気をつけないと。

新潟 

2008年09月25日(木) 13時34分
週末は新潟。
何が困るって何を持っていけば良いか分からないのが困る。
とりあえず長袖と上着中心に、立ち寄り湯にも行きたいのでタオルも加算。
更にアリーナ続きなので、高下駄が+。
これから年末に向けて、遠征の荷物が増えて行くんだろうなぁ。
ただでさえ荷物が多いので、カートは必須。
でも出来る限り今のサイズで留めるように頑張ろう。

ツアー 

2008年09月11日(木) 10時06分
現在ツアーまっただ中の二人組にひっついて飛び回り中。
飛び回りながら感じたのが、明らかな自分の年齢(苦笑)
やっぱり8年前のツアーより確実に歳は取ったし、体力が落ちている。
普通に生活的にちゃんと考えて行かなきゃいけない年齢に達したんだなぁと思う。
将来楽しく過ごす為にも何か始めたい。
とりあえずツアー落ち着かないと無理だけど(苦笑)

独り言 

2008年04月16日(水) 15時43分
なんか自分の日記らしくないので、何処で書こうか迷ったが、とりあえずこちらで。

気恥ずかしいので、読んで貰わなくても良いや。なスタンスで。

横アリに参加して感じた事。

このプロジェクトの始めの頃に比べて随分穏やかな目で話すようになったなぁとか、内容は相変わらずな所もあるんだけれど、一時期のような、中で何かが渦巻いて吐き出すような喋りではなくて、吹っ切れて整理出来て喋っているような、そんな印象を受けた。

I Love Youの歌詞を歌うときにこちらをまっすぐ見るような感覚で歌ってるとか。

とにかくなんというか、穏やかで相変わらず弾けてる部分もあるんだけれど、うーん……痛々しさのような物がなくなった気がした。

歌詞は重たい物もあったりするけれど、音楽で軽減させたり、本人のその吹っ切れたような雰囲気が相乗してか、目を逸らさずに聴ける感じ。

アルバムを聴いて、より確信を持った。

その落ち着きが心地良い。

なんか凄い好きな人みたいな日記で上げるか悩んだけれど、とりあえず上げる(笑)

そのうち耐えられずに降ろすかも(笑)

HAPPY BIRTHDAY! 

2008年04月10日(木) 15時13分
釣り人くんお誕生日おめでとう。
同じ時代に産まれてきてくれて有難う。
こちらの存在はあずかり知らぬ事だろうけど、出会った事で沢山沢山救って貰ったし、楽しい事も辛い事も教えて貰い、あなたを通して今じゃ大事な長い付き合いの友達も出来ました。
会った事もない相手に向かって救われただのなんだの、頭おかしいって思われるかも知れないけれど、でも宗教だって似たようなもんだし、既にこの世にいない人の考え方に救われたり、生き方左右されたりしてる。それに近いんじゃないかなと思う。
話が逸れたけど、あなたが投げてくれる真っ直ぐな愛はちゃんと伝わってます。
(出来ればもう少し分かり易く端的にして貰えると助かるけど(笑))
願わくば私たちの愛もあなたに伝わりますように。
ちょっと恥ずかしいけれど、たまにはストレートに書いてみた。
20代最後の歳が愛に包まれて笑顔と実りの多い良い歳でありますように。
あなたとあなたを支えてくれる人に沢山の良い風が吹きますように。

春 涙 

2008年03月31日(月) 16時24分
横浜ありーなへ二日間行ってきた。
今回の新しいアルバムの歌で春 涙という歌がある。
年老いて、妻に先立たれた男の歌。らしいのだけれど、この歌の中で「予言書があったなら」という歌詞があって……これが酷く辛い。
大事な人を突然亡くした事のある人なら誰でも思うかもしれない。
でも、たら、れば、はなくて……。
納得したくないけれど、何でも永遠ではなく、人間には寿命と運命があって、それはどうやっても避けられない。
今も親戚に様々な事があり、益々そう感じている。
そんな色々がある時に聞いたからか、昨日は一人釣り人くんの歌を聴きながら泣いてしまった。
これはアルバム聴いても泣いてしまいそうだな。

何処へ行くのだろう 

2007年04月10日(火) 23時59分
ヤプログになって初めての更新がこれって……って気がしないでもないけれど、何処かに残しておきたいから。
お台場の某さんのライブに行ってきました。
4/10は彼の誕生日。
実はここに至るまで複雑で……昨年末に体調を崩してから、自分の中のテンションが明らかに去年と違うのを感じていたし、誕生日だからとテンションが上げられるかも心配だったから。
案の定と言うか……、やっぱりあまりテンション上がらなくて……何が違うのか。
何が違ってしまったんだろう。
去年の日記を読み返すと、愛と楽しさに溢れているのに、今年の日記(こちらはサブ)は明らかにテンションが低くて……。
別に嫌いになった訳じゃないんだけど、どうにも集中できてない。
一つにはちょっと合わないMCとかのせいもある気がするけど。
後は、この日に来ていた彼の母親への礼賛の言葉の羅列にちょっと疲れたのかも。
男の人はマザコンの人が多いし、産んでくれた母親に感謝するのは当然なんだけど、仏様だと言われても……。
ちょっとひくかも……。
楽曲も好きだし、彼の事も好きだけどねもう昔みたいにはなれないかもな。

間が空いてしまった 

2006年03月07日(火) 11時14分
怒濤の二月下旬帝劇4日間が過ぎて、漸く落ち着く。
この後は暫く週に一二回なのでのんびり出来そう。
三月からキャストが一部変更になったんだけど……なんだか主役二人が男臭くてむさくるしくなった(笑)
一人変わるだけでこんなに変わるのかと思ったほど。
二月までは一人が若かったので、舞台的に彼が「ヒロイン」的役回りで(別にカマっぽいとか変な意味ではなく)方や父親、方や息子のような感じで若々しく、舞台がキラキラしかったのだが、今の二人が二人ともオッサン臭いので(苦笑)右見ても「男」左見ても「男」な感じでどうも舞台上がむさ苦しい(笑)
脚本の意図した部分にはスッキリと収まった感があり、これが本来の姿だったんだなぁとは思えるけれど。
慣れるのに時間が掛かりそうだ。
演技的には、新しい子はいわゆる「双眼鏡の要らない演技」なのでこれで良いのかもしれないと思ったけれど。
方やお父さんの方は、居なくなった若い子の演技に影響を受けて「双眼鏡の要る演技」になったまま……。
これも暫くすれば後から来た子の影響で元に戻るのだろうか。

へろへろ 

2006年02月27日(月) 11時22分
土日連チャンで帝劇でちょっとヘロヘロ。
おまけにバイトだったので疲労度マックス……。
段々朝が起きれなくなっていて、最近遅刻ギリギリ。
とうとう母が切れて、1寝坊につきテープ一本捨てると言い出した。
これで起きれたらそれはそれで恥ずかしいんだけど、でも捨てられるのはかなり凹むので起きるしかない(苦笑)

土日の帝劇。
ダンスのキレは……元々今回生歌にしてからちょっと……(苦笑)
どうしても歌に意識が行くらしく、ダンスが疎かになってるように感じる。
生歌か生歌でないか、ダンスを見れば分かるくらい。
指先に全然意識がいってなくて……。
ダンスも彼の舞台の好きな所なのに、今回のダンスは初っぱなからううーんな所が(笑)
演技は亮の影響なのか、かなり変わっていた。
始まって一週間辺りは去年と全く同じ表情や台詞回しだったので。
後は今回体調整えて入れなかった気がしている。
なんだかやつれ具合やら、足のふらつきやらが、一ヶ月半位終わった状態になっていて……。
昨日も夜見て、目の落ちくぼみ具合とか、二重の位置にびっくり。
頬もかなり痩けてるし。
何より、黒タンクシーンのタンクの緩さやベルト穴の位置とパンツのシワの寄り具合が(苦笑)
明らかに痩せてて土曜に二階から見てもぎょっとしたが、昨日は一階前よりの席だったので更にギョッ(苦笑)
ちょっとお爺ちゃん状態……(苦笑)
10歳位老けて見えるくらい疲れて見えた。
溜息もマイクに入る勢いでついてる事が多い気がするし。
あの足下はとっても気になる。
今からあれだと残り一ヶ月で怪我しそうで怖い……。

試聴 

2006年02月22日(水) 10時23分
先日からENDLICHERI☆ENDLICHERIのアルバムが試聴可能になっていて、早速聴きに行ってはまる。
公式サイトの作りも斬新だし、画像も一番に載せ始めたし……何より試聴が出来るなんて今までのJ系では考えられない感じ。
本人が闘って闘って切り開く……と言っていた事が徐々に見え始めてワクワクすると同時に、この人好きになって良かったなぁと思った。
ずっと応援して行けたらいいな。
とりあえずは横浜のライブ希望日ゲットに頑張ろう。
……その前に帝劇もちゃんと頑張って通おう(笑)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kao
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ-主にJな人達
    ・映画
    ・テレビ
読者になる
Jで関西の二人組についてがメイン……かも?
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる