おーそういや 

November 10 [Fri], 2006, 22:46
ブログなんてやってたんだね。あたし。


それくらい毎日疲れきってました。

まぁ、それなりに楽しいんだけど
やっぱり気疲れってのはしてしまうのですよ。
昨日、病棟に行ったときには最後の患者さんが急変のご様子で
処置室が大変なことになっておりました。

こぅ…凹むよね。
回復したらまた呼ばれるかもしれないから〜と技師さんには言われたけど
その日は呼ばれることもなく。。。

まぁ、時間がたっぷりできた分
体験学習を全制覇!!!
非常に楽しかったです。




で、今日からは4日間の学際休みですわ。

来週の火曜日に今の実習先に行ってからは
本院に行きます。
えぇ。恐怖の本院です。

というわけでお休み中もちょこちょこ勉強せねばと思っております。



つかね!
あたし来週末に実家に帰らなきゃならんのよ!
なぜ今週じゃないのか…
これではちっともゆっくりできん。



そんなこんなで4日間、どう過ごそうか只今思案中。。。
といっても本日は既に終わろうとしているのだが

一息ついた 

October 15 [Sun], 2006, 23:59
その後、4日間の怒涛のような実習を終え、
週末は疲れを癒すためにずっと寝てました。汗。

実習はまだまだ続きます。
11月には四十九日の法要のためまた帰省しなければなりません。
もう欠席することはできないので
どうにか週末にしてもらうことができました。
式場と家とお墓の位置関係などの理由で納骨が法要の日になってしまうので
どうしても帰らなくては!

いろいろタイミング悪すぎじゃ!と怒ってみたりもします。
何もこんな時期に…ってね。
大事な病院実習を3日も休んでしまったわけですから。
いろいろと・・・悩み多い時期なんです。はい。

父の涙 

October 09 [Mon], 2006, 23:59
告別式は昼11時から。
父は式場に泊まっていたし
母は喪服の着付けのために早めに家を出ていたので家にはあたしと弟の2人だけ。
10時に近所の方が乗るマイクロバスが出発するので
それを見送ってから家を出なければなりません。

つかさ、田舎の人は集合が早いんだよ!
10時だって言ってるのにトップの方は9:15にはいらっしゃっていました。

数日前に朝8時から近所(両隣から7件ずつ)の方が集まって、
式の打ち合わせ(受付や葬儀長を決めるらしい)をしたんだけど
30分前から続々と集まりだし、
最後の人が「すいません、遅くなりまして」と集合したのは7:57でした。
いやいや、全然早いから!


ということで、告別式。
通夜の代表挨拶は祖母の弟が勤めましたが、
告別式の挨拶は喪主である父が勤めました。
…普通は喪主って挨拶しないんだって。
なんでかっていうと。。。

もうね、マイクの前に立ったときから父が泣いてるんです。
それまでは気張ってたあたしも、流石に父の涙はきましたね。
涙を堪えながら喋っている父の顔を結局ほぼ見れませんでした。

。。。ということなんです。←何が
後々、父が言っていましたが
「あーいぅ風になっちゃうから(みっともないから)喪主は挨拶しないんだよ」
と。


一回出た涙はもぅ、留まることを知りません。
何度も冷静になろうと涙を引っ込める努力をしましたが
1分後にはもぅぐじゃぐじゃでした。
葬儀場の向かいに焼き場があったので、出棺後は徒歩にて移動。
この頃には大分冷静でしたね。
ある意味開き直れたというか。。。

待っている間に軽食をとり、骨を集めてからはきっちゅう(ちょう?)払いといわれる
食の席へ。

帰宅したのは夕方でした。
大学の都合上、あたしは翌日には家を出なければならず、
とても慌しかったです。


実家を出る前にもう一度手を合わせてきました。
うん。もぅきっと大丈夫!
そう自分に言い聞かせて相模原まで戻ってきました。

怒涛 

October 07 [Sat], 2006, 23:59
それから通夜当日までは親戚や近所の方が沢山いらっしゃって
しかも、遠くから来ている方もいたので家に泊まられる方もいて…

様々な買出しやお茶出し、ご挨拶、食事の準備と後片付けなどなど、
大忙しな日々でした。



金曜日は特に大忙し。
朝早くから親戚の方がいらっしゃって
午後からは嵐の中外回り。
通夜用の写真を取りに行き、
私用のため市役所とドコモショップを巡り、
最後は買出し。
ドコモショップに着いたとき、あまりの暴風で車のドアが開かなかったのにはびっくりしたなぁ


たぶん、気持ち的に余裕がなかったのかな。
そっちに一生懸命で改めて悲しんだりしていることができぬまま通夜の日。



午後、お棺に入れる作業をお手伝いしました。
担当してくださった葬儀屋さんがとってもおしゃべりな方で、
家は無宗教なのですが、一応真言宗の礼に従って事は運んだんだけど
遺体が身に付けるものにはきちんと意味があるのだと細かく説明してくださいました。
それも、子供にあたる方がこれを置いて下さいとかいう支持もあって、
奥深いなぁ〜と。
その中で、孫にあたる方のお仕事もありました。
ちょうど弟が不在でしたので、私が勤めました。
そんなことしてると、やっぱり実感って深くなるものなんです。
こっをりですが泣いてしまいました。

通夜の席。
祖母が自分たちの家族でもあったため、両親と父の兄弟は一番前の席。
私と弟はその後ろの席でした。

あのね、御通夜ではこちらが用意した祖母の昔の写真を使った思い出ビデオみたいのを
葬儀屋さんが作ってくれるんです。
もうアレやばいですよ。祖母が結婚する前の写真とかは全然普通に見れるんだけど、
その写真の中にちっちゃいあたしが居たりするともぅ!
たった3分くらいのなんだけど、正直涙が止まらなかった。
でもね、まだお通夜だったからね。
式が終わる頃には冷静になれてましたよ。
あたしは孫だけど、もっと悲しんでいる息子や娘たちがいるんです。
そんなことを考えたらしっかりしてなくちゃ!とね。


疲れて帰宅して、その日はそのまま就寝。

いきなりすぎだろっ 

October 04 [Wed], 2006, 23:59
病院実習2日目。
前日時間ぎりぎりだったため、余裕を持って8時前には大学にいた私。
着替えを済ませ、ロッカーで荷物整理をしていると母からの着信。

こんな朝早くになんだろ?と。

「もしもし。。。何?どしたの?」
「…おばぁちゃんが亡くなった。」
「は?えっ…何?原因は?」
「わかんない。とりあえず帰ってきて。」

つか、わかんないって何?
ケータイの電池が切れてしまったので、とりあえずメールでフォローしてから
病院へ。

動揺を隠しきれないまま、
実習先の責任者の方の元へ忌引きができるかどうかの確認をしに向かう。
どうやらきちんと届けを出せば平気だということだったので、
早々に病院を後にし大学の事務室で書類を頂いてから帰宅。

11時には駅で電車を待っていました。
あまりに突然すぎて、でもいろいろ思い起こしてしまって
電車の中で涙を堪えるのに必死でした。

地元の駅から家までは車で20分くらいかかるんだけど、
迎えに来てくれた母が教えてくれました。

前日の夜から頭痛があったそうですが、
いつもどおり食事を済ませ、寝たそうです。
深夜1時頃、弟が帰宅したときにトイレに入っていく祖母の姿を見たとか。
翌朝、父がトイレの中で倒れているのを発見したそうです。
警察によると、死亡推定時刻は午前1時。
死因は、おそらく高血圧による脳内出血。
解剖すればきちんとした結果が得られたそうですが、
父が拒否したためここまでです。
…ちなみに、前日頭痛を訴えた時点で病院に行っていれば?
という話もあったそうですが、
過度の田舎だということで手術できる病院を見つけるまでに手遅れになるだろうということと
88歳という老齢であったため、もし手術ができたとしても体力的な問題が…
ということでした。

帰宅すると、本家の方が数名。
どうやら葬儀屋さんが忙しいらしくなかなかつかまらないとのこと。
ようやく夕方頃いらっしゃったのですが、
どうやら土日まで待たないと式場が取れないとのことでした。

なんだか急すぎて、祖母の前に座っても、お線香上げてても
全く実感はわいてこなかった。
だって、いつも寝てる姿そのままで、
声をかければ起きだしそうなんだもん。


その日は、お客さんが夕方まで居たので
夕食の材料が足りず、買出しに出かけたり
いつもよりかなり多めの食器の後片付けをしたりと
忙しいまま就寝。

こんなときには 

September 29 [Fri], 2006, 22:10
自己崩壊目前ですが、
きっとこんなときのためにブログがあるんだろう!と。

勝手に思い、キーボードをたたく私。



残念ながら未だ決着はつかず。。。
というかこれから正念場だったりね〜



決戦を目前に控え、心が折れてしまいそうなあたしを
見守ってくれる友達がいる。
なんて素敵なことでしょう


こんな心の弱いあたしを支えてくれるあなたに
心からありがとうと言いたい。


生まれてから、親友っていうのを持つのを拒んでいた自分。。。
心の奥底を人に見られるのがとてつもなく嫌な自分。。。


そんな自分から彼女は解放してくれるかもしれない。




でも。。。



ごめん。




それでも、こんな性格は一生なおらないかもしれない。
壊れそうな本心はいつまでも心の奥にしまっていたい。。。



そんなあたしでごめんね。




またか 

August 30 [Wed], 2006, 21:26
1年半くらい前にも同じような状況を見たような。。。

2度目がくるなんて思ってなかったなぁ〜
結局ダメなのか。あたし。


2回目ともなると感づくのも早くて、
絶望感も大きくて、
これから起こりうることを思うと本当に泣けてくる。

それでもきっと生きていかなくちゃならないんだよね。

26日はパパの誕生日でした。
照れくさくて、たいしたことは言えなかったけど
長生きだけはしてくださいと伝えた。
まだ何も恩返しできていないから。

だから頑張らなくちゃいけない。
楽しく生きる実感をまた味わいたいから。








ミクシィからこのブログを切り離してみた。
こんな暗い話リア友に見つかったら嫌です。
お友達とはいつでも楽しく過ごしたいから
自分の暗い部分なんて見せたくないでしょ?
…って言ってるってことはきっとあたしには親友なんて居ないのかも。
そんな何でもかんでも話せる人なんてそう簡単にみつかりゃせんよ。
いや。見つかってるのかもしれないけど、
あたしが勝手に障壁作ってるんだよな。うん。
あ〜ダメな自分にカンパイ

結果的に素敵な日 

August 17 [Thu], 2006, 13:40
なんと!昨日は23回目のバースディでした。
たまたま(?)忙しさの引いたうっPと
暇なのかそうじゃないのかが不明なイトウが遊びに来ました☆

ぶっちゃけ、15日に
「明日遊びに行くね〜」
とうっPからメールが来たときは
明日が自分の誕生日だということを忘れておりましたよ。

毎日大学で勉強しているとそんなこともどこかに吹っ飛ぶらしいのです。。。


深夜にイトウから、
朝起きたら両親や大学の友達からメールを頂くまで
マジに忘れてました。
16日は自分の誕生日ではなく、
1種まで1週間を切る日だったんですね。。。
あー怖い。



というわけで、
大量のピザが到着するのに70分もかかったけど、
ケーキのネームプレートの字がめちゃくちゃ汚かったけど



とても楽しいバースディでした!!!



何よりもびっくりしたのが、
イトウからのプレゼント

なんと

PS2

もぅ、かおりん大興奮です!
ヤバイですよ。
前々から欲しい欲しいと散々言っていたけど、
お金ないし、やってる暇無いし。。。と諦めていたのに。
これはもぅ!8月は何とか自主規制するけど
9月はソフト買って、いろいろやりたいですな。


あーまだ興奮が冷めないです。



16日は、自分へのプレゼントとして
少しの寝坊を許してあげました。
大学にも行ってません。

というわけで、今日からまた頑張らねば!!!
。。。って家に居るんだけど。
明日は大学へGO!

たらいまぁ〜 

August 07 [Mon], 2006, 21:05
いやぁ、結局1週間以上も実家におりました。

いつもどおり、いつもどおり食事の支度はしてましたが、
今回はそんなにのんびりしていることも出来ないので
1種の試験勉強。。。

といいつつも、遊ぶことも忘れていません。
結局パパとおばぁと2回も花火しました。
母と弟はいづれも外出中でしたが、、、
弟と一緒に家の車×2と弟の車を洗車してみたり、
一緒に買い物に出かけたり、、、
ママともお買い物に行きました。
まぁ、コチラは買出しのお付き合いなんですがね。
でも5000円もする化粧水を買って貰ってしまいました!!!
もぅお肌トゥルトゥルですな。

あと!
今回は車でちょっぴりドライブにも行きました★
大学の友人で、同郷のTちゃんと。
大多喜城と養老渓谷まで足を運んで大自然を満喫したよ〜
やっぱ川は良いねぇ。
天気も良くて、最初は暑くて死ぬかなぁ〜とか思ってたけど
やっぱり森林が周りにあるとだいぶ涼しい。
今度実家に帰ったときはどこに行こうかな♪

毎度のことですが、実家に帰ると体調を崩します。
というか、鼻水が止まらないのです。
たぶん埃と砂埃。。。
あと、若干実家の方が涼しいってのもあるかな。
とにかく朝が寒いんです。


まぁ、そんなこんなで昨日アパートに戻ってきました。

つか、アレだよね。
「実家に帰る」ってのは正しいんだが、
実家に帰省してるときに「神奈川に帰るわ」とか
親に話すんですが、
どっちも帰るって言ってるんだよね。あたし。
神奈川には戻るって言う方が正しいのか。。。
う〜ん。日本語って難しい。

半年振りですな 

July 28 [Fri], 2006, 15:25
これから実家に帰ります。

普通なら実家でのんびり〜なイメージなのですが、
家の場合、あたしが実家に帰ることを良いことに
両親は家事をすべて私に押し付けて

デート

に出かけます。


まぁ、毎度毎度飽きないものです。
自営業なので常に一緒にお仕事してて、
さらにあの年でデートとは。。。

まぁ、日帰りなのでさほど遠くへは行きませんが
千葉県内のちっさい観光地を見つけては旅立っていくのです。

…あたしの車でね!
まぁ、デートでファミリーワゴンってのもどぅかと思うが、
あのセリカはあたしのじゃないのか!!!

仕方ないです。父のお古なのでね。
使いたければ使えばいいさ!


そんなあたしも久々に夏に帰るので
波乗り道路を爽快にかっ飛ばしてきます。
bay-fmものんびり聞きたいしな。

あたしは大のbay-fm好きです!
小さい頃から日曜日のバッキー木場に育ててもらったようなモンです。
木曜日のバズーカにもね★

車を運転できるのは実家に帰ったときだけなので
満喫してこようと思っています。


…あ。でも今回は1種の勉強道具も一緒なので
あんまり遊べないかな。。。
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
*COMENT*
アイコン画像こんにちは。
» またか (2007年08月14日)
アイコン画像みかん星人
» おーそういや (2006年12月09日)
アイコン画像かおりん@管理人
» こんなときには (2006年10月16日)
アイコン画像かおりんご
» こんなときには (2006年10月01日)
アイコン画像みかん星人
» こんなときには (2006年09月29日)
アイコン画像かおりん@管理人
» またか (2006年09月29日)
アイコン画像みかん星人
» またか (2006年09月28日)
アイコン画像かおりん@管理人
» 結果的に素敵な日 (2006年08月26日)
アイコン画像みかん星人
» 結果的に素敵な日 (2006年08月19日)
アイコン画像かおりんご
» 結果的に素敵な日 (2006年08月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kao-line
読者になる
Yapme!一覧
読者になる