遂に遂に遂に! 

March 02 [Thu], 2006, 23:18
明日、「我が家の大黒柱」の旦那さんが出張先の名古屋からお昼の飛行機で帰って参ります!
この日をどれだけ待ち望んだ事か・・って、たったの1ヶ月ですが
あまりにも嬉しく「もうイベントにしちゃえ〜」と言うことで、空港までお出迎えすることに決定勿論、子供達も連れて行きますから彼らは「お家の都合」で学校を欠席させて。
何より旦那さんがいち早く子供達を見たいと思うので、強行突破ですね
さあ、父と子供はどんな顔で再会するのか、そして1才の娘は果たしてお父さんを覚えているか(無理でしょう)とにかく母はいろんな意味で楽しみなのです

我が家の食卓 

February 28 [Tue], 2006, 21:45
はっきり言いまして、私、料理が苦手です。結婚して11年目になりますが、未だつかめないコツ。
それなりの食いもんは作れるが、応用は無理。創作アタシの辞書にはございませんことよ ホーッホホホ
結婚式の次の日の朝、初めて立つ新居の台所で私は呆然とした「何を作ればいいの?」その日から格闘は始まったのよね〜
本屋で料理本を数冊買い台所でにらめっこ包丁を握ればキャベツを刻むだけで30分かかって、大げさではありませんフィクションです
朝の旦那さんのお弁当作り、これも大変だった。冷食嫌いな旦那さんに閉口、仕方なく晩の残りのおかずを入れたり、ある日なんかは「あと一品足りん!!」と悩んだ末「蒟蒻畑」で埋めました。よく我慢して毎日完食してくれてました
今となっては少しはましになったけど、最近食事についてもの申す子供達にドキドキです。今日は餃子を作りました。キャベツとニラと椎茸をたっっぷり入ったやつ。さ、召し上がれ・・ドキドキ・・「美味しい!今日のは美味しいわ!!」やったぜん、今日のはま、いいか、今日のは美味しかったんだから

自分にエール! 

February 27 [Mon], 2006, 20:09
昨日は旦那さんの弟夫婦が2ヶ月になる赤ちゃんを連れて我が家へ遊びに来てくれました。赤ちゃんはぷくぷくとしてて、生まれた時は2500グラムの小さめ赤ちゃんだったのに「よくぞここまで成長したね!」と孫を思うおばあちゃんみたいに可愛くて可愛くて自分の娘をそっちのけでずっと抱っこしちゃいました
娘も2月1日で1才になったばかり、去年まではこんな風にジタジタ動いて泣いて小さかったんだな〜と感慨にふけってみたり。
生まれた時は「生まれてきてくれてありがとう」なんて心から思ったのに、それから日々の忙しさに追われそんな気持ちもどこへやら。可愛いけど年のせいか疲労が先にきて、最近は手抜き育児してるヤバイ
私、頑張れ「初心忘れるべからず」だぞ

遂に帰ってくる! 

February 23 [Thu], 2006, 22:06
今朝、出張中の旦那さんよりメールが届きました
「来月3日に帰れます」ワオ!帰ってくる!!短い文章だけど読み間違いはないか何度も読み返しましたよ
嬉しくて有頂天の母に子供達の視線が集中・・ゴホン気を取り直し子供達に「お父さんが帰ってくる」旨を説明しました。子供達も大喜び!浮かれ気分で登校していきました。父親冥利につきますね、お父さん
私の周りには出張とかで旦那さんが長期不在の家庭はありませんが、皆口々に言います「亭主元気で留守がいい、最高じゃない」う〜ん、違うんだな〜そりゃ〜、朝早く起きて弁当作りしなくていいし、晩ご飯だって子供達に合わせて簡単クイック料理でラクチン。肉体的には楽で良いのかもしれないけど、やはりメンタル的にはなんでも分かり合えるパートナーが近くにいなければ・・ダメなんだ私!と思った今回の出張。もし転勤とかなったら「単身赴任は無理」ですね、絶対に。
それだけ家族にとって存在の大きいお父さん、出張お疲れさまでした
こんなに妻が思っても「早く娘に会いたい!」ですもの・・いや、気持ちは分かるけど・・トホホ

緊急事態発生!? 

February 22 [Wed], 2006, 22:09
今日は近所の友人のお宅へお邪魔するはずだったのですが、向こうの子供(2才の女の子)が急に「吐いた〜」らしく行けなくなりました。
その友人、同じ高校の同級生でずっと仲良くお世話になったりお世話したりの仲。特にお互いに子供が生まれてからは頻繁に会うことが多くなりました。
子供も我が家の二男と向こうの長男が同い年で同じ小学校、娘と向こうの長女が歳が近いせいか悩みや心配事とか話し合ったり。
以前に二男がおたふく風邪を患った時、彼女は「何か必要な物はない?」と買い物先から電話をくれました。外出もままならないだろうと心配してくれたのです。これはありがたかったな〜
そんなお礼も込めて、今回の非常事態にわたしも出動しました!・・彼女の好きなアーティストのDVD(私も好きで持っていたのです)を「看病疲れの清涼剤」と渡してきました大した事じゃないけど、とても喜んでくれました。
こういう友人って「大切だな〜」と、歳とともに凄く思います。沢山いなくても一人でも色々聞いてくれる人がいれば(旦那さん以外にね!)安心できるというか・・とにかく!子供の風邪が治ったら、「愚痴り大会」仕切直しだよ


日々成長(親子共々) 

February 21 [Tue], 2006, 21:23
我が家には小学生の男の子2人と1才になったばかりの女の子がいます。
長男は3年生ですがとても泣き虫ちょっと注意したらもう眼には涙が
私がすご〜く怖い母ちゃんに見られてしまうので困っちゃいます。
けど 私が風邪などでダウンすると「大丈夫?」とすぐ声を掛けてくれる そして妹の面倒や家事のお手伝いを率先してやってくれる 実は優しいお兄ちゃんなのです
二男は1年生で親がイライラする程の頑固者自分がやりたい!と思ったことはどんな理由があろうともやらなきゃダメ。一番ドカンと雷を落とされてるのは二男だと思う
けど ここぞと言う時に力を発揮してくれる そして言われたことは最後まで真剣にやってくれる 実は正義感の強〜い弟なのです
長女であり末っ子の姫は こんなお兄ちゃん達に囲まれてどんな風に育っていくんだろう。親の躾方もあるけど 兄弟の影響って大きいと思うんだよね〜
今はただ チキチキ動き回りニコニコ笑ってるだけが後2〜3年後には・・楽しみやら不安やら複雑な気持ちです。このままでいて欲しい!と 最近切に思うのですが・・無理ですね
こんな子供達に未だ成長させられてる私(そして旦那さん)勉強になりますっ!これからも いろいろ教えて下さいっす!(オイオイ)  

  
 

初めまして♪ 

February 20 [Mon], 2006, 21:35
いつも素直に「ありがとう」を家族に言えない 出る言葉は「ごめん」かそうでなけりゃ〜怖い顔で怒ってる・・この日記で「ありがとう」を綴っていけば 素直に言える日が来る・・と淡い期待を胸に「目指せ!毎日更新」でやっていこうと思ってます。 ふつつか者ですが 宜しくお願いしますね

昨日は私達夫婦の結婚記念日でした
長期出張で遠い空の下にいる旦那さんから こんなんメールが届きました
  「あっという間に11年目突入だね〜
   毎日 子育て家事ご苦労さん サンキュウな」
さ、サンキュウ彼も素直にお礼を言えない質の方 先を越されたじゃなくお礼なんて初めてじゃん
早速こちらからも 感涙にむせびながら返信しましたよ
やっぱり 夫婦っていいな〜と改めて思った日でした
帰って来たら 子供達はばあちゃんに預けて飲みに行こうね 

   
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kao-cyan-cyan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる