2011
2011.12.23 [Fri] 17:02

備忘録として。

2011
個展
「あること being/something」(兵庫県立美術館/神戸) 
「やすみのひのしずかなじかん」 (E&Cギャラリー / 福井)
   
グループ展など
「DONATIONS!! 東日本大震災被災地のために」(GURA / 京都)
「human-frames」(Kunst im Tunnel、他/ドイツ、シンガポール)
「moving」(京都シネマ、アートフェア京都 / 京都)
「アートフェア東京」(東京国際フォーラム / 東京)
「来るべき世界」(neutron tokyo / 東京)
「NARA映像コテンパンダン」(sample white room、他 /奈良市内)
「BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW」 (webで公開)
「山形国際ドキュメンタリー映画祭」(山形)
「デディケイト・トゥ・シュヴァンクマイエル」(永運院 金戒光明寺境内、他/京都)
「ULTRA004」 (SPIRAL / 東京)
「アートフィルム・フェスティバル」(愛知芸術文化センター / 愛知)
「Drawing Exhibition ドローイングの距離」(CAP STUDIO Y3 / 神戸)
「PARIS FESTIVAL OF DIFFERENT AND EXPERIMENTAL CINEMAS」(COLLECTIF JEUNE CINEMA / フランス)
「クリスマス小品展」 (E&Cギャラリー / 福井)

ライブ 
「SPANOVA / rimacona ライブ」(兵庫県立美術館 / 兵庫 / 3月5日) 
「オトエホン」(UrBANGUILD / 京都 / 6月20日)
「NARA映像コテンパンダン」(sample white room / 奈良 / 9月17日) 
「neutron night」 (UrBANGUILD / 京都 / 12月27日)

トーク 
「やすみのひのしずかなじかん」 (E&Cギャラリー / 福井)
「moving」(京都シネマ、アートフェア京都 / 京都)
「宝塚映画祭 イブニング・シネトーク・サロン」(宝塚シネ・ピピア / 兵庫)
   
ワークショップ
「丹波の森公苑 アニメーション・ワークショップ」(丹波の森公苑 / 兵庫) 

「山形国際ドキュメンタリー映画祭」、「アート・フィルムフェスティバル」はBYTの枠で、「PARIS FESTIVAL OF DIFFERENT AND EXPERIMENTAL CINEMAS」はhuman-framesの枠で出品させて頂きました。「アートフェア京都」は株式会社フィールドから、「アートフェア東京」はギャラリーヤマキファインアートから、「ULTRA004」はneutron(桑原暢子さん)から出品させて頂きました。ライブでは3月はSPANOVAさん、rimaconaさんと、6月はむーとんさん、9月はSJQのギタリストのナカガイトくん、(rimaconaさん、sonirさん、とは上映後にトーク)、12月はpolarMさんとコラボレーションさせて頂きました。

兵庫県立美術館の個展とその映像、ライブ、震災、直後のクロージングイベント、BYT、と制作と発表がリンクし、子供の頃に経験したこと、1999年のこと、映像のあり方と制作方法などがひとつの線になってつながっていったように思います。これはすごく大きな気づきだったように思います。映像にふれること。画面の向こう側の世界とそこで起こる出来事。コミニケーション。希薄な身体。時代性。現在。日本。そういった大きな何かと向き合いながら映像を制作していくのだろうなと考えています。

今年も多くの皆様にほんとうによくして頂きました。お世話になりました。。心より感謝いたしております。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

あることの思い出005
2011.06.21 [Tue] 00:15



0318、0319 クロージングイベントの野外上映 モニタにうつる小林さん。



準備中。



すこしづつ日がくれてきます。





様々な出来事がおこりました。会期中のことを忘れることはないでしょう。兵庫県立美術館から発行されている「ART RAMBLE」に小林公さんがテキストを執筆くださりました。インタビューも掲載していただいております。会期中の出来事もお話しています。ほんとうにありがとうございました。ぜひご覧くだされば幸いです。


 

あることの思い出004
2011.06.20 [Mon] 00:06





SPANOVAのライブ。サポートドラムはL.E.D、曽我部恵一バンドのオータコージさん。



休憩中にお話。髪がのびました。
 

あることの思い出003
2011.06.19 [Sun] 23:53



0305 SPANOVAとrimaconaのライブ。上はリハの写真。






rimaconaのライブ サポートギターはpolarMこと村中くん、PAはナイトクルージングの島田さん
 

あることの思い出002
2011.06.18 [Sat] 23:43





0218 SANDWICHの表 恒匡さんに会場の撮影をお願いいたしました。小林公さんと3人で夜中まで美術館に残って頂きました。写真は表くんをモデルに、かわりにぼくがシャッターを押しています。
 

あることの思い出001
2011.06.17 [Fri] 22:52

あることbeing/somethingが終了し3ヶ月たちました。時は常に流れています。会期中に小林公さんをはじめ美術館の方に撮影していただいた写真をアップいたします。



試写。画面が大きくて美しくて手をのばしています。まだ髪が短い。。ギャラリーにて。




エントランス。ロゴのデザインはoooの後藤哲也さん




会場。



奥の部屋では打ち合わせや制作をしていました。

 

展覧会など
2011.03.25 [Fri] 16:47

こんにちは。先日、兵庫県立美術館での個展「あること being/something」が無事に終了いたしました。おこしくださったみなさま、兵庫県立美術館のみなさま、学芸員の小林公さん、ooo projects の後藤哲也さん、SANDWICHの表恒匡さん、SPANOVAのお2人とドラムのオータコージさん、rimaconaのお2人とギターのpolar Mこと村中真澄さん、展覧会の会場をつくりあげてくださった業者のみなさま、住人と写真を応募してくださったみなさま、関係してくださったみなさまに心より感謝いたします。とても充実した時間をすごすことができました。会期中は考えさせられることが多く今後につなげていければと考えております。また展覧会のことについてblogかtwitterで残していければと考えています。

明日に京都のGURAで開催される「DONATIONS!!」に参加させて頂きます。

■DONATIONS!! 
東日本大震災被災地のために

開催日時 2011年 3月26日(土)
時間:12:00〜18:00 まで
場所:GURA (612-8082 京都府京都市伏見区両替町15-141)
入場料:無料 (19:00以降 G祭の入場料 500円)
作品価格:全作品 定額1万円
参加作家:厚地朋子、伊藤彩、伊東宣明、岩名泰岳、内田文武、遠藤一郎、大小島真木、佐竹龍蔵、須藤絢乃、高嶺格 、谷澤紗和子、中田有美、仲摩洋一、林勇気、藤井俊治、マコトフジムラ、宮永亮、八嶋有司、矢津吉隆、山下耕平

詳細はこちら http://donations-gura.jimdo.com/

(以下 ホームページより抜粋)
京都/伏見にある元酒蔵「GURA」というアトリエスペースの一角を会場とし、作家同士の呼びかけや賛同により、年齢、キャリア、表現方法や国さえも軽やかに横断し、幅広く活動する気鋭の作家たちが、被災地復興支援に向けたチャリティー販売を開催いたします。本企画では「より多くの人にアートを通じて支援への関心を持って貰い、被災地への支援の輪を広げて貰いたい」という思いから、全作家の全作品を定価1万円として販売、売り上げ金の全額を日本赤十字社を通じ被災地への義援金とします。皆様のより多くの方のご来場をお待ちしています。


福井県のE&Cギャラリーで個展「やすみのひのしずかなじかん」を開催いたします。

■林勇気展 やすみのひのしずかなじかん
開催日時:2011年4月2日(土)〜4月17日(日)
会場:E&Cギャラリー
関連イベント:2011年4月3日(日) アーティストトーク 15:00〜17:00 オープニングレセプション 17:00〜19:00

詳細はこちら http://eandcgallery.com/exhibition/s-plan03_hayashi/index.html
 
E&Cギャラリーは福井大学の教員、福井市立美術館の学芸員、神社の宮司さんなどが立ち上げられたNPOで福井大学の学生が運営に参加しているギャラリーです。2007年に制作した「やすみのひのしずかなじかん」をフルバージョンで展示いたします。音楽はSPANOVAさんに担当して頂いております。福井におじゃますることをたのしみにしております。
 

展覧会など
2011.03.08 [Tue] 19:17

■ blogでは告知できませんでしたが無事に兵庫県立美術館でのライブが終了いたしました。SPANOVA、rimaconaのパフォーマンスはすばらしく、夕暮れの美術館は空気が澄み美しく、特別な時間になりました。おこしくださったお客さま、SPANOVAのお2人とドラムのオータさん、rimaconaのお2人とサポートギターのpolar Mことmuranakaさん、night cruisingの島田さん、兵庫県立美術館のみなさま、関係してくださったみなさま、に心より感謝いたします。兵庫県立美術館の林勇気「あること being/something」は3月19日まで開催しております。また美術館でイベントを企画しております。blogかtwitterでお知らせできればと思います。ご高覧くだされば幸福です。

「あること being/something」のリーフレットが完成しました。ooo projectsの後藤哲也さんがデザインを、SANDWICHの表恒匡さんがインスタレーションビューの撮影を、兵庫県立美術館の小林公さんがテキストを執筆くださりました。言葉にならないくらいいろいろな想いがよぎります。ほんとうにありがとうございました。ぜひ美術館にお越しの折にはお持ちください。

兵庫県立美術館
http://www.artm.pref.hyogo.jp/

ooo projects 後藤哲也さん
http://www.outofoffice.jp/

SANDWICH 表恒匡さん
http://sandwich-cpca.net/
http://omotenobutada.blogspot.com/


■ ooo projectsの後藤さんがコーディネートしてくださり、フランスのDVDレーベルのLowaveが企画しているシンガポール、ドイツ、日本を巡回する予定の映像祭「Human Frames」に参加させていただいており、現在巡回中です。「monono aware」というプログラムで「the outline of everything」を上映していただいております。美術家の泉太郎さんらとご一緒しております。シンガポールやドイツのお知り合いにご宣伝くださいましたらうれしいです。

Human Frames
http://hframes.wordpress.com/

ビアンカさんや、ooo projectsの後藤さんが関係されている「ニッポンのパッケージデザイン」展が大阪のファッションビルemaのギャラリー ディーバ で開催されております。会期中におじゃましようと考えております。


■ 3月13日より3月19日に東京の武蔵小金井シャトー2Fで映像作家の大木裕之さん主催の「たまたま」が開催されます。展示をさせていただけることになりました。とても楽しみです。ご覧くださればうれしいです。

たまたま
http://tamatamalive.blogspot.com/


■ 4月1日より4月3日まで東京フォーラム展示ホール・ロビーで開催される「アートフェア東京2011」にギャラリーヤマキファインアートより出品いたします。彫刻家の植松奎二さん、具体の松谷武判さんとのグループショーになります。よろしくお願いいたします。

アートフェア東京2011
http://www.artfairtokyo.com/

ギャラリーヤマキファインアート
http://www.gyfa.co.jp/


■ 4月2日より4月17日まで福井県のE&Cギャラリーで個展を開催いたします。E&Cギャラリーは福井大学の教員、福井市立美術館の学芸員、神社の宮司さんなどが立ち上げられたNPOで福井大学の学生が運営に参加しているギャラリーです。すっきりとしたホワイトキューブで展示のラインナップも興味深い方が多く、福井市へおじゃまできるのもとても楽しみです。「やすみのひのしずかなじかん」をひさしぶりにフルバージョンで展示いたします。ご高覧くださいましたら幸いです。

E&Cギャラリー
http://eandcgallery.com/


■ 今後の予定
5月 京都シネマで上映、アートフェア京都に株式会社フィールド / &artより出品
6月 京都 UrBANGUILDでライブ

 

あること being/something
2011.01.16 [Sun] 16:29

2月から3月に兵庫県立美術館で個展を開催いたします。

■注目作家紹介プログラム チャンネル1
 林勇気 展「あること being/something」

日時:2011年2月18日〜3月19日
10:00〜18:00
(最終日3月19日(土)は午後17:00まで、金・土は夜間開館 20:00まで)
会場:兵庫県立美術館 ギャラリー棟 1階 アトリエ 1
観覧料:無料
主催:兵庫県立美術館
後援:財団法人伊藤文化財団

詳細はこちら
http://www.artm.pref.hyogo.jp

今年より兵庫県立美術館で新たにはじまる作家紹介プログラムで個展をさせていただくことになりました。開催にあたり学芸員の小林公さんをはじめとても多くの皆様にお世話になっております。ほんとうにありがとうございます。展示は新作と2008年頃からのいくつかの映像を展示いたします。

出品を予定している新作の映像「あること being/something」は映像の素材となる写真や、世界の住人(出演者)を公募で募集し、述べ120人の方にご参加頂きました。ご参加いただいた皆様に心より感謝を。多くの人々のデータとしての記録や記憶がどこかでつながっているように感じています。コンピュータで写真を切り抜き、つなぎあわせていくことで世界が立ち上がります。そしてその世界につつまれるような映像と展示にしようと考えています。サウンドはSPANOVAに制作していただけることになりました。

ぜひご覧いただけましたら幸せです。どうぞよろしくお願いいたします。

SPANOVA
http://www.spanova.org/
http://ja.wikipedia.org/wiki/SPANOVA




今後の予定です
2月〜 シンガポール、ドイツ、日本などを巡回する映像祭で上映
3月  兵庫県立美術館でライブ
3月  東京でグループ展
4月  福井県で個展
5月  京都で上映・展示

また詳細はこちらでお知らせいたします。
 

いやはや
2011.01.07 [Fri] 19:25

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。まだ年賀状が一通もかけておりません。申し訳ありません。寒中見舞いになると思います。。

昨年のことをふりかえって。。
神戸のギャラリーヤマキファインアートでの個展「the world and fragments of the world」が無事に終了いたしました。初日しか在廊できませんでしたが長い期間にわたって個展をさせていただきました。京都のCAFE INDEPENDANTSでのrimaconaのリリースパーティーも無事に終了いたしました。とてもすてきな夜でした。大阪のFLOATでの「SHC #12ヘッドホンで聴く、屋外の映像と音のイベント」も無事に終了しました。かなり寒かったですがみなさまのライブもすてきでいい一年のしめくくりになりました。お越しくださったみなさま、関係してくださったみなさま、共演者のみなさまに心よりの感謝を!ほんとうにありがとうございました。

遅くなりましたが個展に関係する掲載情報です。

神戸新聞にレビューを掲載していただきました。記者の神谷千晶さんが執筆してくださりました。



朝日新聞に展覧会情報を掲載していただきました。



建築と社会に展覧会情報を掲載していただきました。



Djounalに展覧会情報を掲載していただきました。




画像はありませんが毎日新聞にも展覧会情報を掲載していただきました。


ブログにもレビューや展覧会情報を掲載していただいております。美術ライターの小吹隆文さん、芸人で美術愛好家としてもしられているおかけんたさん、東京を中心にレビューされている「あるYoginiの日常」さん、美術ライターの酒井千穂さん、アーティストの木内貴志さん、山岡敏明さん、Peter Davidsonさん、三尾あすかさん・あづちさん、音楽でもお世話になったrimacona 柳本奈都子さん・原摩利彦さん、polor M 村中真澄さんが掲載してくださりました。みなさまほんとうにありがとうございます。他にも掲載していただいておりましたが、すべてフォローはできておりません。。

小吹隆文さん アートのこぶ〆 
http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/1589980.html

おかけんたさん
http://blog.livedoor.jp/okakenta_mangekyo/archives/51590074.html

あるYoginiの日常
http://memeyogini.blog51.fc2.com/blog-entry-1291.html

artscape 酒井千穂さん
http://artscape.jp/report/review/1226016_1735.html

Peter Davidsonさん (英語表示でないとみられません)
http://www.art-it.asia/u/ozgaka/xCUWSwatJM23QI1BZLTl/?art-it=9cc3d1c90dc22137113fd5e2282d8299

木内貴志さん
http://www.kiuchism.com/weblog/index.php?itemid=556

山岡敏明さん
http://www.gutic.com/artwork/kinkyo/2010zakki/11/index.html

三尾あすかさん・あづちさん
http://ameblo.jp/asuazu/entry-10725942496.html

rimacona 柳本奈都子さん・原摩利彦さん 
http://rimacona.exblog.jp/15499498/

polor M 村中真澄さん
http://www.andart.jp/blog-relay/20101126_465.ph


昨年をふりかえって、はまだ続きます。今年のことも書きます。