浣腸したら腹痛に!?お腹が痛くならない便秘解消法とは? 

December 04 [Fri], 2015, 17:45
「便秘がひどいので浣腸をしてみたけど、
 お腹がものすごく痛くなったんだけど…!?」

と、あなたは悩んでいませんか?



なにをしても便秘を解消できない場合、
浣腸をすると排便できることが多いですよね。

使う薬にもよると思いますが、
ほとんどが浣腸をしてから数分以内に便意がありますよね。

しかし、同時に腹痛でものすごく辛い思いをする人が多いですよね。


私の場合は、お腹が痛くて30分以上トイレにこもったことがあります。

気持ちよいくらいの量が出たのに、
お腹が痛くてツラくて、耐えられなかったんです。


「浣腸したときの腹痛は何となからないかなぁ?」
あなたはそう思いませんか?


■浣腸の副作用で腹痛がする時の対処法は?


まず、なぜ浣腸をすると腹痛になるか紹介します。


浣腸をする事で薬を直接腸に入れて腸を活発に動かしますよね。

それで、腸は薬によって強引に動かされるわけですね。

腸が活発に動きすぎると下痢と同じ状態になります。


浣腸をすると私は固いうんちが出た後に下痢になりましたが、
そういう人は多い、という事ですよね。

それで、下痢になればおなかが痛くなりますよね。


つまり、浣腸をすると腸が下痢と同じ状態になるので腹痛がする
ということになります。


それで、腹痛せずに便を出すなら浣腸をやめるしかない、
という事です。

浣腸とは薬で下痢と同じ状態にすることですから、
腹痛は避けて通れない
、という事ですよ。


■浣腸をし続けると恐ろしいことが…!?


また、浣腸をしないと便が出ないからといって浣腸を続けると、
今度は浣腸をしても便が出なくなる可能性がある、という事です。

体が浣腸に慣れてしまうと、浣腸しても腸が動かなくなり、
排便できなくなる
、という事なんです。


また、浣腸をし続けると大腸がんになりやすくなる、
というデータもあります。

浣腸と大腸がんの因果関係はまだはっきりとわかってないみたいですが、
そのような臨床データがある以上、可能性は否定できないそうです。

腎不全になる可能性もある、という事ですよ。


ですから、浣腸をし続けるのは良くないでしょう。


■浣腸をせずに便秘を解消するには?


「浣腸しないほうがいいと言ったって、
 浣腸しないと出ないんだけど…!?」

と、あんたは思いませんでしたか?


では、あなたは今までどのような便秘対策をしてきましたか?

食物繊維やヨーグルトをたくさん食べて
便秘を解消しようとしませんでしたか?


しかし、食物繊維を必要量摂るのは非常に難しいです。

1日に必要な食物繊維の量は成人女性で17gですが、
これは小サイズのキャベツだと2玉取る必要があるんです。

これだけのキャベツを食べるのってものすごくツラいですよね。

しかも、野菜は体を冷やすものが多いので、
あまりにも大量に食べると今度は冷えが原因で
便秘になる事があるんです。


また、ヨーグルトの乳酸菌は残念ながら日本人にとって、
あまり便秘解消の効果を期待できない
んです。

日本人は昔から漬物や納豆など植物性の乳酸菌を摂ってきました。

ですから、ヨーグルトのような動物性の乳酸菌は、
日本人の体質に合わないんです。

乳酸菌を摂るなら、植物性の乳酸菌を摂る必要がありますよ。

植物性の乳酸菌を含む食品は、
ぬか漬けなどの漬物、納豆、しょうゆ、みそなどです。

ただ、納豆以外はたくさん摂ると塩分の摂りすぎになりますし、
納豆を大量に食べるのもかなりツラいと思いませんか?


そこで、植物性の乳酸菌のサプリがおすすめです。

サプリなら無理なく乳酸菌を摂ることができますね。


「天然美通」は、2年もの長い間発酵熟成させた
大豆発酵熟成エキスを濃縮したサプリです。

多くのメディアで取り上げられ注目されているサプリですよ。

実際にこのサプリを飲んだ人たちの多くが
スッキリを実感しているんですよ。


お腹が痛くならずにスッキリしたい!
そう思っているあなたに「天然美通」はおすすめです!


詳しくは下のリンクをクリックすると確認できます。
【天然美通】詳しくはこちら


























.