出演情報! 

2012年07月29日(日) 20時14分
皆様、大変大変ご無沙汰しております!
どれくらい振りの更新になりますでしょうか・・・!?

今日は、メンバーの出演情報をお知らせ致します。
当劇団代表のカークが、昼ドラに出演です!

フジテレビ系・月〜金13:30からの
「ぼくの夏休み」

カークの出る回は21話、24〜26話です。
放映は予定は
21話→7月30日
24〜25話→8月2、3日
26話→8月6日

是非是非、ご覧下さいませ!

慎子です 

2011年03月23日(水) 21時18分
皆様、大変ご無沙汰しております。
ものすごく久しぶりの更新となります。

まずは、この度の大震災におきまして、
被災された方々へ、心よりのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

劇団メンバーは三人とも無事におります。
ご心配頂きました皆様、本当にありがとうございました。

今日はひとつ、元気の出るイベントをご紹介させて頂きます。
カントカークトの公演「雨物語」でエンディングテーマ曲を提供して下さった
玉木美帆さんが出演されるチャリティコンサートが大阪と神戸にて開催されます。
私の大切な友人でもある玉木さんは
シンガーソングライターとして素敵な楽曲と、これまたとっても素敵な歌声で
いつもポジティブなメッセージを届けて下さっています。
関西方面の皆様、是非ぜひお出かけ下さいませ!

〜〜〜〜〜〜
【東日本大震災チャリティーコンサート】

今こそ日本を音楽で元気にしたい!!
個性豊かなミュージシャン達によるコンサートを
どうぞごゆっくりお楽しみください!
そして、チャリティーにご協力をお願いいたします。
集まった募金は、関西から個人で物資を運んでくださる方に託し、
生きたお金として活用していただく予定です。
詳しくは当日、主催者にお問い合わせくださいませ。

日時:3月26日土曜日 18時〜21時
場所:HEAVEN'S CAFE 阪急各線十三駅より徒歩8分

出演予定者 Misera☆ 玉木美帆 あべゆみ 遠藤真理子ほか



【東日本大震災 緊急支援コンサート
         〜いのちつなぐ歌を〜】

被災地の一刻も早い救援・復旧を祈り
想いを同じくするミュージシャンが集まって
緊急支援のチャリティーコンサートを開催します。
集まった義援金は被災地に届けます。

2011年3月27日(日曜日)13時〜16時
神戸市灘区民ホール 078-802-8555
(JR六甲道駅 阪急六甲駅より徒歩15分 阪神大石駅より徒歩10分)
入場料:無料(義援金の寄付をお願いします)
主催:東日本大震災救急支援コンサート実行委員会
   1・17復興支援コンサート実行委員会
共催:灘区民ホール(指定管理者:日本管財・文化律灘共同企業体)
協賛:(株)サン・サービス/ ボックサン
お問い合わせ 藤本 090-9161-5591

出演:今西祐介バンド
   権上康志クインテット
   澤井 誠バンド
   杉山悟史トリオ
   ダイ・チン(ホーミー)
   Singing sparrous(ゴスペル)
   藤本千晶
   玉木美帆    他有志
〜〜〜〜〜〜〜〜

玉木さんのブログでは、今まさに有益な生活情報や
元気になれるコメントなどたくさんアップされています。
どうぞこちらもご覧下さいませ。↓
「玉木美帆の歌ごころ」
http://ameblo.jp/tamakim/

「久しぶりに見ました!」 辻本修作 

2010年06月06日(日) 10時23分
皆様!ご機嫌麗しゅうございますか!?

夏を思わせる心地よい快晴の続く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

おかげ様で、ミュージカル『楽園』、無事に大成功で終えることができました!ご来場頂きました皆様、応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました!

さて、話は変わります。久しぶりに見ました!

アニメ!

ワンピース!

面白い!子供みたいに声をあげて笑いました。
カマバッカ王国(オカマばっかりの王国)に迷い込んだメンバーがめちゃくちゃ強いカマバッカ王国拳法師範代理と戦い自分の乙女心に目覚めていく!
というだけなんですけど…最高に面白い!描写や声やキャラクターが最高!
いやー子供みたいに楽しませて頂きました!
7月に劇団FreeSizeの公演に客演するんですが、ワンピースに負けないくらいの面白さ、迷いのない表現を目指したいと思います!

また、稽古のことや詳細をご報告させて頂きます!

いつもありがとうございます!

ごきげんよう!

「ご無沙汰しております。……」 辻本修作 

2010年05月13日(木) 16時46分
皆様!ご機嫌よう!ご無沙汰しております!
とっくに春真っ盛りです!
GW期間中、僕はハウステンボスでスイセイミュージカル
「楽園」の舞台を公演しておりました。おかげ様で地元の方を含め、好評のうちに終えることができました。ありがとうごさいました!
そのミュージカル「楽園」の東京公演が 今月の22日土曜日23日日曜日にあります!
詳細は下記の通りです。
スイセイミュージカル創立15周年記念公演
「楽園」
東京公演
5月22日土曜日
17:30開演
  23日日曜日
  11:30開演
  15:30開演
チケット料金
8000円

場所:前進座劇場

お問い合わせ
劇団スイセイミュージカル TEL0423708035

e-mail:suisei-m.com

URL:http://www.suisei-m.com

ローソンチケット 及び
電子チケットぴあ
にてお取り扱いもしております。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、私、只今よりレンブラントの絵画に会いに行ってきます。
感想はまた後ほど。
ごきげんよう!

「偉大な作曲家と名演奏家」慎子 

2010年04月29日(木) 22時39分
ミクローシュ・ペレーニというチェリストの演奏会に行ってきた。
それはもう、名人中の名人のおじさんなのである。

彼のもっとも素晴らしいところは
個人的なセンチメンタリズムを音楽にいっさい持ち込まないところだと思う。

今回はバッハの無伴奏チェロ組曲・全曲演奏会、というものだったのだが
この曲は、というかバッハ全部に言えることだが
無駄がなく均整がとれていて、かつ大変美しい。
ところがこの曲に私情を挟んで、曲本来の良さを引き出せてない演奏が
なんと多いことか…
はっきり言って私はそのような、変にエキセントリックだったり
「叙情的」だったりする演奏が好きではない。

だがこのおじさんは違うのである。
「エースをねらえ!」というテニス漫画の中に
「ボールそれ自体の行きたい方向にラケットの面を作ってやったとき、
人智を超えた方へとボールは飛んでゆく」というようなセリフがあり
(あくまでも漫画の中の話で実際にはどうかわかりませんが)、
私は「音楽でもきっとそうに違いない、
音楽家が勝手に解釈してこねくり回すのではなく、
音の並びが進みたいところへ素直に進ませてあげれば
それがもっとも素晴らしい音楽となるのだろう…」と思っていた。

ミクローシュおじさんはそれを実際にやってのけてくれるのである。
余分な抑揚やあざとさは一切ない。
しかし無味乾燥では決してなく、流れる河のごとく淀みなく美しく、
また時には楽しげなダンスとなる。

彼の音を聴き、演奏している姿を見ているうちに
これは何かに喩えられる、という気がしてきた。

偉大な建築家が書いた最高の設計図をもとに、
嬉々としてレンガをひとつひとつ積み上げている職人のようだ…
そう思った。

全六曲弾き終えた名匠は、壮大で美しい建築物を前に大そう満足そうだった。

また芸能ネタですが…(慎子) 

2010年04月11日(日) 1時40分
某化粧品のCMに出ている坊主頭の女性が気になる。
「新人」というふれこみだが、実は韓国で既に8年もの活動暦があるそうな。
それを隠していたことと相まって、ネット上では様々に叩かれてるようだが…
私はなんだかとてもこころ惹かれて、動画など検索しては見入ってしまう。

美しい顔にあの髪。
整形だと言われてるようだが、それでもいいじゃないか。
今どき手を入れてない芸能人のほうが希少なくらいだし、
一般女性でもみんな小さい目を、マスカラだ付け睫だ囲みメイクだと、
実際以上に大きく見せることに懸命になってる世の中、
「ナチュラルである」ことがどれほどの意味を持つのかも不明だ。
(けして整形を勧めてるわけではないのだが)

それよりも彼女の表情とか、
まとっている空気、目の奥の何かに私は感じ入る。
それがなければいくら形だけ美しく整えても
これほど注目されることはないだろうと思うのだが。


彼女を見ていて、「シモーヌ」という映画を思い出した。
アルパチーノ扮する落ち目の芸能プロデューサーが、
CGで作られた理想の女性をタレントとして売り出して一儲けしようという話だ。

名前からして、人だか物だか判らない、記号のような感じだし
あの坊主頭(…ベイビーショートというらしい)、
なんだかコンピューターから生まれたての
ヒトのようなモノのようなイメージのような、
ひょっとして女性の形をした異生物なのかも…?と思わせるような
とても不思議な雰囲気を作り出すのに成功していると思う。

そもそもメディアに出てくる以上、生身の人間そのままであることなどあり得ず、
何らかの戦略にのっとってイメージ付け(操作)されているものだ。
となれば、ヒトであろうがCGであろうが、
大衆が好んで求めるのであれば同じこと。
その「作り上げられたイメージ」という対象を、
本人そのものだと思い込むことが間違いなのである。

こうなるともう、公然の秘密である出身や芸暦など過去を
わざわざ隠していることすら何だか謎めいて思え、
イメージ作りに悪影響どころか、スキャンダラスな色を添えることでかえって
彼女のキャラを際立たせているような気がするのは私だけだろうか。

そう、もしかしたら彼女は連続した人生を歩む一人の人間などではなく、
彼女の売り文句にもあるように、
生まれ変わった新しいicon(象徴)であるかも知れないのだ…

「お前は……」 辻本修作 

2010年04月06日(火) 16時19分
皆様!ご機嫌よう!春ですね〜!気持ちいいですね〜!
行き交う人々の足元も軽うございます!女性は華やかで誰もが綺麗に見えます!別に昼から一杯キューっとひっかけたわけでもありません。好きな芝居の稽古に専念できて幸せなんです!気分がいいんです!好きなことをやらせてもらえるのは本当に幸せだなぁありがたいなぁとつくづく思うんです。感謝です。芝居を通して、役者という仕事を通して、お役に立ちたいと心から思います。
さて、昨日の電車の中、なにやら外国人が楽しそうに少し大きな声でしゃべっています。男性が女性に何かをおもしろおかしく説明しています。電車の混み具合はほぼぎゅうぎゅう状態、それでも男性は吊革を持ってでかいフランス語でまくしたてます。




よほど楽しいんだろうな。女性も興味津々で聞いています。よく聞くと…
これ何語?
ほんまにフランス語?

どこの言葉やろ?
と思った瞬間!
まがうことなくはっきりとした日本語で

「俺の指一本でお前を〜×∞£(何語かわからん言葉が続く)」

おいおいなにやら尋常やない感じやなぁ〜

この外国人何を説明してるんや?


???

と次の瞬間!

これまたまがうことなきはっきりとした日本語で

「お前はもう死んでいる!」

ぶーっ!

あかん吹き出してもうた!1人で電車乗ってるけど、1人で爆笑!恥ずかし!

やられた!

この外国人はヤバい!

ケンシロウよりヤバい!

強すぎる!

おもろすぎるやろ!

あ〜あ〜あ〜指一本でお前を倒せるって言いたかったのね〜!あ〜なるほど!

って俺が納得してる場合か?

あ〜でもあれで

アタタタタッ
とか
ンフゲッ
とか
ヒデブッ

とか言われなくて良かった。

もし言われてたら完全に失神KOでした。

皆様ごきげんよう!

親子丼ならぬ…(慎子) 

2010年03月29日(月) 20時24分
コーン茶を飲みながら
ジャイアントコーン(アイスじゃなくてね)をつまむ。

どんだけ「コーン好き」やねん!?

これって日本酒を飲みながら白飯を食べるって感じ?

あっ
よく考えたら昔バーボン飲みながら
ミックスナッツ(ジャイアントコーン入り)食べてたなぁ…

なんだ普通かぁ。

でもコーン茶、美味しいよ。

「春ですねぇ〜…」 辻本修作 

2010年03月22日(月) 19時54分
皆様!ご無沙汰しております!
ご機嫌麗しゅうございますか?
いよいよ東京でも桜の開花宣言があり春を感じる今日この頃。
つい先日、春日より の中、駅に向かう途中、前から女性が口笛を吹きながらテンポ良く歩いてる…


と前から口笛を吹きながらチャリンコを小気味よく漕いでいるおっちゃんが…


春だ!


春が来た!


僕はそう思いました。

今まで、新緑の緑の鮮やかさや桜の蕾などで春を感じたことはありましたが、
人の小気味よい口笛で春を感じたことは初めてでした。

人間も植物や動物とおんなじなんだなぁ〜と思いました。


おわり

またちょっとマメに書きま〜す!

ご機嫌よう!

『またアイツが帰ってきた…!』(慎子) 

2010年03月15日(月) 18時27分
ターミネーターではない。
ネイバーフッド(正確には上の住人)である。

夜な夜な「カンカンカン!」と階段を鳴り響かせる足音。
「バタン!!!」(あ、ドアが閉まった。)
「ズシン、ズシン、ズシン!!!」(部屋を歩いてるな?)
ときには虫を追っ払ってるらしき叫び声。
とにかくものすごく生活音がデカイのである。(女性)
しかも私が「さて…そろそろ寝ようかな…」
と布団を被ったころ、まさにそのとき。
センサーでも着いとんのか!?
と思いたくなるジャストタイミング。

何度か注意しにいこうか迷ったりもしたが、
それほど非常識な時間てわけでもないし、
私も楽器を弾いたりするのでお互い様ってこともあるし、
「まぁ、人が生きて生活してるって安心感があって、いっか!?」
と納得させてたのである。

その階上の住人、
たしか先月 引っ越してった。(はずだった)
その後ちゃんとリフォームが入ってるのも見てる。


なのに。
今日になって。


「カンカンカン!」

・・・ま さ か。



「バタン!!!」

でも・・・



「ズシン、ズシン、ズシン!!!」

いや 間違いない。




か、帰ってきた〜っっっ!?




いちど越していった人間が同じところに戻ってくるなどありえるだろうか!?

でもこの音。
歩幅。
間違いなく以前と同じものである…

アリエナ〜イ ダケドモアリエル〜
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像梨夜
» 出演情報! (2012年09月19日)
アイコン画像慎子
» 出演情報! (2012年09月16日)
アイコン画像カーク
» 出演情報! (2012年09月12日)
アイコン画像梨夜
» 出演情報! (2012年09月11日)
アイコン画像ひぐちさん
» 「天使の羽」辻本修作  (2012年01月30日)
アイコン画像辻本修作
» 「なぜにこんなに楽しいのだろう…」 辻本修作 (2011年04月06日)
アイコン画像辻本修作
» 「久しぶりに見ました!」 辻本修作 (2010年06月09日)
アイコン画像梨夜
» 「久しぶりに見ました!」 辻本修作 (2010年06月09日)
アイコン画像辻本修作
» 「ご無沙汰しております。……」 辻本修作 (2010年05月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kantokirkto
  • アイコン画像 誕生日:2004年9月10日
読者になる
Yapme!一覧
読者になる