手荒れが辛い 

January 24 [Sun], 2010, 17:25
寒くなって来ると、手肌の弱い人は手荒れに悩まされるようになりますね。

手荒れに関するちょっとした事なのですが、手や足は背中やおなかと違い、皮脂の量は少ない部分です。

つまり外部からの刺激に弱いといえる部分に当たります。こすったりすると痛みが強く感じる部分なのです。

洗剤や石鹸などでもそうですが、洗いすぎはあまり良くありません。

それと、寒いからといって食器の洗いものなどをお湯でするのも決していいとは言えません。

この時に手肌の皮脂を流してしまっている事があるからです。

もともと手荒れのひどい人は手袋を使ったりもしているくらいなので気をつけましょう。

美肌効果 プラセンタ 

January 23 [Sat], 2010, 17:13
プラセンタという成分が話題になってますね。

プラセンタは、「胎盤」の意味です。赤ちゃんを十月十日で成長させるのに必要なお母さんだけが持つ物ですね。

その胎盤から抽出したプラセンタエキスが、あらゆる美容の悩みに効果がある成分として注目されています。

プラセンタエキスには、皮膚の新陳代謝の促進作用や美白作用、保湿作用などがあります。

それにより肌が綺麗になり、若返る効果があるといわれています。さらに、皮膚細胞の分裂が促進される作用もあり、

メラニン色素が排出され、シミが薄くなる、しわが浅くなる、といった効果もあるそうです。

まさに女性にはうれしい成分といえますね。

敏感肌のスキンケア 

January 20 [Wed], 2010, 16:12
敏感肌の人にとってのスキンケアとはどういったものがあるでしょうか?

まず、敏感肌の人は皮膚のバリア機能が低下しているので保湿をする必要がありますね。

セラミドの不足によって肌のバリア機能が低下している、といわれていますので、セラミドを含んだ保湿剤を使うことが効果的です。

保湿剤には化粧水や乳液、美容液などがあります。どれも低刺激のものを使うようにして、なおかつ自分に合ったものを選びましょう。

敏感肌は突然起こる場合もあります。時間が経てば治るものもありますが、

思いがけない事が原因で敏感肌になっている事もあります。まずは原因をよく知り、そしてそれに合わせたスキンケアをすることが大事です。

敏感肌 症状 

January 14 [Thu], 2010, 8:52
敏感肌やアトピー性皮膚炎などのかゆみを伴うような症状は、

かゆみを感じる神経の作用が通常とは違う、という事が言われています。

それは、神経システムに何らかの異変が生じ、皮膚への刺激が「かゆみ」として脳へ伝わる、という事です。

皮膚の表面に何らかの異物がつくと、免疫に関わる細胞が反応し、神経に情報を伝えます。

その信号が「かゆい」と脳に伝わると脳は手に掻くように指令を出します。

そのかゆみの信号が出続ける、あるいはストップさせる信号が出ない、となると、

皮膚を掻き続けることになり角質が壊れてしまいます。

そうなると免疫反応が増大し、かゆみも止まらない状態が続くのです。

このかゆみを抑えるには、きちんとした角質が出来るよう配慮したスキンケアが必要です。

睡眠と美肌の関係 

January 13 [Wed], 2010, 8:47
睡眠不足はお肌にとって悪影響です。睡眠とお肌は深いつながりがあるのです。

お肌の血行は自律神経である交感神経がコントロールしているのですが、

睡眠が足りないとそれが休息できず、血行が悪くなります。

つまり、肌に栄養を運ぶ事が出来ず再生を妨げてしまうのです。

肌再生のためには、細胞分裂と成長ホルモンが分泌される時間帯はぐっすり眠る事が効果的。

お肌の再生を促す成長ホルモンが分泌されるのは、夜の10時から2時の間といわれています。

そして眠る前の1時間くらい前からはリラックスした状態を保ち、テレビ、パソコンなどは控えましょう。

デトックス出来る食材 

January 11 [Mon], 2010, 10:21
デトックス効果のある食材をいくつか紹介します。

体の中の毒素をとるために肝臓の機能を高めましょう。
セロリ・グレープフルーツ・三つ葉・しめじ・えのきたけ・牡蠣・シジミ・ホタテ貝など。

血液をきれいに、サラサラにしましょう。
イワシ・サンマ・ぶり・アジ・サバ・ニンニク・大豆・アスパラガスなど。

抗酸化物質を含んだ食材で老化を防止しましょう。
シイタケ・ゴマ・トマト・ゴボウ・シソ・ニンジン・ブロッコリー・マグロ・サケ

他にもたくさんありますが、手に入れやすいものでまとめてみました。
参考にしてみてください。

乾燥肌の体質改善 

January 09 [Sat], 2010, 15:31
体質を改善するのが乾燥肌の対策としては一番確実な方法かもしれませんね。。

体質を変えるといってもそんなに簡単には変わりません。
しかし、食生活を少し見直すだけでも違うと思います。

例えば、外食。カップ麺やファーストフード、コンビニの弁当などはなるべく控える。
そうしてなるべく体に毒素をためないよう、添加物が多く含まれているものは食べないように心がけましょう。

さらに、サラダなどの野菜は余分に多く食べるよう心がけましょう。
日頃の食生活のちょっとした事で、効果はあると思います。

デトックスを試してみよう 

January 07 [Thu], 2010, 13:09
「デトックス」 という言葉を知っていますか?

デトックスとは、『解毒』という意味で、海外においては薬物などの中毒の治療に使われています。

最近では食生活の改善、において体内の毒素を排出させよう、という考え方、実践方法を『デトックス』と呼んでいます。

わたしたちの食生活は残留農薬や食品添加物などが含まれているモノがたくさんあります。

普通に生活を送っていても年間に直すと数キロ、ぐらいは添加物などを摂取しているといわれています。

デトックスを有効に実践して、この毒素を体の外へ追い出してしまいましょう。

ウインタースポーツ 

December 21 [Mon], 2009, 11:56
スキーやスノボを楽しむために、スキー場などの雪があるところに行きますよね。でも、雪による紫外線の影響は思わぬほど強いものです。

冬の紫外線も充分な対策が必要です。場合によっては夏以上に気を付ける必要があるんです。露出が少ないからといって気を抜いてはいけません。

雪山などでは雪が紫外線をたくさん反射します。日焼け止めなどの対策が必要です。良く雪焼けをするといいますが、あれも紫外線の影響なのです。

寒い季節なのでみなさんたくさん服を着ていますから、お肌の露出が少ないと安心するのは早計です、気を抜かずにしっかりスキンケアしてください。

室内運動 

December 19 [Sat], 2009, 14:07
ずいぶん寒くなってきましたね。外に出るのが億劫になってきました。乾燥肌には家の中の方がいいですね。

でも運動不足もいけませんし、何か家の中でできる運動を、と思っていたのですが、先日家族がテレビゲームをやっていました。

以前テレビで見た事あったのですが、その時は気にも留めていませんでした。

なる程、これは使えるかもしれない、そう、wiiです。子供とやって見たのですが、なれるまでに精魂尽き果てそうでしたが、

いやいやこんなにきついとは、筋肉痛は確定ですね。