乾燥肌対策の洗顔方法
2013.04.21 [Sun] 22:11

スキンケアに効果的な洗顔方法をすることによって、

カサカサの乾燥肌の対策が可能です。

洗顔には要点があります。

洗顔剤で泡を作ったら、鼻やおでこといったのTゾーンからつけてください。

皮脂の多い場所から優先して洗います。

乾燥肌対策には、皮脂の少ない目元や頬などに泡をつける順序は遅らせる方が、

乾燥によるシワやくすみを防止できます。

洗顔時に顔をこする動作はNGです。隅々まで汚れを落とそうとする余り、

強く擦ってしまう人もいるようです。

洗顔料で作った泡を顔に乗せていくだけで皮脂汚れは落とせますので、

泡で顔を撫でるようなつもりで洗ってください。

乾燥肌対策には、洗顔時に用いる湯はあまり熱くない30℃くらいのものを使うようにしてください。

少し熱く感じるくらいの湯を使うと必要な皮脂まで落としてしまい、余計に乾燥が進みます。

ぬるい湯で30回くらい、手早くすすぎましょう。

入念なすすぎば大事ですが、洗い流しすぎてしまうと

天然保湿因子やセラミドなど必要な成分も洗い流されてしまいます。

泡切れのいい洗顔剤を使うとすすぎやすいでしょう。

すすぎ残しがあると肌荒れを引き起こします。

特に、あごや生え際にすすぎ残しがないよう、念入りにすすいでください。

お肌の表面を覆う角質層は、厚みが0.07〜0.2o程度しかありません。

コットンで拭っても気をつけなれば傷がついてしまいます。

顔の水気を取る時は、吸い取りのいいタオルを顔に押し当てるようにすると

肌への負担を最小限にすることができます。


おすすめの育毛アイテムはこちらです。
サラヴィオ化粧品

薄毛とコラーゲンについてのお役立ち情報はこちらです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kansousengan
読者になる
2013年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる