乾燥肌にはいろいろな原因があり、それに応じた対策やスキンケアを行うと共に、自分お肌に合った化粧品(クリーム)や化粧水をえらんでいかなくてはなりません。少しまとめてみました。


最近は、冬など空気の乾燥するシーズンだけでなく
夏も冷房のききすぎなどで、乾燥肌になって、
お肌がカサカサしたり、痒みなどに
悩まされる人が増えているように思います。

肌には、
その表面に水分量をたもつための働きをもつ部分があります。
それが「角質層」と言われている部分です。
その角質層はさらに水分を逃さないために
「皮脂」「天然保湿因子」「細胞間脂質」という
3つの成分をもっています。

これらの潤い成分は、実は年齢と共に少なくなっていきます。
年齢だけでなく紫外線によっても、
これらの成分はうまく働かくことができなくなります。

乾燥肌は、かゆみだけでなく、
シミやシワなどの肌トラブルの原因にもなりますので、
はやいうちに改善することが大事になってきます。

今なら、特別レポート、送料無料などの特典つき
「敏感肌・乾燥肌の方専用お試しセット」受付中
http://www.rakuten.co.jp/e-earth/617993/
大地真央さんも 10年以上の愛用のマッサージソルト!
肌のきめを整え、プルプルの潤い肌へ♪
http://item.rakuten.co.jp/be-ism-shop/siobijin-shinnihon/
気になる部分をなぞるだけ、家でも外でもクイックリペア!
ひと塗りでピン!そのハリ、まさに反則級!?
http://item.rakuten.co.jp/e-magical/knockon/
トルマリンの遠赤外線効果が肌のターンオーバーを活性化
天然クレイが老化角質や毛穴の奥の老廃物をの吸着します
http://item.rakuten.co.jp/e-magical/100950/


乾燥肌とは? 
乾燥肌とは、人間の肌の角質層に含まれる水分量が、健康な人の標準値である30%を下回った肌の状態のことをいいます。

ですから、空気中の水分量が30%を下回る冬のような季節の場合、どうしても皮膚から水分が蒸発されやすくなります。そのとき肌内部の水分を保持する成分があるので、それが働いてくれれば問題はないのですが、年をとるにつれて少なくなってきます。加齢とともに乾燥肌になりやすい理由がここにあります。

また、体質的にそうした成分の少ない方もおられます。若くして乾燥肌のきつい人の場合はこちらに当てはまると思います。

 
 続きを読む…  
 / 乾燥肌の症状 / この記事のURL
     
乾燥肌の身の回りの商品群の関係 
秋から冬の空気の乾燥する時期、乾燥肌に悩まされている方も多いのではないでしょうか?肌が乾燥してお肌がかさかさになると、少しの刺激がかゆみとなり、さらになやまされることになります。かゆみがあまりに強いと仕事に集中できないし、夜眠れなかったり、ストレスも溜まっていきます。

こうした乾燥肌の対策、あるいはかゆみの対策として、肌の保護、保湿をすればよいといわれているのですが、スキンケアだけでは限界があります。中には肌が魚の鱗のような状態になってしまう「ぎょりんせん」という遺伝性の乾燥肌もあります。

また一生懸命スキンケアをしているつもりでも、それが逆効果になっている場合があります。

 
 続きを読む…  
 / 乾燥肌の原因 / この記事のURL
     
乾燥肌の人の入浴注意事項 
秋から冬に向かって空気が乾燥していく季節になると、夏の疲れもあってか乾燥肌になりやすくなります。当然スキンケアによる対策が必要になってくるのですが、入浴中、もしくは入浴直後が一番効果的だと思います。

入浴で気をつけたいのは、入浴剤やボディーソープやシャンプーなどの各種製品についてよく吟味することです。合う、合わないが厳然としてありますので、すこしでも肌がぴりぴりするなどの感じを受けたら、その製品の使用をいったん中止して様子を見ましょう。
 
 続きを読む…  
 / 乾燥肌の対策 / この記事のURL
     
乾燥肌のスキンケア 
乾燥肌とは、ようするにお肌の水分量が何らかの形で維持できない状態になっているということです。

水分が不足している状態なのですから、当然のことですが、水分をしっかり補給しなくてはなりません。さらに保湿をメインにしたスキンケアを行って、取った水分を外に逃がさないようにしなければなりません。

まず水分補給ですが、水グルメになりましょう。
最近、たくさんのミネラルウォーターが市販されています。どれが自分の好みに合っているか利き酒ならぬ利き水?という感じで味わっていきましょう。また体調によっても味覚は微妙に変化していきます。そうした変化を自覚していくのもひとつの楽しみだと思います。

 
 続きを読む…  
 / 乾燥肌の対策 / この記事のURL
     
乾燥肌に効果のある食べ物 
乾燥肌の対策を考えていくとき、水分補給は欠かせません。何といってもお肌の水分が蒸発して本来あるべき水分量がないのですから・・・。

ただ乾燥肌の場合、それだけでなく皮膚のバリアー機能が脆弱になりがちです。バリアーが破られて刺激物に侵入されるとかゆみになるわけです。そこで肌のターンオーバーを少しでも早く回復させるためにどんな食事がいいのか考えてみたいと思います。

 
 続きを読む…  
 / 乾燥肌の対策 / この記事のURL
     
P R
 
 
 Powered by yaplog!