古代海底に積った天然の美容の「薬」?

September 27 [Mon], 2010, 20:02
海泥ってなんでしょうか。かなーり平たく言うと、大昔(って何年前っていうと、んーと数千年前くらいなのかな)の海底に積った海洋動植物、たとえば貝とか海藻、プランクトンの死骸が、幾層にも重なって、積って重なってながーい年月をかけて変質、泥化したもの。

ハイ、そこのあなた、海泥って、海の底にあると思ってるデショ?

遥かな古代から積層したものだから、地表に、今、現在出ていてもおかしくない、つまり地上で掘れるモノなんですよ。

さて、この海泥(カイデイ)って唯のドロじゃないんだなあ、ハイ、驚愕の秘密があるのだあ。

特にアルマゲドンンもびっくりの地殻変動により海底から地上になっちゃった福島県棚倉町の地層から採れちゃう
海泥は、体に良いミネラル成分をたーっぷり含んだもの。世界の関心を集めちゃったみたい。

その海泥、タナクラクレイの驚きの効能は次ぎに続くー?

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kansinblog
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kansinblog/index1_0.rdf