「FOR YOUR SMILE 311」 

March 06 [Wed], 2013, 18:18
本日3月6日、
阪急うめだ本店の9階祝祭広場で、
東日本大震災チャリティー写真展「FOR YOUR SMILE 311」
が開催されたそうです。
開催時間は10時〜20時(金曜・土曜は21時まで、最終日は18時まで)。
今月の3月12日まで開催されています。

同展は、東日本大震災発生後に被災地を訪れたフリーカメラマンの石本正人さんと小野晃蔵さんが
「何かをしなければ」と、知人を通じて関西で活動するカメラマンに呼び掛け開いたものだそうです。
昨年の8月に、第1回を開催。
「関西は実感として薄い。忘れられないように継続的にしなければ」という思いで、
今回の2回目の開催にこぎ着けたとのことです。
「作品を楽しんで見てもらって被災地を思い出してもらいたい。
日本では写真を買う習慣がないので、そのきっかけにもなれば」との思いも込められています。
10回の継続を目標に活動をつづけられています。

同展では、「スマイル」をテーマに、
約180人のプロカメラマンの作品を展示販売されているようです。
子どもや動物、風景など被写体はさまざまで、それぞれが「笑顔になれるような写真」を選び出品。
作品は全て一点もので、売上金は全額、「あしなが育英会」を通じて、
遺児の心のケアとファシリテーター養成を目的とする「東北レインボーハウス」の建設費用として寄付されます。
価格は300円〜5万円だそうです。

私も20歳の頃に阪神・淡路大震災を経験しました。
知人や同級生など多くの方が亡くなり、被災しました。
東日本大震災はテレビでしか見ていなく、まだ東北に行った事もありません。
募金や文具類などを買って寄付などを行いましたが、それ以降は薄れていってしまっていると思います。
今もまだ、多くの方が苦しんでいらっしゃいます。
私達も同じ日本人として同じ思いで、この震災を風化させず、支援を続けていかなければならないと
改めて思いました。
週末に行ってこようと思います!