特別なお腹痩せマッサージ方法3

July 03 [Thu], 2014, 12:44
4、一緒にお腹を推す:両手は両わき肋骨(肋骨弓の下縁)では、腹部の両側から腹正中線にもみ合って、力は軽くからだんだん重いになる、両手の平は上腹部から下腹部に移動します、1〜2分時間でもみ合って。腹腔臓器をマッサージして、腹部贅肉落とすうえで、腹腔の臓器の機能の作用を調節することができます。
脂肪燃焼サプリ

ダイエットサプリメント

ダイエットサプリ 効果



5、腹部をマッサージする法:手の平は全体腹部の範囲に沿って時計回りや反時計回り方向の摩動をして、すなわち右手の掌根で右の下腹から、左手を補助して、右季肋までに迫り出す(右の肋骨弓の下縁)、また左季肋までにプッシュして(左肋骨弓の下縁)、下向き骨盤まで推します。3回も繰り返し、結腸うごめく機能を促進することに役立つ。時計回り摩動して便秘を予防作用があります、大腸分布は時計方向ですから、時計回りにマッサージすると大腸伝導の方向に一緻して、大便排出に役立つ。もし下痢の患者は反時計回り方向摩動して止瀉を果たすことができます。
6、腹壁を震える法:片手また両手は縦で腹壁をひっかいて震えます、3回も繰り返し、消化を促進して、ダイエット効果があります。産後ダイエット

太ももダイエット

下半身ダイエット

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kanpouten/index1_0.rdf