石炭事業投資、35億集金か 出資法違反容疑で4人逮捕

January 17 [Wed], 2018, 17:39


 インドネシアの石炭事業への出資を無許可で募ったとして、大阪府警生活経済課は17日、出資法(預かり金禁止)違反の疑いで、大阪市のコンサルタント会社「奏房社」の代表取締役堀田昇司容疑者(53)=大阪市城東区蒲生=や元従業員ら4人を逮捕。

 同課によると、同社は2014年以降、1口100万円で全国の約360人から計約35億円を集めたとみられ、金の流れなどの解明を進める。

 逮捕容疑は15年11月〜16年8月、兵庫県の60代の女性ら3人に、「インドネシアでの石炭の輸送事業に投資すれば元本を保証し、月2%の配当を支払う」と持ち掛け、計3千万円を業として預かった疑い。

SPANISCHE FLIEGE D6 催情剤
D5 催情剤