後期について 

February 18 [Sat], 2006, 4:05
思いと行動がバラバラや

夜更かし癖がついて、朝の授業でなくなってから
づるづるいった。俺は取り戻すことができないから、早寝早起きを心がけるしかないそれを取り戻そうと頭では思ってても、行動にならず…
ここがポイント 出来る人はいらんもんは捨てるとおもう勉強ばっかしてたらあかんわと思って部活入ったんやけど、後先考えず行動したのはいいけれど、人任せにしたらあかんなぁ
俺人付き合い無理…ってなって、凹んで。凹むぐらいなら、おもいっきり嫌われてもいいから、後悔せんぐらい自分を出して、そのときを楽しんだら?しまいに設計落として凹んでしまって、いじいじしてましたよ。
凹んだら、自然に人避けるし、頑張れへん。凹んだときは、早く忘れろ
そんで、忘れた頃にまたがんばろーってなるねん。。次は無いとおもえ次は無いと宣言しなさい
俺の人生ずっとこんなこと繰り返してるわだから、宣言して、次を無くせば次の世界へ進める、人生は消去法やん!
どんどん状況が泥沼化していってる。
お前の悪い癖は、やりもしないのに、望みを捨てきらないところだ。未練を残すな、潔くなれ
男らしく、物事はさっぱり、すっぱり決めろ

ごめんおもいっきり愚痴です。謝るなら、最初からするな

ものわすれ 

January 30 [Mon], 2006, 1:51

目がさめると、8時をまわってた
ぼーんぼーんと8回目の時計の鐘でそれに気がついた
いつもなら7時にはめがさめるのだけど
体が重たい
頭やらおなかやら、体全体に違和感を感じる
なんだか、長い夢をみていた気がする

「なんで起こしてくれへんのー!」
目を開けてそう叫ぼうとしたとき、明らかな異変に気がついた
ここは何処だ…
はっと顔を上げる
障子戸があり、障子越しに洗濯物がゆれている影が見える
外は晴れているようだ
押入れはふすまが外してあり、その中に本棚が並んでいる
視力には自信があるのだが、何の本なのか見えにくい
あれ…目がっ…おかしい…あれ。目が乾いたのかな。。
何回かこすっても見えない
恐る恐る立ち上がろうとすると

足がでかい!し手も…背が伸びてる。。
ええっっ 何何何


…夢…?
あぁ大人になった夢かな

そういえばいつも見ていた天井の木目が同じだし
ここは隣の部屋じゃないか。。
うわーよくできた夢やな〜

だけどこんな感覚のある夢、夢なわけがない…
こんなん初めてやし

とりあえず起き上がりしたへ降りていく
体がうまく動かない。体が重たい
階段がおりにくい
下には気配があり、誰かいるみたい

そこで足がとまる
階段を下りたところからは洗面所の鏡が見え
自分の顔が写るのだ

一体自分の顔はどうなっているのか
それを見てもいいのかなんて不安に思いながら

5秒ほどたって歩き出し
鏡の前に立った
やはりぼやけている

が、明らかに成長した顔になっている
寝癖で髪は広がっていた
良くは見ずに目をそむけ、台所へ向かう














誰だろう
恐る恐る扉をあけながら
ぉはよー

ん、はよう
その人は
椅子の上に何かコンピュータのようなものをおき
じゅうたんに座って画面を覗いていた
少し驚いたような顔で振り向き
そういった
うわー
おかあさんがおばあちゃんみたい
髪型も変わっていて、あまり量が無い
そういえばおかあさんの顔をちゃんとみたことはあまりない
だけど、本人には間違いなかった

その人は再び画面に目をやった

M 

January 24 [Tue], 2006, 20:21
追いつめられないからできない

僕は嘘をつく←良心ではつきたくないと思っているがつい

いとも簡単にめんどうくさいことは、後回しにしてしまう←欲張ってやめることもしない
自分に対して甘い人間だ だから逃げられない環境を作らないといけない

見られていないところでは、ギリギリまでサボる←人は見て無いようで見てる
                              見てるようで見てない
それを僕の中で子供という
そして隠蔽する 隠し事が貯まって詰みそうなのと、分別がつかず、何を隠蔽したらいいのか自分がどうなりたいのか見えなくなってしまっている


大概の人だってそうだ。
他人との係わり合いで、逃げ道があったら、そちらを選ぶ 手段として選び、人に迷惑をかけず、他に大切な人に対してはしっかり付き合う人も居る

追いつめらたらそこそこの力を発揮するし
腹をくくることになる
そんなとき、周りが見えずいい気になる、しかし
人にやらされていることは続かず、甘い環境に戻ったらやめてしまう

思ったことには、
大学で勉強するのに、僕の場合、追いつめられた締め切りの前日ぐらいに
できる見込みが感じられる場合しか頑張らない

一定時間ごとに締め切りを設けられ 宣言さされて
目標を設定してもらい 目標をチェックしてもらい
泣いても逃がしてもらえないような、
厳しい先生先輩のもとでやりぬく言いたいことは言う
そんな環境があればできる


復調の兆し 

January 20 [Fri], 2006, 0:29
冬が終わり、
春が近づいてくると
ふとワクワクするようなことがある

ふと思い出す夏の汗

競り合って、白熱したシーンで
後一歩及ばす、ゴールならず
周りがドワッと沸く
そんなシーンを思い出し、
また体を鍛えたいなと疼く

思えば、空手をやってるとき
練習が始まれば、自分なりに必死だった
何度も踏み込みを鋭くするため
後ろ足でより強く、より遠くへ飛べるように地面を蹴った
約1年それを繰り返した

気がついたら、ずいぶん早く走れるようになっていた
バスケなんかでも、それはちょっと活きたきがする

引退して
色々目移りして
続けなかった
はっきりしないことだが、やりたいことが他にあった
今もそれがはっきりせず、歳をくってしまった

今、心躍る目標をもう1度たてたい

だけど、自分をわきまえて
人に影響されたくない
自分の守りたいものを
自分の壊したいものを
自分で見つけていかなければならない
23歳になった
18歳の自分は、
大学へ行けば色々な知識や
経験が与えられるような妄想を
勉強すれば、超人になれるような希望をもっていた

実際は
受身ではなく
自分で人に関わって
自分で勉強して
自分で与えて、考えて考えて
戦わないと
パワーアップできない

素の状態で
戦える人間になりたい

ひさっしぶりに 

July 23 [Sat], 2005, 2:20
明日はspecial othersのインストアライブ! 
3時から、心斎橋のタワレコで 
初生音 すっごい楽しみだぁ
special others…「特別な他人」 どんな人だ!
あの人にとって、俺は特別な他人なんです!
深い。
今は他人だけど、いつか出会うあなた。
であったときはよろしくな。
そのときまで自分を磨いて、最高の自分で現れるぜぇぇ
そんな意気込み
今の自分では自信がない
今を生きたい。自分を出したい。
だけど、出せない何か。
ブレーキを握る自分の前を塞いでいる感情はなんだっけ。

葉桜の下で 

May 19 [Thu], 2005, 23:56
 花が落ちると普通の木になったソメヨシノの下で一休みして、本をよんでた。ら、蚊がもう居るがなぁ。6個ほどヤラレた。けど知らん間にかゆいの直った。気にしなかったら、直る。
 桜の木は見ているとコブが多い。病気のようだ。
枝の折れたものも多い。

ソメヨシノは病気に弱い。
そもそもソメヨシノとは何か?バラ科のサクラ属ヤマザクラの1種だ。オオシマザクラとエドヒガシ桜の雑種で、観賞用に交配されたものである。さくらんぼが稀にできるけれど、その種は発芽能力が無いらしい。どうやって増えるか?
接木や挿し木によって増やすそうだ。
日本の桜の8割近くがソメヨシノだそうだ。つまり、そのほとんどが同じ遺伝子をもったクローンってことだ。
ソメヨシノ1種が群れで植えられている場所では、病気が広がりやすい。病気が見つかると、ひどくなる前に枝を切るなどの処置をして、切り口に殺菌剤ぬる。
虫が大発生するのも同じ理由である。
それで公園のソメヨシノは傷だらけだったんだなぁ
サクラについて
 2度咲き、狂い咲きなど、おもしろいね。
ソメヨシノは花が多くて晴れやかだと思う。野生のサクラのように、こじんまり咲くサクラも私は好きだな。(*^_^*)

この木なんの木 

May 17 [Tue], 2005, 23:02
木が好き。最近気付いた…いや、前から薄々気付いてた。
今の時期、奴らは貪欲やぞ。貪欲に葉を広げて少しでも多くの光を得ようとしてる。その形が合理的で力強く、美しく見える。公園の木の間を自転車で通る。木陰には涼しい風が吹く。木の呼吸によって上昇気流ができ、風がおこるらしい。そんな晴れの日が大好き。今日も少しいい気分になった。木の名前覚えようかな。これは多分欅(ケヤキ) ニレ科の日本を代表する広葉樹の1つ。木目が美しい上に狂いがほとんど無く、湿気にも良く耐え、保存性が高いので用途が広い。普通高さ20〜25mになる。50mを越す巨木になることもある。葉は長細い卵型で先が尖ってる。ぎざぎざ

帰り道にでっかい橋を渡る。そのときイヤホンから、Lotusのcoloradoが聞こえてきた。夕焼けに曲が溶け込んで包まれるような感じがした。
lotusはライブ音源ならここで
染みるわ〜

浮き沈み 

May 11 [Wed], 2005, 0:12
朝コーヒーで、目覚める。電車乗ってチャリこいで、息切らして学校まで走って。帰りの電車が気持ちのピーク。ロータス聞きながら、本を読む。夜パソコンに沈む。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanpatism
読者になる
Yapme!一覧
読者になる