全身図 

2009年03月05日(木) 22時30分
全身図+SplashDanceのイメージ

秘められた過去の設定等 

2008年11月15日(土) 2時27分
忘れられた一族の、忘れられた子供……
叶自身も忘れている過去の記憶、戻るかどうかは…これからの物語次第

キャラ設定 

2008年11月15日(土) 2時24分
【外見】
若干外に跳ねた白髪が腰の長さまで伸びている
目はやや大きめだが、金色のツリ目で若干キツい印象を与えるかもしれない
西洋の血が混じっていることを覗わせる顔立ち。でも表情変化は乏しいほう
色白だが顔の左頬に青い火傷の跡があり、身体にもいくつか同じような傷がある
目立つ火傷は頬と背中一面に、その他大小さまざまな傷が至る所にある

基本的に男性の制服姿。私服はレザー生地の服装
常に両手首を手錠でつながれ、革の首輪をはめた状態
手錠は鎖が長く両手は自由に使えるため、捕縛用のものではないことが覗える
また、右手首にはめる方は鍵が壊れているため普通に取り外し可能
着替えるとき等はそちらをはずして着替えるらしい
下着は上のものは不使用(ないから)、下は動きやすいもの

生まれつきの体質と食生活のためか、体重は常に標準よりかなり下
そのくせ歌い続けるスタミナだけはあるのだから不思議なものである

【性格】
一人称「俺」、二人称「お前」「アンタ」、または勝手につけたあだ名。名前で呼ぶことは稀
自分のペースを乱さないかなりのマイペース者。興味を持ったことには一直線
心を許した相手にこそ甘える一面も見せ、そのときは年齢よりやや幼いかもしれない
意外と可愛いものや動物が好き。意外と動物にはなつかれる体質らしく、自分でも困惑してる
基本的には闘いを嫌っているが、自己防衛のためならば相手を傷つけることも厭わない
マイペースな態度の中に精神的な脆さとそんな自分への苛立ちを抱いている
タバコは吸わないけど匂いは好き。酒好き。…酔うとどうなるかは見ないとわからない

何よりも歌うことが好き。歌ならばロックのような激しいものから演歌までなんでも好き
その腕もかなりのもので、はっきり言うならば音楽バカ。それ以外のことに興味が薄い
また、自分の性格ゆえに来るもの拒まず去るもの追わず、という半ば諦めに近い意識を持つ
森の淫気等、自分の身体変化に鈍い。耐性があるのではなく、気付かないだけ
基本的に常に人肌が恋しい。行為そのものにも抵抗は無い

暑さと寒さが苦手。そして可愛いものには弱い。医療室は本当に行きたく無いらしい
本人は無自覚だが、M気質。表にはなかなか出ない…かもしれない
黒羊教の信者から暴行を受けて以来、乱暴な行為にはトラウマじみた感情を抱く

【能力】
能力特化型:発動回数:4 限界発動回数:5
魔法石:アズライト&オニキス(左手の方の手錠に)
総じて使う魔術の共通点は『歌』であること

―攻撃技―
○Splash Dance(スプラッシュ ダンス)射程:歌が届く範囲
4〜6発の水流弾を歌で操り、対象を攻撃する。特定条件を満たす場合のみ、追尾式
目視できる対象にのみ有効。姿を消している、目視できない相手には一直線方向のみに飛ぶ
ただいま、威力の調節を可能にするために猛練習中なり

―防御技―
○Undine protection(ウンディーネ プロテクション)持続:6R
淡い水色の光を帯びた水泡で身体を覆う防御術。その中は密閉空間となる
泡の強度は泡〜鉄レベルまで調節可能。しかし、集中力が途切れると消滅する
その状態でなら水の上に浮かんだり、水の中で呼吸したりすることが可能
けれど、泡の中の空気がなくなったり、泡が弾けたりする可能性があるのでかなり危険
戦闘時以外で使用すれば、「流れのほとんど無い」「水面」のみ横断や移動が可能

―補助技―
○Aqua Prism(アクア プリズム)射程:半径5Mほど 持続:4R
歌声によって水を操り水鏡を作り出し、周辺の光の屈折率を変えて敵の目を霍乱する
実際にその場から消えたりするわけではない上、発動中は術者が完全に無防備となる
錯覚によって見えなくする・別の場所に映像を見せる。対象は一体のみ

―回復技―
○Mermaid Kiss(マーメイド キス)*オニキス強度強化
唯一歌の省略が可能な魔法。歌によって対象者の治癒力を高めて傷を癒す
歌を省略する場合は、唇か舌を対象者の患部へと当て、少し時間をかける必要がある
省略しない場合のみ離れた場所にいる相手を対象とすることが可能
歌を省略した場合のほうが回復力は高い。発動中は仄かに涼やかな水の香りを纏う
その香りは対象者を性的に興奮させる作用がある。嗅覚の無い相手には無効となる
最大のネックは自分の治癒が不可能であること。怪我の多い人ゆえに深刻である
そして治癒する傷の度合いによっては使用後に何らかの形で体調を崩すこと

【その他背景等】
気がついた頃から歓楽街で育った孤児、その間も歌うことに異常な執着心を持っていた
歓楽街にいる以前の記憶はほとんど無いため、家族や自分のことも不明な点が多い
その頃に色々と汚い仕事も経験もしており、生きるためならば当然と認識している
かなり変わり者の養父に引き取られてからもその点は変わらず、歌うことさえ許すなら
それ以外反抗はせず、どこか病的と思わせるような子供だったらしい
養父も数年前に死亡しており、その遺産で学園に入学。それ以外では全く手をつけていない
そんな養父との関係はお世辞にも良好なものではなく、むしろ奴隷と主人という間柄だった
学園でも自由気ままに行動しており、授業をサボることが多く、出席することのほうが稀
顔にある火傷についても、身体にある傷についても、知るのは本人のみ

5年2組。3年ぐらいの頃からいるはずなのだが…、そのサボリ癖ゆえに覚えている人は少ない
クラスでは性格も手伝ってやや浮き気味。そして意外にも理数系が得意で成績は悪くない
その反面文系は壊滅的。音楽は得意でも楽譜が読めず、運動は短距離走以外苦手
家事も一人で暮らしていける腕前はある。意外と料理好き。でも自分で食べない人

*誕生日が決まっていないので暫定的なものです

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
以下、常時追記
【所持品】
*ピック:紅いものと青いものが三つずつ、全て黒い線で猫の目が描いてある
*エレキギター:壊れていてもう弾けないもの。それでも箪笥に大事に保管
*財布:一応ちゃんと持ってる。革製の小さめのもので、ピックもこの中
*筆記具:ペンをはじめ、普通使わなそうなものまで、時折ポケットにいれてる
*メイド服:白い猫耳、尻尾つきのメイド服。宴の際に使用しておりました
*携帯電話:8EP相当。カメラつき。白いボディの薄型。一応防水。♪のストラップ
*猫缶:3つ所持。某先生の使い魔ちゃんへ献上する予定。鰹だし白身魚

―頂き物―
*黒い羊皮のロングコート:逆唄先生より:サイズが大きく、暖かい。だぶだぶ。
*高級そうなチョコレート:朱里君より:半分食べて、半分冷蔵庫。美味しかった

【個人的メモ】
12/6.闇市にて買い物。猫缶(2EP)+携帯電話(8EP)。合計10EPの出費
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanou-kurenai
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31