どうもありがとうございました!1 

February 19 [Sat], 2005, 22:55
人生の中で最後のcurioでした。
どうしてだろうね、涙が出ないんです。
まだ実感が湧いてないってのが一番。

なんかね。

とても楽しい10ヶ月間でした。
よく分からないけど。
はみ出しもののあたしを受け入れてくれた場所だから。

あたしはホント、いつも浮いてばかりでした。
ううん、今もいつも浮いてばかり。
小学生の頃、「自分自身を素直に出して生きていきなさい」っていうことを教えられてから、ずっとそう生きてきた。
でも、中学校に入ってから、現実とのギャップに気がついて、とても苦労したんです。
優等生だと思われるのが嫌で嫌で。
イジメられてる子がいるのを知ってるのに、何もしない。
だから中学校で最初の担任の先生とはもう何回も何回もぶつかりました。
でもね、やっぱり大人ってダメなんだなぁって感じてしまって。
その先生も、結局学校やめちゃったんですよ。
未だにどちらが正しかったかなんて分からないけど。
中学3年生の頃、ついに不登校になってしまって。
それでもテストで学年トップとかたたき出しちゃうもんだから、先生にも同級生にも嫌われてたんですよ。
街中で同級生に会えば、大声で悪口言われたり、先生の目も冷たくて。
その頃丁度演技の勉強も始めたばかりで、先生たちの中では相当な厭味を言われていたのも知ってます。
それが更に不登校に拍車をかけて。
それこそもう誰も信じられない状態です。

だからね、中学校を卒業した時はホントやっとこの束縛から解放されたー!って感じ?
でも心はぼろぼろでした。
その時に始めたアルバイトがcurioだったんですよ。

あたしの人生の再出発の原点?15歳で?w
でもホントそんな感じ。

もうね、最初の頃は何回やめようと思ったかw
なにも出来ないし怒られてばっかりだし。
でもやっぱり自分を出せる場所だったんです。
いろいろな人に囲まれて、いろいろな人からの愛情(?)を受けて、15歳から16歳になれたって感じです。
永遠にこのときが続けばいいのにな、って思ってます。
もう明後日からは何もないのが永遠になってしまうから。

どうもありがとうございました!2 

February 19 [Sat], 2005, 22:54
メイドさんはもうしません。
いい夢だけ見て終わりたいんです。
汚いことはいらない。まだ擦れなくていいんです、16歳だもん。
それに何だかね、curioがやっぱり一番最高のメイド喫茶だよ。
もう後にも先にもないよ、こんないいところは。
アキバは痛いって。
curioを知ってたら他のメイド喫茶で働こうとなんて思えない。
それはやっぱり本当にcurioを愛してたからだと思う。

この10ヶ月間いろんなことがあったけど、ホント楽しかったー!
なんだかいつも対岸にいた気がしたてんちょ。対岸の彼女じゃないけど。どうしてあたしをWRの1人にしたのですか?今度教えて下さい。

おのさん(ホント最後の最後までお仕事ご苦労様でした。いろいろ迷惑かけたりもしましたが、ほんとありがとう。)、
けいちょ(最後一緒で本当に嬉しかったよ。ありがとう。オープンと一緒って運命かもね。神様の最後のいたずら?けいちょをかのんの20代の目標にするね♪いつまでも輝いてる素敵なお姉さまで居てください。)、
あーたん(これからもアルバイト頑張ってね!ディズニーランドのオススメスポット教えて下さい♪)、
ちぃちゃん(ちぃちゃんには本当にお世話になりました。いろいろありがとうね。やっぱり3で割って下さい。今度あっきーと3人で飲みに行こうね。)、
まり(最近全然会ってないけど元気〜?今度ゆっくり話したいな。)、
かな(お笑いキャラ良かったよwかなのままで大人になって下さい。素敵で可愛い純粋な大人に。)、
いさ(これからもお勉強頑張ってね。今度学校帰りにお茶でもしようね。某駅前のロッテリアとかでwフィルメンとの関係も教えて下さい☆☆)、
ちゃー(もうずっと会えてないね〜(泣)マフラーはいかがだったでしょうか?)、
れいこさん(お姉様ご苦労様でした。いろいろ大変だったね。相談もいろいろのってくれてありがとう。ちなみにロン毛じゃなくなっててごめんねw)、
まき(まきとは本当にいろいろ話したね。ホントいろいろ。あたしたちは似てたのかな?対極だったのかな?でもこれからも仲良くしてね。)。
そしてゆうこりん、るるちゃん、あっきー、しおりん、おっくん…etcもうホント書ききれないね。
ありがとう。本当にありがとう。

どうもありがとうございました。3 

February 19 [Sat], 2005, 22:52

そして何よりも、何よりもお世話になりましたご主人様。
10ヶ月続けられてきたのはご主人様たちのおかげです。
ほんとうにありがとうございました。

世間知らずで、幼稚で、でも変なところで大人なかのんちゃんの物語は今日でおしまい。
今まで見届けてくださってありがとうございました。
これからは、どう生きていくかは分かりません。
このまま保母さんになってしまうかもしれないし、また演技の勉強を再開するかもしれないし、突然陶芸に目覚めるかもしれないし、大泉洋の追っかけを始めるかもしれないし、娘を連れて歩いてたりするとこを見かけたりするかもしれません(何年先の話だっての)。
でもそれはかのんちゃんではない、今ここにいるいち女の子の物語です。
かのんちゃんとはとりあえずお別れ。
かのんちゃんは、心が傷付いた私を励まし、再びスタートラインに立たせてくれた私の中の一人です。
私は老いていってしまうけれども、かのんちゃんは永遠に16歳。
だから、また、いつの日か、ひょっこり顔を出すかもしれない。
そんな時は、今より大人になっているであろう私に、懐かしい思い出を語ってくれるのだと思います。
その日まで、バイバイ。

アメリカの真似 

February 18 [Fri], 2005, 22:44
今日は久しぶりに小学校の頃の担任の先生に会いました。
寒空の中30分も待たされた!しかも話したのは5分もなかった…orz
まぁアポなしで行ったあたしがいけないんですけど。
「綺麗になったなぁ」って言われちゃった♪www
あたしの人生を100倍最高にしてくれた先生。
子供が出来たらね、絶対先生がいる学校に通わそうと思ってるんです。
素敵な先生なんです。体育会系だけど。

そのあと地元の友達3人でご飯食べてきました。
ガストで。4時間居座ったw
何か高校のこととか家族の愚痴を延々と聞かされてしまった。
でも素敵、女子高生って。

明日最後のcurioです。
open〜夕方まで。
何だろう、きっとみなさんに会える最後の機会だと思ってます。
メイド服を着るのも。
けいちょと一緒というコトで、とても楽しみにしてます。
思い返せば、一番最初のopenの日もけいちょと一緒だったんですよね。
何だろう、もう約1年も前の話です。
けいちょにはいろいろお世話になりました。ちょーが付くほど。
何か、アルバイトとか初めてだったあたしに、1から10まで全部教えてくれたお姉さん。
ホント感謝と尊敬でいっぱいです。

未だに実感湧かないです。
来週も、再来週もまたいつものように八王子に来てしまいそう。
何だろう、もう生活の一部です。

最後のメイド服、もしよろしければ見に来て下さい。

ニューヨーク・シティ・セレナーデ 

February 17 [Thu], 2005, 21:31
朝聴きたくなる曲。
晴れた、初夏の朝。

ちょっとスランプに陥ってます。
人生の岐路に立たされてます、色々な意味で。
やりたいことが2つあって、どっちにしようか悩んでいます。
2つやっちゃおうか、ってのは無理で。
かのんは中学生の頃、映画俳優になりたくて、実は今でもその夢を諦めきれてません。
アイドルとかじゃなくて、本気で映画俳優。
もちろんそれだけで食べていけないなんて分かっていますけどね。
知り合いの役者さんのお兄さんお姉さん見て来てるし。
でも、4月からその勉強をするために学校に通いたいなと思っています。

もう1つは、今まで通り保育補助のお仕事を続けていく。

どっちもやりたいんだけど、平行してするのは不可能だと思っています。
それに、学校の入学って4月じゃないですか。
今入学しなければまた来年まで待たなければいけない。
でも、来年は大学受験にもなってくるし、うーんって感じです。
あとはお金の問題とかね。
父は、「1日3食くらい食わせてやるから、お前の好きなことやれ」って言ってくれて、感動してちょっぴり泣きました。

少しだけ、悩んでます。

どうしようかな。

でも決めるのは自分だから、考えたいと思います。

だから、言えなかった 

February 16 [Wed], 2005, 21:56

あたしが撮ったおそら。

どうしてあたしにはないの?

ここにくれば、会える気がしたの。
いつも良く頑張ってるね、って頭をなでてもらいたいの。
でも、会えなかった。

知っているよ、あなたはいつもそうだから。

あたしが生きてる時間も、もうそんなに長くないの。

だからその前に会いたかったのに。

your song 

February 15 [Tue], 2005, 20:57
やったね!
今日は双子ちゃんの片方がオムツに一回もおしっこをしませんでした!
全部おトイレで出来ました。
すっごい嬉しかった。

明日行けば一日お休み。
木曜日は何して過ごそう。またお散歩?
たまには非日常的なことでもしなければ、素敵な生き方を忘れちゃう。
小学校の時の担任の先生に会いにいこうかしら。

私には彼の気持ちが分かるよ。
先生って、汚いもんね。

your songがゲイの彼の歌に作られたんだとしたら、反吐が出そう。

派手なエスコートだ 

February 14 [Mon], 2005, 22:25
やっぱりあれは、見なきゃ良かったって状況に陥りますよ、あれは。
なんか、醜い…orz
精神的ブラクラですよ。
SEやってる友達でさえどうにもできねぇ!!
あらあら、そんなこと言っちゃいけないわ。

みんなもう少し現実を直視しなさいよ。
16歳に言われてる場合じゃないって、ほんと。

ちはゆに会いたいよぅ。よぅ。

絶対スガシカオはカッコイイ!
しょうがないじゃん、あーゆーのが好きなんだよっ。

こうゆう個人的な話はメールしろ、メールw

とりあえず、かのんはちはゆが好きっていうのは事実。

ぼくらなら。 

February 14 [Mon], 2005, 21:06
今日は普通の日ですよ?

てなワケで今日は普通の日でした。

一応父と弟にはチョコレートあげました。
13歳にゴディバの良さは分からないらしいです。
でも一応おいしかったと言ってました。
可愛い弟だ。

さて、そろそろ準備をしなければならない。
いろいろと。
風待ちかのんでした。

いつかのそらのいろ 

February 13 [Sun], 2005, 22:43
うっひゃ〜、テストやばかったですよ!
数学とか30点も行かなかったかも。
あーあ。
父親に「お前がそんな点取るなんて、よっぽど勉強するヒマがないんだな」って言われた。
父よ…orz

しかもcurio忙しかったし!

しかも明日早番だし。
生きてるか?
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanonchan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる