次世代携帯 

December 25 [Fri], 2009, 19:02
以下の記事を読むと、現在国民のほぼ全員がもっていいると言っても過言ではない携帯電話だが、来年から次世代携帯電話と呼ばれるあらたなサービスが開始されるのにあたって、
全体のシェアのほとんどを占めている3社に加えイーモバイルも参入が決まったようだ。

総務省は21日、2010年にサービスを開始する予定の「次世代携帯電話」について、最大4社に周波数を割り当てる方針を固めた。
参入の意向を表明しているNTTドコモとKDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルの携帯4社すべてがサービスを開始できる見通しとなった。
今年夏に参入事業者を正式決定する。23日にも、周波数割り当ての指針案を公表する。
次世代携帯電話は、現在の「第3世代」の通信方式を発展させたもの。総務省の見込みでは当初3社分しかなかったが、新たに周波数を手当てして4社分を確保できる見通しとなった。

携帯電話を商材にしている企業と言えば他にウィルコムがあるが、次世代携帯のサービスを提供することが決まった3社とは一味違うと言うべきか、
定額での通話し放題を原動力に己の道を行くウィルコム。
同じ携帯電話でも方向性に違いがあるとユーザーも選択肢が増え嬉しい。
個人的にウィルコムは好きなのでさらなる発展を祈る!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanon07310
読者になる
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる