連打

January 05 [Sun], 2014, 1:56

きゅん

January 05 [Sun], 2014, 1:40

断捨離

January 02 [Thu], 2014, 0:47
今日一日ベッドの下を掃除した。
何年前のだ?!ってくらい小さいときに買ってもらったガラクタがたくさん出てきて、たくさん処分した。

でも買ってもらったときの自分にとってはお宝で、一つ一つそれを作った人がいたわけなんだよな。

でも必要がなくなって捨てられていく。

勿論どこのお土産かもわからないようなものをいつまでも取っておけるほど部屋は広くないし、というか必要ないものは必要ないものに代わりはないんだけど、

それでもなんだか寂しかった。

こんな風になるために作られた訳じゃないだろうに、ごめんなさいって思った。


こうして過去に捕われたり思い出したり妙に感傷に浸ったりするから、私はいつまで経ってもここから抜け出せないんだろうか。

あーあ

January 02 [Thu], 2014, 0:25
私は一番欲しいものを手に入れられない人間なのかな。
こうやって回りの人に追い抜かされて、嫉妬と劣等感を抱くことしかできないのかな。

そんなことないって、どうにかできるかもって信じられたともあったけど、
こんなに失敗続きな自分になんか、自分だって期待できない。


抜け出したい。
どーすりゃいいのだ。

好き

April 12 [Fri], 2013, 2:46
封神演義と典明のことを考えてるときが、今の私にとって一番幸せ。

あー

April 12 [Fri], 2013, 2:36

あー

March 20 [Wed], 2013, 15:29
自分のための捌け口として再開。


やりたいこととやらなきゃいけないことのバランスが上手く取れない。

どちらかに比重を置くとストレスになる。
今それに陥ってる。

こういうときは自暴自棄になりがちだし、精神的にも体力的にも余裕がないとギスギスして人にも優しくなれないし、いつも以上に自己嫌悪になりやすい。

ので、INORANを思うことで気持ちをフラットにして、できるだけ落ち着いて前向きになれるよう心がける。


とりあえず援軍として反撃し出した張飛がかっこよすぎる。

黄忠と厳顔の老将軍コンビがファンキー。

pray

March 14 [Mon], 2011, 12:40
怖くて怖くてたまらない。

客観的なことを言えば、日本はどうなってしまうの?って思う。

M9.0の大地震、それに伴う二次災害。
その二次災害も震度5強の長野や新潟を中心とした地震と、
北関東を中心に首都圏にまで影響を及ぼす恐れのある地震。
そして福岡の原発での事故、爆発、1号機から3号機の放射能漏れ。

地震で人が亡くなる。
その地震で起きた津波で人が亡くなる。
その地震で起きた余震で人が亡くなる。
そして地震で原発で事故が起こって被爆する。
返って来た津波が、再び沿岸を襲う。

負の連鎖。


また、私的なことを言えば、親戚の人たちの安否がわからない不安と焦燥に押しつぶされそう。
さっきもニュースで親戚の人たちが住んでる地域の浜辺に遺体があった、って言ってた。
もちろん自分の親戚じゃなければ別にいい、なんてことは言わない。言いたくない。

だけど、話したいことがあったんだ。
届けたいものがあったんだ。

もっともっと、おじさんやおばさんたちと、したいことがたくさんあったの・・・。

ものすごい悲惨なことが起きている被災地の中で再び生きていくことは、
想像以上に辛くて苦しいことかもしれないけど。
もしかしたら、そこで命を落としていたほうが楽だったとか、
考える人もいるかもしれないけど。

それでも、生きていてほしいの・・・。
辛いことが待ち受けているであろう現実が目の前にあって、
それでも生きろなんて、当事者じゃない人間の傲慢かもしれないけど、

生きていてくれたら、してあげられることがきっとある。
死んでしまったらもう、何もしてあげられない。

これも無事な人間の自己満かもしれないけど、
どうかどうか、それくらいのことをさせてほしい。

今までの感謝を何もさせてくれないまま、いなくならないで・・・。



現地の人も、政府も、非被災者も、どんどん疲弊して、
イライラして、でも被害だけはどんどん大きくなって・・・。

負の連鎖は何も食い止められない。

私も今、心が折れかけている。
っていうかもう、折れてると思う。
自分でも思う、精神的にかなりきてる。

関東にも地震が連発して、揺れるたびに怖くなる。
この部屋も、TVで見たような状態になっちゃうのかな、とか、
このまま命を落とすのかな、とか。
そういうことも頭をよぎる。

怖い。
泣きたい。
叫びたい。
誰かと一緒にいたい。



だけど、やれることがあるんだから、諦めちゃダメなの。
自分の大好きな人たちが頑張ってるんだから、せめて祈るの。
ここで諦めたら、私は私を許せなくなる。
偽善でもいいよ。
救ってほしいし、救われたい。




ああ、でもやっぱり。

どうかどうか、この地獄絵を一刻も早く終わらせて。

犠牲者はもうたくさんです。

悪いことしてない人の命まで、もう奪わないで。

祈ればいいのかわからないけど。


願わくば私の中にいる神様。
どうかどうか。

この苦しさを乗り切る力を。
弱音を吐いても、諦めない強さを宿して。

たまに

January 21 [Fri], 2011, 7:27
もし私が音楽や漫画を好きでなければ、

周りの友達や同僚みたいに、

美味しいものを食べたり

旅行に行ったり

欲しい服を買ったりできるのかなって

思ったりする。


それはできないわけじゃなくて、
それ以上に自分にとって大切で必要で愛しいものがあって、
それを優先した結果、時間もお金も自分のエネルギーも無限じゃないから
そっちに回す余裕がないからだけなんだけどね。

たまに、一月に一回くらいのことのために、身近な楽しみを我慢してるのが寂しく思えたりする。


でも、音楽も漫画もない人生なら、わざわざ私が生きる意味も必要もないんだろう。

私にとって、そんな人生はあまりにも寂しい。



だけど。
お腹が空いてるときにこんなことを考えるとやっぱり切なくなる。

人間の即物的性を、私は理性で制する。

久しぶりに

November 16 [Tue], 2010, 0:12
綺麗になりたい、

とか

可愛くなりたい

とか

そういう努力

お前にとっては全部無駄なんだと

他の女の子にとっては讃えるべき努力

そういうものは

お前に限っては無駄なんだと

空が嘲笑う


それでいい。
プロフィール
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像山口遙
» あー (2013年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる