1day使い捨てコンタクトの酸素透過率

October 30 [Wed], 2013, 21:44
始めて1dayタイプのコンタクトを買おうと思っています。
念願の1dayコンタクトです。
今までは高価である事を理由に購入を避けていました。
使い捨てコンタクトにしてから大分経ちますが、ずっと2weekの使い捨てコンタクトを使用していたんです。

そして、今年から私も社会人になり、自由にできるお金が大分増えました。
面倒な洗浄・保存が必要ない1dayコンタクトを使用できると思うと心が躍ります。
それくらい億劫でしたからね。

今回1dayタイプの使い捨てコンタクトを買うにあたり気になったのは、酸素透過率はどれくらいなのだろうということでした。
継続して使用するとなると高価な1dayコンタクトですが、単価で見たら安価なコンタクトです。
酸素透過率が高い方なのか、もしくは低い方なのかが気になりました。

1dayコンタクトの酸素透過率について調べていたら、ココのような情報サイトを見つける事ができました。
そのサイトで調べてみたところ、日本で販売されている1dayタイプのコンタクトのほとんどは、酸素透過率が高いタイプとの事でした。

1dayタイプのコンタクトは薄く作られているので、水分量も多いそうです。
薄く水分も多いコンタクトなので、コンタクトをつけた際の違和感が少なく、初心者に向いているという事でした。
高いという事を抜けば、良い事づくしのコンタクトだと思いましたよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kannsam
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kannsam/index1_0.rdf