乏尿の意味と症状

September 05 [Thu], 2013, 10:00
今回は「乏尿」について書きたいと思います。
この乏尿という言葉ですが、皆さんは聞いた事はありますでしょうか?

普通の方にはあまり聞きなれない言葉ではないかと思うのです。
私もこの業界に関わる前にはさっぱりと分からないのでしたが、実際に学習してから現場に入ると意味が分かったかと思うようになったのです。

では、この言葉ですが、意味は一日の尿量が500ml以下である事を言います。
私達が普段の生活をしている時に出される排尿の量は皆さんは想像が出来ますでしょうか?

なかなか想像がつかない様にも思えるのです。
私が学生時代に習ったのは一日2000mlと習った記憶があります。

こうして見るとこの乏尿の量を比較してみると差は歴然としているのが分かるかと思います。
現場でも高齢者の方は脱水に伴う、乏尿も注意が必要になる事があるからです。

そもそも、高齢者にとっては水分量が取らない傾向でもあるから脱水になり、乏尿になる事が多いのではないかと思うのです。

このように水分など摂らない状態が続くとなると腎不全などを引き起こす事も考えなければいけないと思います。
腎臓は体にとってはある意味重要な臓器であるかと思うのです。

その臓器がいつまでも長く活動出来るようにしていかなければならないと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:看護師転職
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧