大切な人 

August 04 [Thu], 2005, 11:40
昨日、大切な人を永遠に失った。

といっても、死んだわけではない。

彼は8年もの間、ずっと私を見続けてくれた。

それが今回揉め事があって

結果的には絶縁された。

誰と付き合っていても、彼は特別な存在だった。

私にとって、夜空に光る一番星のような人だった。

今週死のうと思っていて、30日に関西で会った。

その彼の笑顔を胸に、私は死のうと思っていた。

それが、、、

私は結果的に2人の大事な人をなくしてしまった

疲れ果て、廃人のようだ。

関西でのキラキラした思い出すら、もう心に負った傷となってしまった。

悲しい 悲しい 悲しい

これからどうやって生きていったらいいのか、、、

全てが破壊された中で、私はどうすればいいのか、、、

泣いて 泣いて 泣いて

どうしたらいいのか、全然、わからない・・・・・・

最期の電話 

July 28 [Thu], 2005, 15:07
彼氏に電話が繋がった

でももう今後は出れないと言ってた

最後に穏便に今までの思い出を胸に

さよならを言って電話を切った

もうこれで全てが終わった

終わったんだ、これで。

二度と会話をすることのない彼は
家からたった300メートル先のところにいる
それなのに
もうその部屋には入れないのだ

あまりに鬱が酷いので診察受けてきた
今日は福大の先生の日だったんだけど
先生は絶句してた
二人で向き合ったまま10分くらい会話がなかった
「あなたにいい言葉は見つからない」
そう言われた
そうだろう
時間がといっても恐ろしくのろく進むだとか いいことあるよとか何なのとか
死んだら悲しむ人のために生きなくてはいけないのかとか
だったら自分は何をしに生きていなければいけないのかとか
全部話したからだ
先生は反対しなかった
黙って話を聞いてくれた

結局デイケアに出来るだけ参加するようにということだけで
診察は終わった

泣きつかれて疲れた。

激鬱、、、 

July 28 [Thu], 2005, 11:47
作業所からかなり冷たくされてる。

所長に彼氏の味方になってくれって言った私がバカだったかもしれない。

彼氏は月曜に作業所であった温泉日帰り旅行にのうのうと行ってたらしい。

呆れてものもいえない。

気分転換のつもりなんだろうけど。

今日からぼちぼち遺書みたいなのを書こうかと思っている。

形として残すものは何も無いかもしれないが

生き続けていく仲間達の為にと。

もうここには存在したくない。

この世にはいられない。

彼氏と同じ空気をどっかで吸っている自分が辛い。

吐き出しそうだ。

おまけに朝から下痢がひどくて参っている。

もうどうでもいいかも。

買い物 

July 27 [Wed], 2005, 17:01
久々に駅前の商店街を歩いてみた。

次々に襲ってくるフラッシュバック。

彼氏といつものように 毎日のように 手を繋いで
歩いていた商店街を
私はたったひとりぼっちで歩いた

辛かった 涙が歩道に落ちそうだった

坂道を自転車ひきずりながら 泣いた

まだ2週間しか経っていないのに・・・・・・

時が進むのがのろすぎるよ。

どうしたら生きていける?

私が死んだら悲しむ人たちのために生きるの?

そうじゃないでしょ?

何処に何を見出せばいいと言うの?

親友とギター 

July 25 [Mon], 2005, 19:46
今年の1月、5年前入院が一緒だった親友が他界した。
34歳、心臓発作だった。
今亡くなった母と祖母の写真と共に、彼の写真も並べている。

私が今死ねないのは、きっとそのYさんのおかげなのかもしれない。
「とも まだ来るなよ」
そう言っている気がする

Yさんは60キロの距離をかけて、家まで来ると
いつも私のギターのメンテナンスをしてくれた
そのギターを片手に、私はそれを弾き続けている。
Yさんが手にかけてくれた、そのギターを。

今日失恋後初めてギターのレッスンに行った
今までやっていた曲は彼氏との思い出があるのでやめにして
別の曲にして貰った

レッスンを受けている楽器屋まではどうしても彼氏の
家の前を通らなければならない。
どうも、まだ帰っていないようだった。
いつまで、帰ってこないんだろうか。

私の元には、もう帰ってこないのは、わかってるけど。

まだ、、、 

July 25 [Mon], 2005, 11:06
彼のことが気になる。
昨日、用事があって彼の家の前を通った。
明かりはついてなかった。
まだ実家にいるのかなと思った。

彼と同じだった作業所に戻ることになった。
彼が今後もその作業所に行くならの話だけど
顔を合わせることもあるだろう。
辛い気持ちになるかも知れないが、
ただの作業所のメンバーとしてしか
接さないつもりだけど。

誰かに話を聞いて貰いたくてしょうがない時間が過ぎている。
誰かに聞いてもらいたい。
話がしたい。
趣味のギターを弾くだけじゃ、おさまらない部分が、
私の中に残っている。

自殺 

July 22 [Fri], 2005, 16:49
先日自殺サイトに行き練炭で集団自殺を図ろうとした。
私をいれて計5人。
県内の山奥で しようとしたけど
みんな途中でやめようってことになった
また生きていこうってその場にいた人と話した

警察には本当のことを言ったけど
彼氏は信じてはくれなかった
それが決定的な縁切りになった。

彼と離れてから 時間が凄くのろく進む
早く寝る時間にならないかと思えば
明日が来るのが怖いとも思う

何とも言えない・・・

突然の別れ 

July 21 [Thu], 2005, 19:48
12日に、彼から「好きな人が出来た 別れてほしい」と言われた。
その人には彼氏もいるし、想っとくだけと言ってたけど
許しがたかった。
それから1週間の間泥沼状態になり
お互い傷つけあう形で別れてしまった。
着信拒否にされてるから、もう声も聴くことは
出来ないし、会えない。

でもなんとか頑張ろうと思う。
疲れたから、しばらく彼氏要らんから
ひとりで自分の何がいけなかったのかを見つめなおそうと思う。
P R
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像sakura
» 大切な人 (2005年08月06日)
アイコン画像ななみ
» 親友とギター (2005年07月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kannami
読者になる
Yapme!一覧
読者になる