【 更新情報 】

スポンサード リンク

韓国語辞書 その6

韓国語辞書の大御所 小学館の「朝鮮語辞典」



現在、国内で販売されている韓国語辞書として、最高の品質の辞書と言われています。実際の会話で使う言葉が、数多く例文として載せられていますし、日本人が一番不得意な発音に対しても、発音記号を同時掲載してくれています。
更に、辞書内に数多く掲載されているコラムがとても興味深い。単純に辞書を引くとなると嫌気がさすこともあるでしょうが、この「朝鮮語辞典」は、そういった感情を抱くことなく、なぜか読み込まされてしまうという魅力があります。韓国では当たり前の会話が辞書の中で確認できるという点は見逃せませんね。この辞書があれば、文法書を購入することもなく、文法学習もできてしまうほどのすぐれものです。

韓国語マスター術


韓国語最大の難関ハングル文字攻略



韓国語の文字と言えば、ハングル文字。初心者には難解な文字に見えますね。ですが、冷静に見ていくと、母音と子音が組み合わさっていますので、アルファベットのようにも見えるのですが・・・。
実際には、たくさんの文字がありますし、なかなかとっつきにくいというのが日本人の本音になるでしょう。韓国語を覚えていく中で最大の山場になりますね。実際に、ハングル文字の習得につまずいて韓国語をマスターしようという意気込みがなえてしまうことが多いでしょう。語学学校では、講師の方の発音に続いて反復練習をすることで、いつの間にか覚えてしまうということが多いのですが、独学での習得となるとなかなかそうはいきません。ですが、あきらめるのはまだ早いですよ。
韓国語をマスターする中でどうしても避けて通れないハングル文字の習得。せっかくやるのでしたら、楽しく学習していきたいですよね。もっともよいと思うのが、書き込みが出来るタイプです。よくいわれるのが、目からウロコのハングル練習帳、または、一週間で「読めて!書けて!話せる!」ハングルドリルといったところですね。これらを使っていくことで必ず韓国語をマスターできると思います。日本語に最も近いといわれている外国語の一つです。この機会に韓国語ができるという称号を手に入れてはいかがでしょうか。

韓国語辞書 その1

韓国語辞書その1



韓流ファン倶楽部



2005年9月9日に韓国語翻訳ソフトの老舗である高電社から最高潮にあった韓国ブームに乗って、韓国語辞書ソフト「韓流ファン倶楽部」が発売をされました。このソフトウエア「韓流ファン倶楽部」が発売される契機となった背景は、昨今の韓国ブームが一過性の現象ではなく、「冬のソナタ」以降も続々と新しい韓国ドラマが日本で放送されていた事実と、「ポスト・ヨン様」として位置づけられる韓流スターも次々と登場していることや、韓国に対する関心がこれまでになく高まっていることに高電が着目。早速、、韓国語辞書の必要性があるとして、日本と韓国の橋渡しを行おうと思われたためです。

韓流ブームを支えているのは女性が中心であることから、「韓流ファン倶楽部」のパッケージの外見は一般のソフトウエアとは異なり、ピンクをつかったかわいらしいイメージが採用されています。この辺にも、韓国語辞書を本気で作ろうという意思が伝わってきます。
実際に使ってみた感想ですが、韓国語辞書として必須である翻訳機自体の性能は上位バージョンであるj・Seoul V7と遜色がありません。そういう意味で韓国語の翻訳機を使いたいと思われている方にとって、とてもお買い得の、韓国語辞書ソフトだと言えます。
もし、それ以上の機能を望まれる方は、思い切って上位バージョンであるj・Seoul V7を選ばれる手もありますが、個人的には、韓国語辞書として必要な能力を持っている「韓流ファン倶楽部」で十分なスペックを持っていると思います。あなたも韓国を身近に感じることができるでしょう。

韓国語辞書 その2

韓国語辞書 KoreanWriterV6つかってみました



韓国語入力にこだわるIMEです



韓国語辞書としてKoreanWriterV6を使ってみた感想は、KoreanWriterV6はバージョンアップを重ね日本人が韓国語を入力しやすいように研究・開発されてきた韓国語IMEだなという印象です。、これが韓国語辞書として、KoreanWriterの変わらない根強い人気を保っている原因でしょう。

韓国語がわからいけど韓国語辞書を使ってでも、韓国の検索サイトをつかって韓国芸能人の情報などを集めたいという方、マイクロソフト社の標準韓国語IMEを使ったけど機能的に満足していない方、韓国語辞書は本だという考え方から脱して、コンピュータを利用して何か韓国に接点を持ちたい方などにはオススメです。

望むことは、Wnn(ウンヌ)のように入力候補の予測入力機能(最近韓国で有名なNAVER検索サイトなどでも検索キーワードに入力候補が表示されるようになった)を次期バージョンには是非追加してほしいという気持ちがあります。価格のアップがないという条件でですが。

韓国語辞書としてのKoreanWriterV6は、韓国語辞書としてだけではなく、ミニ翻訳、韓国語の学習ができるという高性能ソフトとして理解することができれば高い買い物ではなくなると思います。
憧れの韓国が身近に感じられるときがやってきました。

韓国語辞書 その3

韓日・日韓翻訳ソフトウェア『高麗』V2



韓国語辞書として別物に生まれ変わった



韓国語辞書としての機能以外の特徴として、「メール翻訳機能」は、新にOutlook Expressに対応しました。これで韓国語のわからない人も韓国語でかかれたメールも難なく読めるようになりました。韓国との窓口が広がったわけです。
受信した韓国語、日本語のメールをOutlook Expressで開いた後、「高麗翻訳パレット」でメール翻訳のアイコンをクリックするだけで自動的に言語(日本語・韓国語)を判断して原文の左側にそっくりそのままのレイアウトで翻訳結果を出力します。下のイメージは韓国語のHTMLメールがレイアウトそのまま維持された状態でその隣に日本語で翻訳された結果が表示されているものです。
また文章作成も同様にOutlook Expressのメールの新規作成を行った後、翻訳ボタンをクリックするだけで原文と訳文が同時に表示されるようになったのです。使い勝手がとてもいいですよ。

前のバージョンから日韓・韓日翻訳プログラムとしてははじめて分野別の韓国語辞書を搭載していることで注目されていましたが、今回のバージョンでは韓国語辞書としての基本語辞書に最新用語が追加されて登録単語数が増えている上、5分野(機械工学、自動車工学、光工学、エネルギー、バイオ)の専門的な韓国語辞書が新規で追加され、全部で14分野の専門的な韓国語辞書が標準で搭載されています。
韓国を本気で勉強したいと考えておられる方には最高の韓国語辞書と言えるでしょう。

韓国語辞書 その4

韓国語辞書として10年以上の改善をしてきた SeoulV7



最新の韓国語辞書



韓国語辞書としてj・Seoulは、確実にバージョンアップを重ねるごとに使いやすくなっていっています。

j・SeoulV7は、かつてないほどの思い切ったバージョンアップがなされ、韓国への憧れから韓国語を初めて習う初心者の方にも取っ掛かりやすくなっているとともに、プロユースにも充分対応できるようになっています。

日本と韓国は近くて遠い国とよくいわれます。そのネックになっているのが、言葉の壁であり、日本と韓国の関係を妨げる大きな要因の一つと言えるでしょう。こうした言葉の壁を、韓国語辞書を機械翻訳という形で普及させて橋渡しをする高電社さん、これからもがんばってもらいたいものです。

j・Seoul V7も単なる翻訳ソフトを越え、韓国芸能人へのファンレター作成機能や 電子辞書以上に自由な検索を実現した韓国語辞書機能を採用しています。

j・SeoulV7、韓国語翻訳ソフトをご検討の読者の皆様、この機会に是非ご検討してみてください。

韓国語辞書 その5

現在発売されている韓国語辞書の最新版、カシオXD-SP7600です。

収録している語数が日本最大といわれている小学館の『朝鮮語辞典』(約11万語)および、『ポケットプログレッシブ韓日・日韓辞典』(韓日約7万語、日韓2万語) を搭載しています。本格的な韓国語の内容を欲している方にお勧めです。「ツインタッチパネル」という機能を用いたことによって、メイン画面の液晶がタッチパネル式になりました。これで、画面を直接触れることで韓国語辞書として使えるようになりました。非常に便利な機能です。
韓国語電子辞書で最大の語数を誇るの小学館『朝鮮語辞典』を収録していることが大きいです。
韓国語辞書しての機能と、実際の会話で使える『ひとり歩きの韓国語自遊自在』の文例(約2000件)を、はっきりと韓国の方の正しい発音を直接耳にすることもできます。