肝機能の数値を改善しよう!自宅で出来るセルフケア
2014.05.12 [Mon] 15:43

肝機能の数値が上がっていたらまずはセルフケアで改善しましょう


毎年の健康診断で気になる肝臓の数値。
今年は去年よりも上がっていた・・・。
なんてことはありませんか。



肝機能の数値の主な物は、
「γ‐GTP(ガンマ・ジーティーピー)」
「GOT」
「GPT」です。



これらは肝細胞が破壊された時に作られる
酵素の一種です。



ですのでこの数値が高ければ高いほど
肝臓の細胞が壊れている恐れが高いのです。



肝機能の数値が上がっていたら、
今すぐ肝臓をいたわり
肝臓の機能を高めるような
生活習慣を心がけるようにしましょう。



まずは週に2回以上は
アルコールを飲まない
休肝日を作る事。



アルコールを分解するのは
肝臓にとってはかなりの負担になりますので、
なるべく飲まない日を多く作るようにしましょう。



そして肝機能を高めると言われる
食品を出来るだけ食べるようにしてください。



肝機能を浴する食品の代表といえばニンニクです。
ニンニクのビタミンBがエネルギー代謝を助け、
肝機能を助けます。



さらにアリシンという成分が体内の化学物質を
体外に排出するデトックス作用もありますので
肝臓の負担を減らしてくれるのです。



しかし、毎日ニンニクを食べると言うのは
実際には難しいですよね。



そこでオススメなのが
にんにくの有効成分だけを配合した
肝機能の為のサプリメント。



無臭ニンニク末を使用して
独自の製法でニオイをカットした
ニンニクのいいとこどりのサプリメントです。



気になる体臭が臭くならないので、
続けて飲んでも、周りから臭うと言われなくて済みます。



ニンニクパワーで肝機能の数値を改善!
自宅で出来るセルフケアとしては
オススメの方法です。



無臭ニンニクのサプリメントのさらに詳しい情報は
コチラからチェックすることが出来ますので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

↓ ↓ ↓








 

肝機能の数字の意味は?正常値はどこまで?
2014.05.12 [Mon] 15:43

健康診断の結果欄に記載されている肝機能の数字。
これらはどのような意味があるのでしょうか。



肝機能の状態を表す数字の主な物は
■γ‐GTP(ガンマ・ジーティーピー)
■GOT 30 IU/L以下
■GPT 30 IU/L以下
です。



これらの正常値の目安は
γ‐GTP(ガンマ・ジーティーピー) 50 IU/L以下
GOT 30 IU/L以下
GPT 30 IU/L以下

となっています。



もともと幹細胞内に存在する成分なのですが
幹細胞が破壊されることにより、
血液中に混ざり込んできます。



ですので、血液中にこれらの成分が
高ければ高いほど、
幹細胞が破壊されてダメージを受けている
という可能性が高くなるのです。



食生活や生活習慣を見直して
幹細胞が回復しやすい環境を作り、
正常な肝臓に復活できるように
改善していきましょう。





 

肝臓疲れの症状とは?気になったら注意!肝臓が悪い時の症状
2014.05.12 [Mon] 15:42

最近ちょっとお疲れ気味かも・・・。
そんなあなたは肝臓が働きすぎているのかもしれません。



肝臓は私たちの体内でも最も大きい臓器です。
肝臓が疲れていると、体全体にも
大きな影響が現れてきます。



■肩や首が凝ってだるい。

■肌色が黄色くクスみ、顔色が悪くなる。

■朝の目覚めが悪い。

■二日酔いがなかなか抜けない。



などの症状が最近よく現れはじめたら
肝臓疲れを気にした方がいいかもしれません。



もともと肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれ
初期症状が現れにくいのです。



だからこそ上記のような症状が出たら、
真っ先に肝臓をいたわってあげるように
してくださいね。





 
サービス会社で比較する