ビールの醸造法による分類

September 26 [Wed], 2012, 16:23
醸造法と酵母の種類によって分類する場合は、上面発酵のエールと下面発酵のラガーに大別する方法が一般的である。元々エールという言葉は、上面発酵のビールを指していた言葉ではなく時代によって変遷がある。現在、ビールにはホップが使用されることが多いが、ホップがビールに広く使用されるようになったのは、12〜15世紀の間であり、その当時英語圏では、ホップ入りのものをビール (Beer)、ホップなしのものをエール (Ale) と呼んで区別していたが、その後、ビールは総称となり、上面発酵のものがエールと呼ばれるようになった[54]。

Wiki引用

ムダ毛とおわかれ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あい
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kankandume/index1_0.rdf