今年の高校野球はやっぱり逆転が多くなるか?

August 15 [Fri], 2014, 23:04
夏の全国高校野球選手権で、岐阜の大垣日大が、
藤代高校相手に、0対8とされながらも、
2回戦への進出を決めました。

これぞ、甲子園と思いましたが、
その一方で、
「今年は、こういう試合が増えるかもしれないと思っていたが
やっぱりそうなったか」
という感じになりました。

と言いますのも、今年は、地区大会で、
一つの壁が崩されたからです。

知っている人は知っていると思うのですが、
石川県大会で、星陵高校が小松大谷高校に9回表まで
0対8で負けていながら、最後に9点を入れて
大逆転勝ちをしました。

ああいう、試合が出ると、他の選手たちには、
「俺たちにも出来るかもしれない」
という心理が働くところがあります。

普通、それだけの点差が開いてしまうと、
「もう、ダメだー」というあきらめの気持ちが
出てしまうのですが、
そういった心のブロックが取れてしまうのですね。

今回の大垣日大の大逆転劇は、まさにそんな感じだったと
思います。

高校野球は、元々、こういったドラマがおきやすいが、
今年は、さらにそういった試合がたくさん出て来ることを
密かに来て会いしちゃっています。

高校球児たちには、最後まであきらめずに
是非、熱い気持ちでがんばって欲しいですね!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanjitokangae
読者になる
ブログランキング
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kanjitokangae/index1_0.rdf