(無題) 

September 09 [Sun], 2007, 10:16
今日は僕たち夫婦の結婚記念日。

昨年9月中に妻の妊娠が分かったから
新婚らしさもなく、あっという間に一年経ったなぁって感じだ。

結婚記念日は確かに今日なんだけど、付き合いが永かったから
妻にも特別な想いは特になく、
むしろ付き合いはじめた日が記念日って感じだ。

どうも結婚記念日そのものも、結婚式を挙げた時、
婚姻届けを出した時、結婚を決めたとき等
いつにしても良く、この日にしなさいって言うのもないらしい。

まぁ、それでも昨年の今日、9月9日に僕らは入籍し
この日を二人の結婚記念日と決めたんだから
年月を重ねて特別な日にしていきたいと思う。

夜勤明けで帰る電車の中、
今日は何をしようかと悩みながら投稿している。


それと今日は亡くなった祖母の誕生日。
3日前の9月6日は父の誕生日。

僕が受けた溢れる愛情を、僕は僕の家族に
どれだけ僕は与えられるだろうか。


愛する妻へ
その時が来て、
“もうお前は行かなきゃいけないよ“
って、そう言われる日が来るまで、君と手を繋いでいたい。
結婚して一年。僕に付いてきてくれてありがとう。

合宿 

September 08 [Sat], 2007, 19:37
僕の短い夏休みもとっくに終わって、いつもの毎日が来た。

以前少し触れたが、毎年伊豆に学生時代の友達と行っている。
学生時代からだから、15年以上になるだろう。
今年もまたまた行ってきた。

この5年位は、ずっと僕の会社の保養所、
熱川のリゾートマンションが定宿だったが、
会社が合併により消滅、使えなくなったので安宿探しに苦労した。

西伊豆の町営、廃小学校を利用した宿

25mプールがそのまま温泉だったりする、ここが今夏の宿になる。

これまでとは違い、リゾートというより合宿といった感じで…
まぁ、童心にかえって楽しんだ。

それにしても良く飽きもせずに続いているもんだ。
でももう実はみんな飽きてると思う。

それぞれ友人や彼女を連れてきたりで
メンバーも都度変わったがコアな面子は4人、
良い歳してずっと独身だったのが続いた理由かもしれない。

ここまで来たら出来る限り永く続けて行きたい。
それぞれがそう思ってるだろう。

年に1度か2度しか合わないし、
普段は連絡を取り合う事もないのだが、纏まりは良いみたいだ。

僕達は昔からちょっと変わっている。
特に今時の若い人や女性からは考えられないだろう。

とにかく自由なんだ。

みんなでいても、食事はそれぞれ別の所で食べてまた集まる。
大学の授業で机を並べて受けていても、帰りは別々、駅で合流。
自己主張して意見交換出来ないと、
かえって利己的で協調性に欠けることになる。
こんな風に言うと随分希薄な関係に聞こえるが
みんな何も言わないがふと気が付くと
いつのまにか裏からサポートしあっていたりする。

僕の人生で家族の次に大切にな仲間たちに
感謝の気持ちを忘れないようにしないといけないな。



衣利へ
友達はいいぞ。でも無理してつくるものでもない。

お盆 

August 14 [Tue], 2007, 15:49
ひさびさの更新
毎日家に帰らない不規則な仕事して、子育てが加わると
なかなか…どうも携帯メールでの投稿ってのも苦手だ。

それはさておき、毎日、猛暑続きで暑いらしいが
インドアで缶詰め状態で仕事しているとその暑さが羨ましい。
でも僕にも、もうすぐ夏休み、お盆休みが訪れる。

先日、実家の母から(出たのは妻だが)電話があり
地蔵盆に娘も頼んでおいたって言っていた。

そうだ。僕の出身、関西地方では地蔵盆というお祭りがあった。
8月の終わり頃、子供の守り神のお地蔵さまを祀るのだが、
その日はもっぱら子供の為にあり、お菓子をもらったり
大人は気前よく小遣いをくれたりで、それはもう子供天国だ。
で、夏休みの楽しいイベント終え、
最難関イベント、さぼってためておいた宿題に取りかかるのだ。

母が頼んだ地蔵盆ってのは良く分からないが
お供えの灯籠か何かを準備したってことだろうか。

しかし東京に出てきてからはそんな風習、すっかり忘れていた。

こっちでは路傍にもお地蔵さまよりお稲荷さんってかんじだから
地蔵盆はどうもあまりやってない感じだ。

でもこういう習わしは大事にしたい。
子供を持つと余計にそう思う。
地域との繋がりや、特に日本古来の風習って
今振り返ってみると姿勢を正されるようなものが多い気がする。

娘にも色んな思い出を作って欲しい。
自分がやってきたことは何だって経験させてあげたい。

僕と妻と一緒に。



衣利へ
お父さんにも色んな思い出ちょうだいね。

日本 

July 29 [Sun], 2007, 16:29
タイトルは大袈裟ですか…。

今日は参院選の投票日。
昨日の深夜までサッカーの日韓戦を見て、
モヤモヤと眠気のなか既に投票を済ませた方もいるだろう。
政治のことは書くつもりはないけど、参政権は大事にしたい。

あなたは日本が好きですか?

そう訊かれたら僕は、
かつての日本は好きだったけど、
今の日本は好きだと言えずに残念だと答えると思う。

季節ごとの四季彩も環境破壊や温暖化等の影響で曖昧になったし
日本人、大人がだらしなくなってしまった。
子供の頃の僕は生意気だったから大人を尊敬こそしていなかったが
ちょっと恐い存在だったし、立派な成人と捉えていたと思う。

嘆いていても仕方ない。まずは自分からだ。

何でも都合がわるくなると他人や社会のせいにしがちだけど、
ひとりひとりの在り方で変わってくるはず。
自分自身をしっかり持って、流されずに生きて行かなければ!

豊かな自然も住み良い社会も、
未来は未来の大人、今の子供達から託されたものだ。
責任ある行動をとらなければならない。
尊敬はされずとも、恨まれたり軽蔑されるようではだめだ。


衣利へ
自分を信じるんだよ。自分に嘘はつけないんだよ。

 

July 22 [Sun], 2007, 18:34
夏はいつくるのだろう?

僕の住む東京は、毎日ムシムシはするが
太陽がギラギラと、アスファルトを焦がすような
ひまわりの似合う、そんな暑さは未だにやってこない。

いつもなら今頃はプールに海にと、行きたい衝動にかられる頃だが
今年は全くそうは思えない。

新生児がいれば、それどころではないのはそうかもしれないが
それでも今は夏なんだ。


僕達家族はみんな夏生まれ。
夫婦で夏、海が大好きだ。

妻とは毎年何度も海へ行った。そりゃまぁ、よく飽きもせずに
泳いでビール、泳いでビールの繰り返し。

いつも伊豆の海に行くのだが、道中、音楽を聞きながらの
ドライブもまた楽しい。

帰り道では彼女の寝息がBGMなんだが…。

今年は初めて妻と一緒に海に行けない年になりそうだ。

そう。妻とは行かないが、今年もまた恒例の夏合宿?がある。
今日、宿の予約を入れた。

学生時代からずっと、15年くらいずっと
これまた飽きずに続けていた小旅行。


この話しはまた今度。



衣利へ

いつ一緒に海にいけるだろうなぁ?
君も海好きになってくれるとうれしいな。

誕生3 

July 16 [Mon], 2007, 23:08
はじめに、今回の地震で大変な思いをされている方が
大勢いるとおもいます。特に中越地方では度重なる天災に
あわれて、お辛いでしょうが何とか頑張ってください。


妻と出会って10年になる。

今日は柄にもなく恋の話。

出会いは一年近く続けていた僕のバイト先に彼女が社員として
配属されたことにある。

一目惚れだった…

のは彼女で、僕はバイト仲間達と楽しく過ごすだけでよかった。
立場も違えば、既に仲間の多かった僕と彼女は接点は少なくて
挨拶を交わすくらい。
ある時、僕がバイト仲間と話してると彼女が勇気を出して
話しかけてきた。

kaniza3さん、私にもお寿司、ご馳走してください!

僕はこたえた。

何で?全然親しくないし、君におごる理由なんてないよ。

彼女はその瞬間に僕を諦めたそうだ。
僕自身も悪気があった訳じゃなく、ちょっとした冗談のつもりが
彼女には堪えたらしい。
その後は何とか友達としてでもって、近付いた彼女のペースに嵌り
出会いから3ヶ月で付き合うことに…。

それからはほぼ毎日、時間の許す限り、ずっと一緒に居た。
飽きるっていう人もいるけど、そのスタイルが僕達にはあってたし
飽きるどころか彼女は毎日新鮮で恋をするのが大変だった。
10年も一緒にいれば波風もたつ時もあるけど、
一瞬も彼女の愛を疑うことがなかったのは彼女の献身のおかげ。
今はその愛は新しい家族にも向けられている。

今日、妻と迎える彼女の誕生日。一緒に過ごす10回目の誕生日。

僕はこの10年、妻に十分に愛を伝えきれてるだろうか?

前にあと40年程しか一緒に過ごせないと書いたけど
一日も大切に気持ちを伝え続けたいと思う。



衣利へ

人を愛し愛されるって素晴らしいことだよ。
本当に大切な人を見つけて幸せになるんだよ。

時間 

July 14 [Sat], 2007, 20:14
初めての携帯電話での投稿だ。

娘が生まれて半月。短いが色々悩みもある。
それは小さな生命故だろうし考え過ぎるのはよろしくない。
それにどこの家庭でも、またどんな時期でも悩みはある筈だしね。

娘は最初からそれなりに元気な子だったが、今ではすくすくと
何か壊れものような感じは薄らぎ、生命力というか逞しい感じが
行動や顔つきに現れてきて少しほっとする。
とは言うものの、まだまだ油断なく手抜きなく子育てしなきゃ。

???

妻が聞いたら、あなたは大したことやってないでしょう!
って、言われるのは間違いないだろうな。

娘の成長を見守るのは楽しいが、成長がすなわち
巣立ちに向かっていることを考えると寂しく思う。親バカだ。
以前から妻と一緒に過ごせるのは、あと40年程しかないんだって
時間の少なさ、大切さをしばしば考えることがあった。

時がゆっくり過ぎてくれればいいのに…。

だけど娘の一日も早い成長と、しっかりと巣立ちを見守りたい。
そんな気持ちがある。

幸せな矛盾が続きまように。



衣利へ

お父さんは君はもちろん、お母さんも大好きなんだ。
なるべくでいいから、独り占めしないでね。

ありがとう 

July 12 [Thu], 2007, 23:13
こんばんは。

娘の成長の記録っていうか、自分の為に書いているブログが
なっつこさんや、いちはさん等、ほんの少しけど訪れてくれる人たちがいて、
コメントで、もったいないような有り難い、恥ずかしい言葉をもらったり・・・。

元来、ズボラな上、今は妻の実家に居て、PCをあまり立ち上げることが出来ない、
育児もあって、すぐに対応できない無礼をお許しください。
そうでなくても、いい加減な性格なんですが。

この場を借りてお礼と謝罪をさせていただきます。

本当に有り難い気持ちでいっぱいです。

プレゼント 

July 11 [Wed], 2007, 21:28
おととい、7/9 やっと、夫婦そろって娘の出生届を出した。

遅くなったが、妻の体調が少し戻ってから一緒に出そうと思っていたからだ。
これで娘も戸籍に載ることになる。

衣利    えり


わが愛娘の名前だ。


名づけは両親が出来る最初のプレゼントというが、決まるまで随分と時間がかかった。
姓名判断、音の響き、字面…。特に妻は一生懸命、多肢にわたって調べていた。

最終的に候補は2つに絞られ、やや衣利が優勢といった状態で、6/28に出産。
正式に衣利に決まったのが7/1のことだった。

その昔、僕の名づけをしてくれたらしい、実家近くの偉いお坊さんに母が、相談。
その結果も、衣利とは良い名前で、字画も良い!とのお墨付きを頂き晴れて決着。

人の数だけ名前はあるんだけど、衣利、君の名前はお母さんが特に一生懸命に
考えてつけてくれた、特別な宝物のような名前だ。お父さんももちろん考えたよ。



衣利へ
     君もいつか天からの贈り物に名づけというプレゼントをする日が来る。
     幸せな悩みだから、伴侶と喧嘩しながら、いっぱい楽しむと良いぞ。
 

愛情 

July 07 [Sat], 2007, 17:50
今日は七夕だ。
僕にとっては、おじいちゃんの誕生日。もう他界してしまったが…。

これまでずっと娘の話しをしてきたが今日は特別、年一回のことだから
主に祖父の話しをしようと思う。

今年、祖母の十三回忌と一緒に祖父の七回忌もするそうだ。

特におじいちゃん子って訳ではなかったが、僕は随分と可愛がられた。
とはいっても、子供の頃、遊びに行っても祖父はほとんど黙って座っているだけ。
半身不随になっていた祖母もやさしい顔をしていつも決まった場所に座っている。
僕もいとこや近所の子供と遊んでる時もあるが、大抵は側で静かに座っていた。

大人になってからは、めっきり祖父の家に行くことが少なくなった。
それでも祖父は片道一時間ほどかけて自転車で僕の家まで来てくれた。
それから一緒に黙々と自転車の整備、掃除を一緒にして、それが済むと
一杯お茶飲んで休む。両方あわせても時間にして30分から一時間。
で、また一時間の道のりを一人帰っていく。そういうのが毎週末のようにあった。

この時期は必ずおじいちゃんのことを思い出す。

それからおばあちゃんのことも。おばぁちゃんの誕生日は9月9日。
夫婦でゾロ目なんて、めずらしい。
僕の記憶の中では、ずっと身体が不自由だったので優しい笑顔ばかりが思い出です。

それでも、祖母が健康だった頃に僕を抱いている写真が残っている。
僕はそれが非常にうれしい。

そしておばぁちゃんの誕生日の9月9日は僕らの結婚記念日でもある。

おばぁちゃんには悪いが、この日は結婚記念日なので余りおばぁちゃんのことに
ふれられないと思うので、今ちょっとだけだけど書いておきました。

娘にも僕がそうだったように、祖父母からもたくさん愛情を感じて欲しい。



娘へ
  お父さんやお母さんもそうだけど、大人も結構、愛情表現が苦手だったりする。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaniza3
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像なつっこ
» 合宿 (2007年09月23日)
アイコン画像なつっこ
» (無題) (2007年09月23日)
アイコン画像kaniza3
»  (2007年07月29日)
アイコン画像kaniza3
» 誕生3 (2007年07月29日)
アイコン画像なつっこ
» 誕生3 (2007年07月29日)
アイコン画像なつっこ
»  (2007年07月29日)
アイコン画像kaniza3
» 時間 (2007年07月20日)
アイコン画像なつっこ
» 時間 (2007年07月17日)
アイコン画像いちは
» ありがとう (2007年07月13日)
アイコン画像なつっこ
» プレゼント (2007年07月13日)