カニの甲羅に付着した黒いブツブツは一体何か?
2015.12.27 [Sun] 03:10

こんばんは。
カニ王子です。(。。。)

さて、カニ好きなら一度は気になったのではないでしょうか。
ブランドズワイガニの「松葉ガニ」の甲羅についている黒いブツブツは一体何?

あれは「カニビルの卵」のようです。
初めて見た時はカニが病気なのでは?とかなり不安になりました。

卵ってことは生まれるの?
カニビルはカニに寄生したりせず離れていくらしいです。つまり卵を産み付けるのに適した場所ってことですね。

噂で聞く話。
「この黒いブツブツが多い方が蟹はうまい!」なんて言いますけどどうなんでしょうか。

ズワイガニの脱皮が関連していそうですが、
脱皮前は新しい甲羅をつくるため栄養を使うようです。
そうすると身が少なくなるらしいっす。

そこでカニビルの卵が多いカニちゃんは、脱皮後時間が経過していると考えられているようです。

経験からはそうでもない気がします。。。
なのであくまで参考材料の一つという事になりそうですね。

ちなみに、私が初めて黒いブツブツと遭遇した際の松葉ガニ様は、めちゃくちゃ怖かったですww
お皿に氷が盛られており、その氷の上に姿まま、ドーンと構えていらっしゃいました。

カニをお刺身で食べるのも初めてでしたので、テンション高めに頬張っていました。


・・・すると信じられない出来事が!!


両方のハサミで氷をザクザクし始めたではありませんか。
松葉ガニ様は生きておられました。

苦しそうでしたので、すぐに店員さんに頼んで調理してもらいました。
妻はカニ様に感情移入し、この後食せなくなりました。
私はいつも以上の愛情を込めて、カニ様と向き合いました。

てか、顔がめちゃくちゃキレてます。。。
さーせん、そしてありがとうございます。



今年は金欠で旅行には行けないので、通販でカニライフです。

私の故郷が誇る紅ずわい。金欠の方もカニは見放しません(笑)


⇒ずわい蟹の姿ままを検索【Rakuten】



皆さん、良いお年を!!