3年R組リボ山先生!1

April 27 [Mon], 2009, 14:43
なんていうか、ブログを放置しててすいません!

ちゃんと書きます!がんばります!

今回は結構ギャグですww

それでわ、スタート☆


『3年R組〜!リボ山先生〜!』

今日から新学期。俺もめでたく(学力ギリギリで)進級して、3年生となった。

クラスのメンバーは、結構知ってる友達ばっかりで、一安心!

恭子ちゃんも一緒だし!!!

でも・・・問題な生徒がいっぱい居て・・・・

ツナ「痛!あ・・・・・ヒバリさん・・・」

雲雀さんとぶつかっちゃった〜・・・最悪だ!進級早々、咬み殺されるぅ!(泣

雲雀「君は・・・あぁ、沢田綱吉。僕にぶつかってくるなんていい度胸だね」

ツナ「ひぃ!すすすs、すいません!!!!!」

雲雀「いいさ、今すぐ咬み殺してあげるからね」

ヒバリさんはものすごい殺気と共にトンファーを構えた。

ツナ「ひぃ!こ、、、腰が抜けたぁ・・・;;」

草壁「待ってください!委員長!仮にも、同じクラスなんですから・・・仲良くしましょうよぉ!」

雲雀「ふん・・・そうだね」

た、助かったぁ〜(汗)草壁さんは本当、命の恩人だよぉ・・・

雲雀「君、その髪型は校則違反だ。咬み殺す・・・」

骸「くふふ・・・君も同じ髪型にしてはどうです?結構ハマリますよ(笑」

雲雀「ワォ・・・そんなに咬み殺して欲しいんだ」

草壁「委員長!やめてください!委員長!」

わぁ・・・・すごいヤバイ二人が同じクラスだし・・・草壁さん、大変そうだなぁ

山本「よぉ〜!ツナ!」

獄寺「てめっ!なれなれしくすんなっつってんだろ!十代目〜おはようございます!」

ツナ「お・・・おはよう」

この二人とも同じだぁ!よかったぁ〜!仲の良い人がちゃんと居て・・・

バンっと大きな音を立てて大きな声でやって来た人達がいた

スク「ヴぉぉぉぉいぃぃ!!!!」

ベル「ししし・・・どんだけしけたクラスなんだよw」

来ちゃったー・・・この人達とも同じクラスなんだよなぁ・・・

髑髏「ふぇ・・・骸様・・・」

骸「怖がることはありませんよ?僕のクローム」

ベル「ししっ!どっかで見たことある女じゃん?」

スク「ヴぉぉい!刀小僧!また、会ったなぁ・・・」

山本「スクアーロ!お前、元気だったのか!ははっ」

雲雀「僕の前で群れないでくれるぅ・・・(怒」

草壁「委員長!おちついて!」

獄寺「雲雀(アイツ)なら、憤怒の炎が出せるかもしれないですね、十代目!」

ツナ「うん・・・その前に、殺気だしてるからね・・・あの人」

ディ「よぉ〜ツナ、なんだか騒がしいクラスだな!」

ツナ「ディーノさん!」

ディ「よせやい、今は同級生だぜ?無理あるかもだけど・・・」

ツナ「だ、大丈夫ですよ!まだまだ・・・」

恭子「ツナくん!おはよ!」

ツナ「きょ、恭子ちゃん!おはよう!」

恭子ちゃんに挨拶してもらっちゃったぁ!うれしーなぁ!


「お前達、静かにせんか!」


その声は教卓の方から聞こえてきた。

教卓の上には赤ちゃんくらい小さい先生が乗っていた。

リボ「俺は今日から、お前達の担任になった『リボ山』だ!よろしくな」



追記→

ってことで、何気に始まりましたwwすいませんww
パート・・・・何まで行くんでしょうか今回は?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanhuu
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる