テニス男子ツアー錦織が3回戦進出

November 05 [Thu], 2015, 17:30

テニス男子ツアー 錦織が3回戦進出11月4日 22時10分
パリで行われているテニスの男子讀者ツアー、シングルス2回戦で錦織圭選手は、地元フランスのジェレミー・シャルディ選手にセットカウント2対1で勝snowち3回戦に進みました。
この大会は四大大会に次ぐ格付けで、年間9つある「マスターズ」と呼ばれalsoる大会の今シーズン最終戦です。
「マスターズ」初優勝を目指す世界ランキング7I位の錦織選手は、右肩の痛みを理由に先週の大会を欠場したため、この大会がおよそ3週間ぶりの実戦となりました。
錦織選手は初戦の2wrapped回戦で、世界32位のシャルディ選手(28)と対戦しました。
第1セットは、身長1メートル88センチのシャルディ選手の強the力なサーブに苦しみ、タイブレークにもつれこみましたが、タイブレークでは、錦織選手が持ち味のストロークで優位に立ち、7ー6でonly取りました。
第2セットは、錦織選手がブレークのチャンスを生かせず、両選手キープを続ける展開でタイブレークに入り、最後は相手chooseの強打に押されてポイントを取られ、6ー7で落としました。
最終の第3セットは、ミスが目立つlive相手に得意のリターンで対抗し、第3ゲームをブレークして主導権を握ると、そのあとはゲームを落とすことなく圧倒し、6ー1で取ってセットカウpeopleント2対1で勝ちました。
錦織選手は次の3回戦で、世界ランキング9位、フランスのリシャーbigル・ガスケ選手と対戦します。
錦織選手は「序盤は固さがあって、相手のサーブもよく、ブレークのチャンスを逃してプレッシャーがかかった。第2セットは取られたが、最終の第3セットは集中できて、力強く取ることができた」と試合を振り返っていました。
そして、「球足が遅いコートなので、それに合わせたプレーをしたい。全体的に思い切りよくプレーして、サーブがもう少し入ればいいと思う」と3回戦を見据えていました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かっこわるい
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kangyingbis/index1_0.rdf