看護師のバイタルチェック

May 08 [Wed], 2013, 19:44
医療に携わる看護師にとって、患者のバイタルチェックは基本業務の1つです。
一般的に、バイタルチェックとは患者の脈拍や呼吸、血圧や体温をチェックすることです。

医学用語としては、本来「バイタルサイン」と呼ばれるもので、「生きている証」という意味です。
人体の状態を示す情報を数値化して確認することで、標準の数値から逸脱していないか、また普段の数値と違いがないかなど、基本的な確認をすることができます。

救急医学などでは意識レベルや視神経のチェックもバイタルチェックの1つとされています。
これらのバイタルチェックは特に、病棟勤務の看護師にとっては日常業務の1つです。

バイタルチェックによって、患者さんの状態を数値化して日々の記録として残すことで、異常に気づきやすくなります。
計測器を適切に使うことも大切ですが、数字ばかり見るわけではなく、患者さんの表情や動作から、異常がないかどうか見分けることも大切です。

患者さんによっては計測がしにくいこともあるため、上手く計測することも、看護師の技術の1つです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kangotoiryou
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kangotoiryou/index1_0.rdf