やはり看護師転職会社の利用が効率的

July 01 [Mon], 2013, 20:41
看護師転職には、いろいろな方法があります。
一つには紹介という手法もあります。

知り合いなどの推薦で、転職をするということです。
すでにその病院に知人が勤めていないといけませんが、これは非公式な採用方法ですが、
意外と人気があります。

特にその知人自体の評価が職場で高い場合は、病院側も普通に採用する人よりも確実だと
思う傾向があります。

所詮、書類審査や面接では人を見極めるのにも、限界があります。
それが以前一緒に働いていて、仕事ぶりは確認済みというナースからの紹介というのは、
安心感があります。

これは紹介者にも、変な人物を採用してしまった時にリスクとなります。
そのため転職する側にとっては、ちょっとプレッシャーが高いですね。
何があってもすぐには辞めにくい、というのも少しネックです。

それ以外には、ハローワークや求人誌の活用があります。
こちらはオーソドックスな方法で、希望の職場を各自で受けていきます。
ただ簡単な求人票から判断しないといけないので、ギャンブル的な要素がどうしても
あります。

実際に入ってみないと、よく分からない要素が多すぎるのです。

そして最後に看護師転職の専門会社を利用する方法です。
これが現在の主流といっても良いでしょう。

専門の担当者がついて、希望に応じていろいろな病院を紹介してくれます。
もちろん人間関係や残業の量なども、データを持っていて提供してくれます。
一般には公開されていない非公開求人も情報を持っているので、これらに
応募することも可能です。

面接の対策、履歴書や職務経歴書のチェックまでしてくれて、完璧なサポート体制
が整っています。

無料で登録できて、これだけのサービスがあるというのは素晴らしいですね。
しかも採用決定の際には、合格祝い金を多い会社で数十万円支給してくれます。

引っ越し費用などにも当てることができるので、遠くの病院を受ける人には
便利な制度です。

複数の会社が参入しているので、いくつか気になったところに登録してみるのが
お勧めです。

持っている案件も違うので、より希望に近い職場を見つけられる可能性が上がります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ai
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kangotenshoku/index1_0.rdf