看護師だけど職場変わりたい!ブラック病院を見分けるには?

January 13 [Fri], 2017, 13:54
「看護師はどこも激務」そんな師長の言葉をうのみにして、長時間労働を強いられ、体も心もすっかりボロボロに疲れ果てていました。

お金の面は確かに良いものの、休みの日は買い物や遊びに行きたいと思うよりも、とにかく泥のように眠って体力回復に努めていました。



有給をまともに使わせてもらえず、先輩たちを見ても、結婚せずに30歳を超えている人ばかりで、このままで良いのか?という恐怖に似た不安を感じるようになりました。

もっと自分の時間があっても良いんじゃないか?違った働き方があるんじゃないか?と考えるようになって、転職を始めてみることにしました。



最初は、他の職場ってどんな感じなんだろう?と話を聞いてみようと思ったんですが、結果的に良い職場とめぐり合うことができ、転職を決めました。

給料は以前に比べて下がってしまったものの、通勤もしやすくなり業務の量も激減したので、友達からも「転職して、なんだか雰囲気が明るくなったね。」と言ってもらえるようになりました。




■ブラック病院の見分け方

転職するにあたって、まず気を付けなければいけないことは、長時間勤務バリバリでパワハラもひどいようなブラック病院に転職してしまうことです。

面接をしているときには、耳触りの良いことを言っていたのに、いざ働き始めてみると、話が全く違う、なんていうケースはよくある話なんです。



ブラック病院を見極めるには、まずは常に募集している病院は避けたほうが良いです。常に人材不足ということは、人が定着していない証拠。つまり何かしら問題を抱えていて、辞める人が多いからです。

働いている看護師さんの年齢が20代・50代が多いのも良くないです。働き盛りの年代がいないというのも、何かしら問題を抱えている危険が高いからです。



意外に盲点なのは、病院の口コミサイトです。患者の書き込みが良くない病院もブラックの可能性が高いので避けたほうが良いですよ。




ただ、ブラック病院を見極めて、自分の条件によりマッチした職場を見つけようと思ったら、自分一人で頑張るのはやめたほうが良いです。

一人で集められる情報はものすごく限られているし、どんな風に転職活動をすれば上手くいくのか?転職に関するノウハウもないからです。



看護師が転職をするならやっぱり転職サイトを使うべきです。看護師専用のサイトがあるので、一般には出回ることのない非公開求人案件を多数抱えているんです。




■転職サイトの上手な使い方

慢性的な人手不足といえど、人気のある病院で募集があれば、優秀な人からどんどん採用が決まっていきます。もっと詳しく言えば、面接対策がしっかりしている人が間違いなく有利なんです。

看護師専用の転職サイトに登録をしていれば、好条件の求人があればいち早く情報を察知することができますし、さらに転職コンサルタントから有効なアドバイスをしてもらえます。


ちなみに、サイト登録した後にかかってくる電話で、言葉だけでも良いので「転職する気がある」と言っておくと、コンサルタントの対応が明らかに良くなりました。


転職サイトを使って転職を成功させるには、複数のサイトに登録をして、より多くの求人を紹介してもらいやすい状態を作ることです。

さらに、転職コンサルタントの対応力にもかなりの差があるものの、複数サイトに登録しておけば、新人の転職コンサルタントのせいで、チャンスをみすみす逃すような危険も減らせます。



看護師専用の転職サイトは、探してみると何十サイトもあったんですが、私が実際に登録をして良かったなと思うところを3つ絞って紹介しますね。

この3つに登録をしていれば、CRAや健診センター・人間ドック、血液センターなどなど、いろんな求人を紹介してもらえます。



派遣登録をしておいて、ツアーナースとかイベントナースとして働くという選択肢もあるので、自分に合った働き方を見つけやすいですよ。
↓↓↓
看護プロ



ナースではたらこ



ナースパワー人材センター

















激務じゃない看護師の働き方

January 13 [Fri], 2017, 13:54
病院に入職する以外にも、看護師であれば、企業の医務室や治験コーディネーターといった働き方もあります。激務とは程遠い世界で働くことができます。
他にも、腰痛やヘルニアを抱えていて力仕事に自信がない、という場合には、介護施設に転職するのもアリです。力仕事は介護士さんの仕事になるからです。

定時勤務を希望するのであれば、クリニックを選ぶ以外にも、地域の医療コールセンターや製薬会社のコールセンターで働くという選択肢もあります。
看護師にはいろんな働き方があるので、そういう面も、転職サイトでコンサルタントに相談してみると良いですよ。


自律神経失調症やパニック障害にも注意!

January 13 [Fri], 2017, 13:50
激務でただでさえ体力的にきついものがあるのに、患者さんに振り回されたり、職場の人間関係が悪いと、精神的に参ってしまいますよね。
メンタルが強ければ乗り越えられるのかもしれませんが、自律神経失調症やパニック障害になるのは、プレッシャーに耐え続けて、ぽっきり心が折れるケースが多いんです。

我慢し続ければし続けるほど、心の体力がガリガリと削られてしまい、ある瞬間から急激に、メンタルが弱くなっていくんです。
そうななってしまう前に、職場を変えるべきです。職場環境を変える努力をするよりは、新しい職場に移ったほうが、ずっと少ない努力で、自分らしさを取り戻すことができますよ。