中堅看護師が知っておくべき今の職場のスムーズな辞め方

May 10 [Tue], 2016, 20:01
やりがいを求めて看護師の仕事についた。

忙しいながらも感謝される充実感に満たされながらハードな仕事もこなしていた20代。


夜勤あとなんて、休みを寝て過ごすのがもったいなくて
そのまま遊びにいったりして

意外と自由な時間がたっぷりとれて
仕事とプライベートを楽しんでいた。


でも、10年以上たって、最近感じるのが夜勤のつらさ…
まず、夜勤あとのむくみがハンパない

一度むくむとなかなか治らなくて



実は、そんなのは表面上の理由…

どうしてもうまくいかない人間関係


自分の気持ちが弱っている状態で患者さんのお世話なんてもうできない…

転職しよう…

でも、今の病院って結構忙しいから
辞めたいといっても、すんなりと受け入れられる気がしない…

なんとかしたい…



看護師のお仕事はかなりハードで
肉体的にも精神的にも疲れてしまう看護師さんは少なくないようです。


いくら人のためといっても、自分自身が潰れてしまうようでは
仕事としてもなりたちません。

思い切って環境を変えてみるのも一つの考え方だと思います。



ですが、
「辞めます」
といって辞表を出せば、すぐに辞めらえるということではないのが大半のケースです。


★スムーズに退職するためには…

退職をスムーズに進めるためにはまず、辞めたい理由を具体的にしておくことが大事です。
言っていることは同じであっても、表現の仕方で相手の受け止め方は変わってきます。

つまり、
「これ以上続けることで体が持たない…」といった“体調不良”を理由とする場合でも、
ただ自分のことだけを言っても、

「もう少し頑張ってみてよ」とか
「○月まではできない?」とかいって

引き止められることになるでしょう。

「家族にも心配されて反対されていて、自分自身ももう限界を感じています。」
といったように周りを巻き込むようにして
仕事にも影響が出てしまうように感じさせることも必要でしょう。



★感情論はダメ!

感情に訴えかけるような理由だとたいていの場合は言いくるめられてしまうことが多いようです。
ですから、理論的に理屈が通るような理由付けをする必要があります。

例えば、実家が何かの事業をされている場合だと、
それを手伝わなくてはいけなくなったとか、

また、今の病院にない違う科目に行きたいという理由などだと
病院側からは引き止められる理由がないので承諾せざるおえないでしょう。



★成長のための転職

人間というのは環境に長くいればいるほど“慣れる”ものです。
“慣れる”ということは、ある意味いい場合もありますが、
自分の成長やチャレンジする機会を踏みとどまらせてしまうということにもなるといえるでしょう。


今の職場がいろいろな面で辛くて、転職したいと思った場合、
ただイヤだから逃げるという感じより、
別の環境で新しい挑戦をするといった気持ちで転職していった方が
自分を成長させることにつながるでしょう。





★新しい職場のリサーチ
今の職場を変わりたいという理由はいろいろなものがあると思います。
新しい職場にいくときは今の条件よりもいいところを探したいですよね。

“夜勤はやりたくない…”

“託児所があるところがいい”

“給与は前のところよりアップしたい”

などなど、こちらの条件を伝えられるところで探した方がいいでしょう。

数ある看護師の転職サイトの中でも
こちらはいろいろな条件の指定ができるのはもちろんのこと、
過去の実績も見やすく紹介されています。

もし、興味のある方は以下の画像をクリックしてみてください。
  ↓↓↓